S7航空 格安航空券情報

  • 札幌 (新千歳空港)発
  • 東京 (成田空港)発
  • 大阪 (大阪国際空港(伊丹))発

S7航空 ロゴ

シベリア航空(S7航空)

S7 Airlines

シベリア航空(S7航空)

画像の出典元:Steven Byles

シベリア航空(S7航空)の詳細情報

航空会社名 シベリア航空(S7航空) 主な主要路線 成田国際空港~ハバロフスク空港、ウラジオストク国際空港
公式サイト http://www.s7.ru/ チェックインカウンター 成田空港第2ターミナル Rカウンター
設立年 1992 主な就航都市 アテネ、バンコク、ビシュケク、ブラゴベシチェンスク、香港、ドバイ、ラルナカ、モスクワ、ミュンヘン、ノヴォシビルスク、オムスク、北京、パーマ、サンクトペテルブルク、ソチ、トビリシ、東京、ウランウデ、フェルガナ、フランクフルト、シムケント、他
アライアンス ワンワールド
マイレージプログラム S7 Priority

シベリア航空(S7航空)の感想・口コミ

S7航空の写真投稿

ico-campaign-titleシベリア航空(S7航空)の特徴

1シベリア航空(S7航空)とは

1992年に設立されたシベリア航空(S7航空)は、モスクワを拠点としたロシアの国内線運行における最大手の航空会社です。2005年からは新しい商標「S7 Airlines」のもとで航空サービス全般を提供しています。アライアンスは、2010年に日本の日本航空も在籍する「ワンワールド」へ加盟しました。国内約50都市への就航をはじめ、アジアや、中東、ヨーロッパを主体に運行しています。現在、日本へは成田国際空港からハバロフスク空港・ウラジオストク国際空港への定期便が運行しており、およそ3時間でロシアと繋がるようになりました。

2定時到着率の高い会社

ロシア連邦の首都モスクワは、人口約1150万人でヨーロッパで最も人口の多い都市です。ロシア国内における交通の大動脈を担うシベリア航空(S7航空)は、国際線にも重点を置き、2016年にはギリシャのロードス島や、カザフスタンのタラズをはじめ、新たに就航都市を増加する予定です。機体は、イエローグリーンに塗られたボーイングとエアバスを使用し、尾翼には赤色で描かれた「S7」のロゴマークが見られます。また、世界の便の出発・到着遅延に係わる情報を提供しているアメリカの「FlightStats社」から、定時到着率の高い航空会社として評価され、規則正しい運行実績のある航空会社です。

ico-pricelist-titleシベリア航空(S7航空)の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはS7航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはS7公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleシベリア航空(S7航空)の機内サービス

ico-service-count-0

機内食について

ビジネスクラスとエコノミークラスで機内食は異なります。日本からモスクワ間のエコノミークラスでは、パンと添え物のおかずが1品加わったランチボックスとドリンクが提供されます。

ico-service-count-1

S7アプリについて

事前にS7アプリをスマートフォンなどにいれておくと、チェックイン時間や遅延情報が入手できるため便利です。スマートフォンからの座席の予約も可能です。

シベリア航空(S7航空)の利用者の声

モスクワ⇔サンクトペテルブルク 28歳女性

サンクトペテルブルクへ行くのに、JALで成田からモスクワ、モスクワからはシベリア航空(S7航空)の航空券を利用しました。成田とモスクワ間は往復ともにJALの航空券を予約しましたが、JALと通しの航空券だったので便利でした。モスクワに着いてしばらく時間があったので、空港内を探索。空港内はちょっと薄暗い感じでした。マトリョーシカを売ってるお土産屋などはロシアを感じさせます。サンクトペテルブルク行きの便の搭乗時間になったので、ゲートに並んで乗り込みました。CAさん達は美人の人たちが多かったですよ。日本のサービスを求めてる人には印象が良くないかもしれませんが、特に問題がなければ気にはならないと思います。機内食はサンドイッチだったのですが、パンがパサつき気味かな。食事はあまり期待しない方が良いかもです。離陸前のアテンドではCAさんが座席の位置やシートベルトを入念に確認して回ってたのは好印象。また、離着陸がとてもスムーズなことに感動しました。帰りも航空券を利用しましたが、2時間くらいのフライトなら全く問題ないと思います。

東京⇔ウラジオストク 36歳女性

成田からウラジオストクまで、2時間半かかるか、かからないかくらいの短時間のフライトで航空券を利用しました。初めてのシベリア航空(S7航空)の航空券を予約して、乗るまではどんな航空会社なのかと心配でした。成田でチェックインをして、荷物は手荷物のみだったのでセキュリティチェック、出国をして搭乗ゲートまで行きました。周りを見るとほとんどがロシア人の様子で、日本人は数人。帰りもロシア人の方が多かったので、シベリア航空(S7航空)はまだ日本では定着していないのかなと思います。機内では、軽食としてサンドイッチが出てきました。ネットで色々と書かれていますが、普通に食べれられる美味しさだと思います。ドリンクはいくつか用意されていましたが、アルコール類は有料でもありませんでした。スタッフさん達は最低限の仕事をするといったかんじですが、合格点だと思います。ただ、日本語を話せるスタッフや、日本人スタッフが行きも帰りもいませんでした。今回は何もトラブルがなかったので特に問題はなかったです。エンターテイメントが全くなかったですが、短いフライトだったので大丈夫でした。ロシア直通の格安航空会社に乗ってると思えば、航空券のコストパフォーマンスが良くておすすめです。

東京⇔ハバロフスク 49歳女性

主人と二人でロシアの友人を訪ねるのに、東京とハバロフスクの往復の航空券をシベリア航空(S7航空)で航空券を予約しました。初めてのロシアで、シベリア航空(S7航空)というのは聞いたこともなかったので不安はありましたが、実際は3時間ほどのフライトで、乗ったらあっという間に着いた印象です。成田からの出発だったので、搭乗手続きを済ませて機内へ入りました。あまり日本人がたくさん航空券を利用している雰囲気ではなかったですが、乗ってみるとほぼ満席。私たちの座席は後ろの方の窓側で、ちょっとゆったりしていました。私には座席スペースは思っていたよりも狭くは感じませんでしたが、主人は少し窮屈だったようです。往復ともに短いフライトでしたが、軽食が出てきました。フライト時間が短いからか、急いで配って急いで回収するといったかんじで、飲み物もすぐに回収しにきていました。ちなみに食事の内容は、行きも帰りもミニトマトがあり、パン、チーズかグラタンのようなものが出てきました。味は普通かな。スタッフさん達は忙しそうにしていました。ロシア語しか話していなかったので緊張しましたが、乗るだけだったので全く問題なかったですよ。

シベリア航空(S7航空)よくある質問

シベリア航空(S7航空)ではベビーカーの持ち込みができますか?

持ち込み可能の手荷物に加えて、ベビーカーは無料で持ち込みできます。

子供と一緒に搭乗します。食事は子供用のものがありますか?

3時間を超えるフライトの食事については、子供用の特別メニューを用意してもらえますが、料金が別途発生することがあるのでご確認ください。

スキーやスノーボードを持ち込むことはできますか?

シベリア航空(S7航空)ではスキーやスノーボードを預かり荷物として飛行機に持ち込むことができます。その場合、重量の規定や包装の仕方などがあるので確認しておきましょう。

子供用の食事としてベビーフードを機内に持ち込んでもいいですか?

ベビーフードの持ち込みは問題ありませんが、セキュリティチェックの液体制限にかかる場合があるのでご注意ください。

フライト時間が1時間半くらいしかありません。その場合でも食事はでますか?

シベリア航空(S7航空)ではすべてのフライトで乗客全員に食事の提供をしています。3時間以内のフライトではスナックや軽食がサービスされます。

【日本出発】2019/07 格安航空券
S7航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

以下の地名のリンクをクリックすると最安値カレンダーが表示されます

【日本出発】S7航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

以下の地名のリンクをクリックすると空港の詳細情報が表示されます

S7航空直行便で行く 成田空港出発

S7航空直行便で行く 関西国際空港出発

他の航空会社はこちら