マンダリン航空 格安航空券情報

  • 東京 (成田空港)発
  • 沖縄 (那覇空港)発

マンダリン航空 ロゴ

マンダリン航空

Mandarin Airlines

マンダリン航空

画像の出典元:upload.wikimedia.org

マンダリン航空の詳細情報

航空会社名 マンダリン航空 主な主要路線 台中~関空路線が就航されたが、親会社チャイナエアラインへ移管
公式サイト https://www.mandarin-airlines.com/ チェックインカウンター 日本への就航はありません
設立年 1991 主な就航都市 15都市以上
台湾桃園国際空港、台中空港、台北松山空港、高雄国際空港
アライアンス スカイチーム
マイレージプログラム Dynasty Flyer

マンダリン航空の感想・口コミ

マンダリン航空の写真投稿

ico-campaign-titleマンダリン航空の特徴

1台湾に拠点を置くマンダリン航空

台湾に本拠地を持つマンダリン航空は1991年に設立され、チャイナエアラインの子会社となります。主な就航都市はチャイナエアラインが就航していない中国国内の各都市、ベトナムのハノイとホーチミン、韓国のソウルなど近隣諸国を中心に路線を引いています。日本では那覇と高雄を結んでおり、水曜日と土曜日の週2便で運航しております。ひと昔前までは成田や関西に就航していましたが、チャイナエアラインに移管されました。そのためマンダリン航空は国内と中国への就航をメインとし、関係を保とうとする狙いがあります。ちなみにチャイナエアラインの塗装はマンダリン航空の塗装と同じです。

2台北の夜景を見てみませんか?

台湾の首都、台北は素敵な観光スポットがたくさんあります。その中の一つ、「台北101」をご紹介します。台北101は台湾で一番高いタワーで高さが509.2m、地上101階の超高層タワーとなります。名前の由来は101階からだそうです。展望デッキから望める夜景が美しいと評判で、台北市内を一望できます。またショッピングセンターもあり、お値段はリーズナブルな価格です。アクセスはマンダリン航空のハブとなる台湾桃園国際空港からだと、リムジンバスで市内の台北101駅まで行き、そこから徒歩で台北101へと行けます。夜がおすすめですのでぜひ立ち寄ってみて下さい。

ico-pricelist-titleマンダリン航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはマンダリン航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはマンダリン航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleマンダリン航空の機内サービス

ico-service-count-0

短いフライトでもドリンク提供あります

国内線のフライトは基本30分~1時間程度のところがほとんど。しかしドリンクサービスは充実しており、無料でオレンジやコーラといったソフトドリンクを選ぶことが可能です。

ico-service-count-1

もちろん機内食もでます

国際線では機内食も無料で提供されます。ご飯、ピリ辛なチキン、もやし炒め、パン、デザートなどあり味は台湾テイストです。また量もボリューミーということで評判も良いです。

マンダリン航空の利用者の声

那覇⇔台中 30代 女性

先日、友人と台湾旅行へ行った際にマンダリン航空の航空券を利用しました。マンダリン航空はチャイナエアラインの子会社とのことで、以前にチャイナエアラインは利用したことがあったのですが、マンダリン航空は初めての利用。ただ、那覇から台中へは1時間半から2時間なので長時間のフライトではないことから、特に心配することなく航空券を予約しました。航空券の予約はインターネットで。近距離ですし、旅行会社さんへ行ったり振り込みをしたりする時間もあまりなかったので、ネットで便利に予約ができました。出発当日も特に問題もなく、チェックイン。小さな航空会社のようで、すべてがこじんまりとしてかわいらしい感じがしました。乗客は台湾の方(?)、中華系の方が多く、日本での観光を終えて帰国するような雰囲気でした。機内はそんなに混んではいなかったですが、時期にもよるのでしょうね。中国の旧正月などは混んでいるんだろうなと思います。ちゃんと、飲み物や食べ物のサービスもありました。フライト時間も短く、友人とおしゃべりしていたらすぐに到着したという感じでした。特に可もなく不可もなく、普通に旅ができたので良かったと思います。次回も台湾へ行く際には利用してもいいと思っています。

高雄⇔香港 40代 男性

台湾は好きな旅行先のひとつで、何度か行ったことがあります。今回は、夫婦二人旅で台湾とちょっと足を延ばして香港へも行こうと思い、台湾滞在中に高雄から香港へ行きました。香港では2泊し、名所といわれる観光スポットを訪れたり、ショッピング、食事などを楽しみました。よく行く台湾とは、同じ中華系でも少し違う雰囲気で楽しめました。香港行きの航空券はマンダリン航空で予約、航空券を購入しました。高雄から香港へは1時間半ほどのフライトですので、航空会社は特にどこでもいいという感じでしたが、短時間のフライトにも関わらず、飲み物や機内食のサービスがあったのには驚きました。機内食もおいしく、チャイニーズスタイルのメニューでこれもよかったと思います。全体的に機内サービスはいいのではないかと感じました。出発前にマンダリン航空の航空券の口コミを見たときには、フライトキャンセルがあったりと悪い印象もありましたので、今回は特に問題もなく、いい印象が持てたとおもいます。高雄へ戻るフライトでも、同様でアクシデントもなく無事に戻ることができました。混んでいる時期でもなかったのがよかったのかなとも思います。

高雄⇔香港 20代 女性

私は台湾で長期滞在をしていて、今回は香港に住んでいる友人に会いに行ってきました。航空券は、台湾の航空会社・マンダリン航空で航空券を予約、購入をしました。日本ではあまり知られていないかもしれませんが、マンダリン航空は台湾の国内線も多く、中国本土や香港、ソウル、ベトナムなどに行く飛行機便があるので、ちょっと息抜きに台湾近くの国を訪れるには、便利な航空会社です。小さな航空会社ですが国際線だと機内食もあるし、意外に使えるなと思い、私も最近はマンダリン航空の航空券で2、3回ほど旅行をしました。これまで利用して特に大きな問題がなかったからですが。飛行機でのトラブルは、なんだか運もあるような気がして、これまで運がよかったんだとも思っています。今回の香港への旅は出発の日は朝9時頃発のフライトなので、早すぎずという感じですが、高雄の空港には7時頃到着したので結構早起きしました。飛行時間は1時間半くらいで、あっという間に到着です。3日間でしたが久しぶりに友人に会え、そして、香港を満喫。台湾へ戻る飛行機便は夜7時発だったので、出発までゆっくりとできました。フライト時間によれば、最終日にバタバタしてしまうこともありますよね。また、香港へは行きたいと思います。

マンダリン航空よくある質問

日本の発着便はありますか?

マンダリン航空は、大分空港~台中空港、那覇空港~台中空港を結ぶ定期路線があります。

マンダリン航空は、機内食がありますか?

国内線利用の場合はドリンクサービスがあります。国際線ではドリンクの他、機内食もサービスされます。

自転車を持って行っても大丈夫ですか?

自転車の持ち込みは、サイズや重量により追加料金が発生する場合があります。また、航空券の予約時に自転車がある旨をお伝えください。

機内に忘れ物をした時は、どうすればいいですか?

マンダリン航空の機内に忘れ物をした場合には、到着した空港のマンダリン航空へお電話でお問い合わせください。または、マンダリン航空のスタッフへ直接お尋ねください。

【日本出発】2019/09 格安航空券
マンダリン航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のマンダリン航空

【日本出発】マンダリン航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

以下の地名のリンクをクリックすると空港の詳細情報が表示されます

マンダリン航空直行便で行く 成田空港出発

他の航空会社はこちら