シリアン航空 格安航空券情報

シリア・アラブ航空

SyrianAir

シリア・アラブ航空

シリア・アラブ航空の詳細情報

航空会社名 シリア・アラブ航空 主な主要路線

-

公式サイト http://www.syriaair.com/SAA/Homepage.aspx チェックインカウンター

-

設立年 1961 主な就航都市 ロンドン、パリ、フランクフルト、ローマ、ミラノ、マドリッド、ブリュッセル、テヘラン、イスタンブール、ベイルート、ドバイ、リヤド、アテネなど欧州や中東を中心に40都市以上へ就航。
アライアンス アラベスク航空アライアンス
マイレージプログラム Syrian Air Frequent Flyer

シリア・アラブ航空の感想・口コミ

シリアン航空の写真投稿

ico-campaign-titleシリア・アラブ航空の特徴

1シリアのフラッグキャリア

シリア・アラブ航空は、2機のプロペラ機を携えて1946年に設立。運航は翌年の1947年からスタートし、就航地は首都ダマスカスと国内最大の都市アレッポ、デリゾール、カーミシュリーから始まりました。目まぐるしく変化する中東情勢や戦争などの影響もあり、一時はエジプトの航空会社と合併するなどの紆余曲折を経て、1961年にシリア政府の出資で現在のシリア・アラブ航空が誕生しました。政治的な問題から、米国製飛行機を購入できないなどの制約がありましたが、クウェートなど周辺国からボーイング727機を譲渡してもらうなどによって、次第に旅客数を伸ばし、南アジアや中東、欧州各国の40を越える各都市にネットワークを持つまでに成長しました。

2中東問題の影響で、EU諸国への乗入が禁止に。

2012年に始まり、現在も続いているシリア紛争。これまで少しずつ業績を伸ばしてきたシリア・アラブ航空ですが、この政治的影響により状況は一変します。この年からEU各都市への乗入が全面的に禁止されたのです。また、機材の購入に関しても、ボーイング機の購入は相変わらず不可能のまま、さらにエアバスからの購入の道も閉ざされました。現在は、ツポレフなどのロシア航空機を発注しているのが現状。紛争が収束するまでしばらくは、この苦しい状況が続く事になりそうです。

ico-campaign-titleシリア・アラブ航空の機内サービス

ico-service-count-0

機内食について

エコノミークラスで選べる機内食は2種類。ビジネスクラスの場合は、3種類のメニューから選ぶことができます。どちらも肉料理がメインです。

【日本出発】2020/01 格安航空券
シリアン航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のシリアン航空

【日本出発】シリアン航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のシリアン航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら