最安値 航空券

※価格は在庫状況により変動します。また、価格はお申込時に別途手数料が加算されます。

北九州空港の案内特集


おすすめのレストラン

ダイニングれすとらん海彩

ダイニングれすとらん海彩

地元名物が食べられる眺望抜群の人気店

できたてほやほやの料理で、たちまち幸福感に満たされます。飛行場を眺めながらお食事ができる窓側の席をどうぞ。

画像出典: kitakyu-air.jp

空の丘 Sun meets the moon

空の丘 Sun meets the moon

お土産にしたい味がここにあります。

モーニングからお夕食まで楽しめるのが空の丘。九州銘菓や明太子といった、持ち帰りたい美味メニューが揃います。

画像出典: kitakyu-air.jp

カフェロゼ北九州空港店

カフェロゼ北九州空港店

バラの絵が目印のおしゃれカフェ

早朝便の到着でも安心してモーニングを楽しむことができるのが、カフェロゼの特徴。本格コーヒーをお手頃価格で。

画像出典: kitakyu-air.jp

九州筑豊ラーメン「山小屋」

九州筑豊ラーメン「山小屋」

老舗の本格豚骨ラーメンをご賞味あれ

九州の旅に豚骨ラーメンは外せません。明るく清潔感溢れるお店で女性1人やご家族連れでもお気軽に入れますよ。

画像出典: kitakyu-air.jp

出雲そば北九州空港店

出雲そば北九州空港店

打ちたて、茹でたて、絶品の蕎麦を。

島根県のそば粉を使ったコシの強い蕎麦をお楽しみ下さい。人気の割子そばの他にうどんや定食もご用意しています。

画像出典: kitakyu-air.jp

周辺の観光地

門司港(もじこう)

門司港(もじこう)

かつて日本の三大貿易港として栄えた門司港には、西洋を思わせるノスタルジックな街並みが広がっています。JR門司港駅は明治時代からその姿を残しており、駅舎の中では初めて国の重要文化財に認定されました。そして観光の他にも目が離せないのが、お買い物。門司港には40店舗以上の雑貨屋があり、女性にはたまらない時間を過ごすことができます。お土産や自分へのご褒美としてお気に入りの品を探してみるのもいいかもしれません。また、冬季限定のイルミネーションも大人気。幻想的に彩られた港の姿は、多くの人を虜にしています。

画像出典: flickr.com

gtknj

平尾台

平尾台

平尾台は日本有数のカルスト台地として有名です。その魅力は何と言ってもその独特な地形と生態系。石灰岩が地表に溶け残ってできたピナクルや大きな鍾乳洞とそこを流れる川は平尾台でしか見られない光景です。一方で生態系では珍しい動植物を観察できます。生物では数が減っているヒバリなどの野鳥やウラギンスジヒョウモンなどの昆虫が代表的です。植物では絶滅危惧種に指定されているオキナグサやキキョウを見ることができます。さらに公園やキャンプ場などの施設も充実しているので、家族連れの方にもお楽しみいただけるスポットです。

画像出典: flickr.com

karinckarinc

いのちのたび博物館

いのちのたび博物館

歴史と自然が学べるテーマパーク、いのちのたび博物館。自然史ゾーンでは恐竜が生きていた時代の自然に関する展示を見学できます。ナウマン象やサーベルタイガー、ティラノサウルスなどの骨格標本はどれも大きく迫力満点です。一方で歴史のエリアでは日本の伝統文化や暮らしに関する展示が盛り沢山。弥生時代復元住居から昭和30年代の社宅など、日本人の原点から今に至るまでたどることができます。さらに共通ゾーンでは姉妹都市である仁川や大連、旅順の文化や伝統に関する展示がされており、国際的な学習もできます。

画像出典: flickr.com

Ippei Ogiwara

関門海峡

関門海峡

青く広い空の下、美しい海に映える関門橋が九州と本州を繋ぎます。この雄大な景色を眺めるだけにでも訪れてみたいスポットです。また、歴史的にも有名なこの場所で、壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門が身を投げたことや、武蔵と小次郎の決戦地、巌流島に遠く思いをはせてみるのも旅の醍醐味ですね。下関までの距離は、連絡船で5分と以外に近いうえ、海の中の「関門トンネル」は歩いて渡ることもできます。せっかくですから、トンネルのなかにある福岡県と山口県の県境での記念撮影はいかがですか?

画像出典: flickr.com

Hirotaka Nishioka

小倉城

小倉城

細川忠興公が築城した名城、小倉城。「唐造りの天守」は当時、この城だけが持つ珍しい造りでした。また「野面積み(のづらづみ)」と呼ばれる切り石を使わない石垣には、今も豪快な風情が残されています。場内はさながら博物館のようで、大名籠やお殿様の暮らしぶりを体験できる場内体験ゾーンや、当時の町並みを再現した動くジオラマ、貴重な資料が並ぶ歴史ゾーンなどが江戸時代にタイムスリップさせます。天守閣5階の展望ゾーンからは小倉の街がぐるりと見渡せます。特に桜の時期の美しさは素晴らしいのでお見逃しなく

画像出典: flickr.com

gtknj

皿倉山

皿倉山

皿倉山には「100億ドルの夜景」と言われ、日本の新三大夜景に選定された景色があります。まずケーブルカーに乗り、驚くほどの傾斜を登ります。次にスロープカーを乗り継ぎ頂上へ。すると、そこに極上の大パノラマ夜景が広がります。その美しさに誰もが感動し、息を飲むこと間違いありません。夜のお出かけが難しくても、春は桜、秋は紅葉など四季折々の自然の美しさを堪能できますし、天空のレストランと呼ばれる「展望レストラン」では最高のひとときが過ごせますよ。

画像出典: flickr.com

inazakira

アクセス

アクセス手段 所要時間

苅田北九州空港ICから約10分
小倉駅から約29分

バス

朽網線の朽網駅から約16分
小倉中谷便の小倉駅から約49分

駐車場

営業時間 収容台数

24時間営業

普通車約1,780台、大型車4台、自動二輪車30台,
身体障がい者専用駐車場約20台

種別 料金
普通車

入庫から1時間まで210円
1時間を超え2時間まで420円
2時間を超え24時間まで520円

二輪車

24時間200円

設備・サービス