ノックエア 格安航空券情報

  • バンコク (ドンムアン空港)発
  • ヤンゴン (ヤンゴン国際空港)発
  • プーケット (プーケット国際空港)発
  • チェンマイ (チェンマイ国際空港)発
  • チェンライ (チェンライ空港)発
  • サコンナコーン (サコンナコーン空港)発

ノックエア ロゴ

ノックエア

Nok Air

ノックエア

ノックエアの詳細情報

航空会社名 ノックエア 主な主要路線 なし
公式サイト http://www.nokair.com/ チェックインカウンター ドンムアン空港第1ターミナル(国際線)、第2ターミナル(国内線)、ノイバイ国際空港ターミナル2ほか
設立年 2004 主な就航都市 バンコク、チェンマイ、チェンライ、ウドンターニー、プーケット、ホーチミン、ヤンゴンほか
アライアンス

-

マイレージプログラム Evergreen Club

ノックエアの感想・口コミ

ノックエアの写真投稿

ico-campaign-titleノックエアの特徴

1タイ国内に多くの便をもつ格安航空会社

2004年に設立されたノックエアは、タイ国際航空が4割近くを出資しているLCCです。ホーチミンとヤンゴンに国際路線も就航していますが、ほとんどがバンコクとタイの各都市を結ぶ国内路線です。バンコクの新しいハブ空港であるスワンナプーム国際空港には乗入れておらず、同じバンコクのドンムアン空港を拠点空港としています。

2鳥のくちばしのマークが目印

「ノック」とは、タイ語で「鳥」の意味。ノックエアのロゴは、鳥のくちばしだけという特徴的なデザインです。機体も、先端部分が鳥のくちばしのようにカラーリングされ、コクピットがまるでサングラスをした鳥の目のようで愛嬌があります。小さな子どもなどが見れば、とても喜びそうなデザインとなっています。

ico-pricelist-titleノックエアの受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはノックエア公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはノックエア公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleノックエアの機内サービス

ico-service-count-0

お水は無料

格安航空会社(LCC)なので、食事やドリンクは基本的に有料です。ですが、飲料水は無料なのが大きな特徴。また、コーヒーは数種類用意されていて、機内でドリップしたてのものが飲めます。食事は大きなメニューはなく、スナック類やカップ麺などになります。アルコール類は販売されていません。

ico-service-count-1

フリーWi-Fi搭載

ノックエアでは、フリーのWi-Fiを全席で使用可能な機体を2機保有しています。フリーWi-Fi搭載機では、ダウンロードが8Mbps、アップロードなら768kbpsの速度でネット環境にアクセスできます。ただし、高周波を発する機材は使用できません。利用する便が該当するかどうかは、航空会社に確認してください。

ノックエアの利用者の声

バンコク⇔チェンマイ 20代男性

大学の卒業旅行で、友達3人とまずバンコクで2泊し、それからタイ第二の都市チェンマイへ行きました。旅費をどこまでも節約するなら鉄道の方が安そうでしたが、片道13時間以上かかるということで飛行機を調べてみたところ、格安航空会社の便がいろいろあるようなので空路で行くことに。選んだのはノックエアという格安航空会社で、スワンナプーム国際空港ではなくドンムアン空港からの発着でしたが、とにかく便数も多くて安いので、よりどりみどりといった感じでした。陸路なら半日かかるチェンマイも、飛行機ならたったの1時間10分!4人でおしゃべりをする暇さえほとんどなく、チェンマイ空港に到着しました。チェンマイはバンコクほど近代的ではありませんが、とても観光のしやすい町で、これなら今度は1人で来てもいいかなと思うくらいでした。ナイトサファリやナイトバザールなども満喫し、大学生活最後の旅行として最高の思い出ができたと思います。帰りの便では、自分たちの前の席にかわいい女性が2人座っていたので、仲間の1人が思い切って声を掛けてみたところ、やっぱりというか、野太い声が返ってきてビックリ!彼ら(彼女ら?)にすっかり気に入られてしまった自分達は、そのあとのお付き合いをやんわり断るのに苦労しましたが、これもタイらしいといえばタイらしいと、今では語り草になっています。ノックエアのサービスや安全面にとくに不満はなかったので、今後は海外のLCCの格安航空券も積極的に使ってみようと思っています。

バンコク⇔プーケット 30代男性

結婚5周年の記念に、タイのプーケット島へバカンスに行くことにしました。日本からダイレクトにプーケットに飛んでも良かったのですが、どうせどこかで乗り継ぎになるし、せっかくのタイなので、まずバンコクを普通に観光してから向かうことにしました。タイはさすがに暑く、プーケットのビーチにたどりつく前に2人してバテてしまいそうでしたが、ちょっと奮発してホテル上階のスパでマッサージを受けて、なんとか乗り切りました。バンコクからプーケットへは、ネットで調べてとったノックエアという格安航空会社を利用しました。空港がスワンナプームではなく、ドンムアン空港だったことに当日の朝気づき慌てましたが、距離的には同じくらいのようで、ホテルのフロントにタクシーを手配してもらって事なきを得ました。荷物が多かったので、1つグレードの上の「Nok X-tra」というシートを選び、プーケットまでゆったり1時間半ほどのフライト。プーケットでは、とにかく美しい海とビーチに感動しっぱなしでした。とくに何をするでもなく、浜辺でのんびりしたり街中を散策したりするだけで満足で、とても良いバカンスを送ることができました。最初は海外の格安航空会社なんて不安だとこぼしていた妻も、ノックエアのサービスに喜んでくれたので一安心です。また10周年、15周年と記念旅行をする際には、海外の格安航空会社を上手に利用して旅を楽しみたいと考えています。

ノックエアよくある質問

通常の航空券でも荷物の預け入れは可能ですか?

いいえ、ノーマルプランでは受託手荷物は不可となっています。預ける荷物の重さに応じた別料金を支払うか、グレードの高いプランやシートを申し込む必要があります。

座席は指定できますか?

はい、6時間前までならネットで座席指定ができます。ただし、一度指定すると変更はできないので注意してください。

スワンナプーム国際空港からの発着便はありますか?

いいえ、バンコクではドンムアン空港にのみ就航しています。

【日本出発】2020/01 格安航空券
ノックエアがおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のノックエア

【日本出発】ノックエア直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のノックエア直行便はありません。
他の航空会社はこちら