クウェート航空 格安航空券情報

クウェート航空 ロゴ

クウェート航空

Kuwait Airways

クウェート航空

画像の出典元:Aero Icarus

クウェート航空の詳細情報

航空会社名 クウェート航空 主な主要路線 日本未就航
公式サイト https://www.kuwaitairways.com/ チェックインカウンター 日本未就航
設立年 1954 主な就航都市 クウェート、バーレーン、アンマン、ドーハ、アブダビ、ドバイ、クアラルンプール、デリー、カイロ、パリ、フランクフルト、ロンドン、ニューヨーク他
アライアンス 未加盟
マイレージプログラム Oasis Club

クウェート航空の感想・口コミ

クウェート航空の写真投稿

ico-campaign-titleクウェート航空の特徴

1激戦を乗り越えた航空会社

クウェート航空は、1953年にクウェート・ナショナル・エアウェイズとして設立されました。クウェート国際空港をハブ空港としてます。始まりはクウェート政府が50%を投資していましたが、1962年に全額投資することにより国営の航空会社となりました。その後は順調に規模を広げていきましたが、1990年のイラクによるクウェート侵攻で保有機はイラク軍に奪われ、イラク航空に編入されました。その翌年の湾岸戦争では3機が被害を受け失いました。だが湾岸戦争終結後は失われた施設・機材の復旧に努め、無事立て直しに成功しました。このように激戦を乗り越えてきた立派な航空会社です。

2クウェート航空のハブとなる空港

ここではクウェート航空のハブとするクウェート国際空港をご紹介します。クウェート国際空港は市街地中心部から南へ16kmのところに位置し、年間900万人以上の乗客があります。市内へのアクセス方法はバスとタクシーが利用でき、時間は30分ほどかかります。設備に関しては、は銀行、外貨両替ともにご利用できます。、お買い物、お食事処は手荷物検査を通過した後や、ターミナルに隣接するコマーシャルセンターにございます。インフォメーションはターミナル1階の到着ロビーと出発ロビーの2ヶ所でございます。クウェート航空のホームページから空港情報を確認できますのでご利用ください。


エミレーツ航空やエティハド航空など、他の中東のエアラインの陰に隠れる形になっていますが2015年現在、発注している機材は45機を数え、空港、機材両面で今後さらなる発展が期待されます。

ico-pricelist-titleクウェート航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはクウェート航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはクウェート航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleクウェート航空の機内サービス

ico-service-count-0

青いボックスの機内食

エコノミークラスの機内食では青色のランチボックスに包装されており、中にはパック牛乳、アラブのパンやお菓子がぎっしりと詰まっています。アラブの牛乳はどんな味がするのか気になるところです。

ico-service-count-1

ビジネスクラスの機内食は

ビジネスクラスはピザ風のパン、野菜などが提供されます。さらに食事中にドリンクサービスの提供もあるみたいです。ただしアルコールは提供されませんのでお気を付けください。

クウェート航空の利用者の声

オマーン⇔クウェート 30代男性

クウェート航空は湾岸諸国を中心に運航している航空会社で、格安航空券を仕事でよく利用しています。オマーンのマスカットからクウェートまでは2時間ほど。短いフライトでしたが、機内食をいただきました。映画を見ましたが、モニターは新しくて快適。とても見やすかったですよ。クウェート航空はエコノミーでも足元が広く、ゆったりと座れるところが気に入ってます。トイレがきれいで、サービスも悪くない。クウェート航空はさすがフラッグシップだけあって安心ですね。クウェート空港はドバイ空港と比べると小さいですが、設備が整っていて立派。ファーストフード店も入っているので、一休みすることもできます。空港からクウェート市内までは車で30分くらい。ホテルの送迎バスを使うと楽です。クウェートは治安がよく、ショッピングセンターは大きく快適に過ごすことができます。観光という意味ではあまり見どころは多くないのですが、安心して観光できる国だと思います。帰りも行きと同様、クウェート航空で帰りました。オンラインチェックインをしたので、搭乗手続きも簡単に済ませることができました。また航空券を利用します。

アブダビ⇔クウェート 40代男性

クウェート航空の航空券を利用し、アブダビとクウェート間を往復しました。中東には仕事でよく訪れるので、慣れてくると飛行機の旅もだんだん楽になって来ました。いつもは格安航空券を利用するのですが、今回はマイレージがたまっていたのでビジネスクラスにアップグレードしました。いつも混んでいるのでアップグレードできるか心配だったのですが、無事に航空券を予約することができてよかったです。クウェート航空はレディーファーストで、搭乗の際も女性を優先して乗せるんですよ。ビジネスクラスの座席はさすが広くゆとりがありました。モニターも大きく映画もいろいろやっていたのですが、フライト時間が短かったのであまり利用しませんでした。次は長い距離でアップグレードしたいと思います。機内食は、1時間強のフライトでしたが、キッシュのようなもの、サラダ、パン、飲み物、チーズ、クラッカーなどしっかりとした食事が出ました。長距離の国際線のように食事のチョイスはありませんでしたが、おいしくて立派な食事でした。クウェートで仕事を済ませ、今度はエコノミークラスで戻ることに。エコノミークラスも座席の余裕があったので、短い時間でしたらエコノミークラスの航空券でも十分かな、と思いました。

ドバイ⇔クウェート 40代女性

クウェートに暮らす知人を訪ね、夫婦でドバイからクウェートへ行きました。クウェートには中東の国々の飛行機がいろいろ運航されていますが、今回はドバイの旅行会社にお願いして、クウェート航空の格安航空券を利用しました。旅行会社だと、ぎりぎりまで航空券料金の支払いを待ってくれるので、日程が決まらないときなどは便利です。1時間くらいの短いフライトでしたが、軽食も出て快適でした。トイレもきれいだったし、サービスもそれほど悪くなかったと思います。クウェート空港はこぢんまりとまとまっていて、ドバイ空港のようにあちらこちらへと歩かなくて済むので使い勝手はまずまず。空港から市内へはバスもあるようですが、タクシーで行きました。料金をごまかされることもなく、無事にホテルへ到着。ちょうど涼しい季節だったので、知人と市内を観光して過ごしました。ショッピングモールにはいろいろな商品が並んでいて、楽しくショッピングできました。数日後、再びクウェート航空でドバイへ戻りました。格安航空券を利用できるのでしたら、クウェート航空はおすすめの航空会社だと思います。

クウェート航空よくある質問

クウェート航空では座席指定ができますか。

はい。ホームページ(英語)の「Manage Booking(予約の管理)」というところをクリックして下さい。名前と6桁の予約番号を記入すると、座席を指定することができます。

オンラインチェックインはができますか。

はい。出発時間の24時間前からホームページ(英語)よりオンラインチェックインをすることができます。

クウェート航空ではスポーツ用品を手荷物として預けることができますか。

はい。大きさが150cm以内なら、受託手荷物として預けることができます。それ以上の大きさは超過料金が必要となります。

クウェート航空ではアルコール類を機内に持ち込めますか。

クウェート航空ではアルコール類を機内に持ち込むことはできません。また手荷物として預けることもできません。

クウェート航空では特別な機内食を用意してもらえますか。

はい。出発時間の24時間前までに、ホームページの「Manage Booking(予約の管理)」からリクエストすることができます。

【日本出発】2019/12 格安航空券
クウェート航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のクウェート航空

【日本出発】クウェート航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のクウェート航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら