ケニア航空 格安航空券情報

  • 台北 (台湾桃園国際空港)発
  • バンコク (スワンナプーム国際空港)発
  • ドバイ (ドバイ国際空港)発
  • ラゴス (ムルタラ・モハンマド国際空港)発
  • ナイロビ (ジョモ・ケニヤッタ国際空港)発
  • アビジャン (フェリックス・ウフエ・ボワニ国際空港)発

ケニア航空 ロゴ

ケニア航空

Kenya Airways

ケニア航空

ケニア航空の詳細情報

航空会社名 ケニア航空 主な主要路線

-

公式サイト http://swa-air.com/kenya_airways/ チェックインカウンター

-

設立年 1977 主な就航都市 国内(アフリカ大陸30か国の主要都市)、フランス(パリ)、オランダ(アムステルダム)、イギリス(ロンドン)、中国(香港、広州)、タイ(バンコク)、インド(ムンバイ)など
アライアンス スカイチーム
マイレージプログラム Flying Blue

ケニア航空の感想・口コミ

ケニア航空の写真投稿

ico-campaign-titleケニア航空の特徴

1首都ナイロビを拠点とする航空会社

ケニア航空は、ケニアの首都ナイロビを拠点として、大陸全域の30か国を結ぶアフリカ最大の航空会社。広大な自然が果てしなく広がるアフリカ大陸各地の観光にはもちろん、スムーズな乗り継ぎと快適に鑑賞できる機内エンターテイメントは好評です。スカイチームのネットワークを発揮し、直行便がない路線も経由便やコードシェアで広くカバーされているのが魅力。優良エアラインとして高い評価を得る、まさにアフリカを代表するエアラインと言えるでしょう。

2環境事業も率先するスカイチームメンバー

ケニア航空はスカイチームの一員として、サービススタンダードに定評があるため安心。アフリカ系航空会社の中で大陸全体に路線を有する大手エアラインであり、ハブとなるナイロビ以遠への乗り継ぎも簡単。また、オンラインのモバイルサービスも充実しており、チケットの予約からフライト状況の確認、チェックイン機能などが揃っています。こうした新サービスへの対応がしっかりしているのもポイントですが、アフリカ代表エアラインにふさわしい社会活動に意欲的な姿勢も見逃せません。ケニア国内国立公園を中心に、野生動物保護事業などアフリカならではの環境問題に取り組み、環境保全や教育プロジェクトを通した地域活動を支援しています。

ico-pricelist-titleケニア航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはケニア航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはケニア航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleケニア航空の機内サービス

ico-service-count-0

機内エンターテイメントについて

ケニア航空の機内では、様々な映画や短編フィルムがパーソナルビデオシステムで楽しめます。また、スポーツや社会、文化、観光など最新のアフリカ情報が満載の機内誌「マサフィリ」(毎月発行)は、カラフルな写真の数々で読者の目を楽しませてくれるでしょう。

ico-service-count-1

新しい機体で快適さも向上

アジア就航都市とナイロビを結ぶ路線では、ボーイング767型や777型など最新の機体を導入。広いピッチとフルフラットシートがうれしいビジネスクラス。エコノミークラスではパーソナルエンターテイメントシステムをお好きな時間に楽しめます。日本からは必要な乗り継ぎも、待ち時間を極力抑えるなど楽に移動ができるように配慮されています。

【日本出発】2020/01 格安航空券
ケニア航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のケニア航空

【日本出発】ケニア航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のケニア航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら