空席を検索しています..各航空会社の情報にアクセスしているため時間がかかる場合があります。

skyticket のサービス

カンタス航空

Qantas Airways Limited

カンタス航空

画像の出典元: planegeezer

カンタス航空の詳細情報

航空会社名 カンタス航空 日本発着路線 東京(成田)
公式サイト http://www.qantas.com.au/travel/airlines/home/jp/ja チェックインカウンター 成田空港第2ターミナル3階
設立年 1920年 主な就航都市 シドニー、メルボルン、香港、シンガポールなど
アライアンス ワンワールド
マイレージプログラム Frequent Flyer

ico-campaign-titleカンタス航空について

1 カンタス航空について

オーストラリアで最も古いエアラインとい言えばカンタス航空。国内及び南半球においては最大級の規模を誇ります。創立時からワンワールドに加盟しており、アジア、南太平洋、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカに就航都市を持ちます。シドニーやケアンズ、メルボルンやパースなどにも就航しているため、オーストラリア国内における移動も楽々です。カンタス航空で特に注目してほしいのは、世界でも評価の高いビジネスクラスとファーストクラス。広々としたプライベート空間が保たれ、長時間のフライトも全く苦に感じさせません。ワインサービスを積極的に行っているのも、好きな方には嬉しいポイント。

2 世界でピカイチの安全性

創業以来、94年間にも渡り無事故を保っているカンタス航空。その結果、今年2015年「世界で最も安全な航空会社ランキング」で1位に選ばれました。定時到着率も大西洋部門でファイナリストに残りました。ハリウッド映画「レインマン」の作中で、飛行機嫌いの主人公が「飛行機に乗るのなら、死亡事故を起こしていないカンタス航空がいい」と言う台詞まであったのだとか。世界中から、名実ともに信頼の置ける航空会社です。日本においても成田のほか複数都市就航していましたが、現在はジェットスターに移管。オーストラリアを訪れる際には欠かせないエアラインです。

ico-pricelist-titleカンタス航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

カンタス航空の受託手荷物について

各路線・クラスごとで手荷物の重さ・数量が異なります。詳しくは公式ページをご覧ください。

詳しくはこちら

カンタス航空の受託手荷物について

大きさ 3辺の和が158cm以内(高さ・幅・奥行き)
重さ 1つあたり32kg以内
個数 ご利用クラスや旅程によって異なります。

カンタス航空の機内持ち込み手荷物について

各路線・クラスごとで手荷物の重さ・数量が異なります。詳しくは公式ページをご覧ください。

公式ページURL:http://www.qantas.com/travel/airlines/carry-on-baggage/global/ja

カンタス航空の機内持ち込み手荷物について

大きさ ご利用クラスや旅程によって異なります。
重さ 合計7kgまで(ご利用クラスや旅程によって異なります。)
個数 ご利用クラスや旅程によって異なります。(手荷物許容量に加えて、身の回り品のうち1点のみ持ち込み可)

ico-campaign-titleカンタス航空の機内サービス

ico-service-count-0

快適な空の旅を寛ぎのシートで

他国からの距離が遠いオーストラリアの長時間フライトを考慮し、シートにはカンタス独自の工夫が。座席に備え付けられたサポートが腰回りを優しく包み、背もたれを倒せばたちまち眠りにつくことができます。

ico-service-count-1

クラスを問わない豊富なメニュー

エコノミーでもビジネスでも、メインメニューの選択肢が多いことが、カンタスの嬉しい特徴。空の旅に慣れた方でも、味わったことのない新メニューに出会えるかも。一皿ずつ提供するコース方式も、カンタスならでは。

ico-campaign-titleお知らせ・運行情報

ico-campaign-title海外航空会社特集

もっと見る