プレシジョンエアー 格安航空券情報

プレシジョンエア

Precision Air

プレシジョンエア

プレシジョンエアの詳細情報

航空会社名 プレシジョンエア 主な主要路線

-

公式サイト http://www.Precisionairtz.com/ チェックインカウンター

-

設立年 1993 主な就航都市 国内(ブコバ、ダルエスサラーム、キゴマ、キリマンジャロ、ムトワラ、ムソマ、ムワンザ、シニャンガ、ザンジバル)、コモロ(モロニ)、コンゴ(ルブンバシ)、ケニア(モンバサ、ナイロビ)、南アフリカ(ヨハネスブルグ)、ウガンダ(エンテベ)、ザンビア(ルサカ)、ジンバブエ(ハラレ)
アライアンス

-

マイレージプログラム Paa Royal

プレシジョンエアの感想・口コミ

プレシジョンエアーの写真投稿

ico-campaign-titleプレシジョンエアの特徴

1タンザニア連合共和国内最大の航空会社

1993年に設立され、主に国内の国立自然公園などを訪ねる人々のためのプライベートチャーター機運営の会社としてスタートしました。その分野にとどまらず、プレシジョンエアはカーゴ便をはじめ定期便の急速な拡大・拡充を図り、現時点では国内最大規模の航空会社にまで成長しました。タンザニアの首都であるダルエスサラームを拠点に、国内主要都市のほか、資本面で結びつきの強い隣国のケニアにある首都ナイロビやモンバサ間の定期便の運航が中心にとなっています。日本からの直行便はありませんが、カタール航空などとのコードシェア(ドーハ乗継)を利用することで、プレシジョンエアの便を利用し、本拠地ダルエスサラームに入ることができます。保有する航空機は9機。内訳はATR42-500が3機、ATR72-500が5機、ATR42-600が1機です。

2近代化プログラムの先駆者として評価が高い航空会社

アフリカにおいては比較的早期(2006年)にeチケット方式やマイレージプログラムの導入を行うなど、近代化プログラムの先駆者として高い評価を受けています。2013年には「優良国内定期便会社」としての表彰も国から受けています。タンザニアは、ンゴロンゴロ自然公園や人類発祥の地として知られるオルドバイ渓谷、またアフリカ大陸の最高峰キリマンジャロなど自然の観光資源に恵まれ、その土地は日本の国土の2.5倍と言われています。その広大な土地の移動には、やはり航空機は欠かせない交通手段。プレシジョンエアの役割は、ますます大きくなっていくでしょう。

ico-campaign-titleプレシジョンエアの機内サービス

ico-service-count-0

事前に連絡をすることで、対応可能。

お子様の一人旅におけるサポートや宗教上の理由やアレルギーなどで食べられないものがある場合など、事前に連絡すると対応することができます。より快適な空の旅となるよう、気軽に相談してみましょう。

【日本出発】2019/12 格安航空券
プレシジョンエアーがおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のプレシジョンエアー

【日本出発】プレシジョンエアー直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のプレシジョンエアー直行便はありません。
他の航空会社はこちら