アイスランド航空 格安航空券情報

  • ニューヨーク (ニューアーク・リバティー国際空港)発
  • ロンドン(イギリス) (ロンドン・ガトウィック空港)発
  • ロンドン(イギリス) (ヒースロー空港)発
  • レイキャヴィーク (ケプラヴィーク国際空港)発
  • アムステルダム (スキポール国際空港)発
  • コペンハーゲン (コペンハーゲン国際空港)発

アイスランド航空 ロゴ

アイスランド航空

Icelandair

アイスランド航空

画像の出典元:upload.wikimedia.org

アイスランド航空の詳細情報

航空会社名 アイスランド航空 主な主要路線 未就航
公式サイト http://www.icelandair.jp/ チェックインカウンター

-

設立年 1937 主な就航都市 ヨーロッパ、アメリカ、カナダ 38ヶ所
アライアンス 不明
マイレージプログラム Saga Club

アイスランド航空の感想・口コミ

アイスランド航空の写真投稿

ico-campaign-titleアイスランド航空の特徴

1アイスランド最大のエアライン

当初、アイスランド航空は国内線に焦点をあてたサービスを提供してきました。その後徐々に海外路線を獲得していき、1953年には低運賃サービスの先駆けとなる事業をスタートさせました。現在ではその地理的な条件を活かし、アイスランド最大のエアラインとして実績を伸ばしてきました。アイスランドはヨーロッパと北米に挟まれているため、双方をつなぐハブとしての路線が強みとなっており、北米16都市、欧米26都市に接続できるのが魅力です。

2環境に最大の配慮を

アイスランド航空のもう一つの特徴は、環境保護に力を入れている点です。排出量が少ない機体や空気対抗の少ない機体を採用しており、従来の機体と比べると4%の燃料効率向上が実現されています。また、高性能な衛星システムを使うことによって最も効率のいい航路を導き出し、排出量の削減に取り組んでいます。アイスランド航空の自然配慮は機体の設計や航路に留まりません。機体の重量アップに繋がる余分な水や機内販売メニューの見直しを行い、さらには環境にやさしい素材を使用した製品を採用しています。植林活動の支援をする基金を運営しており、実績もさながらに社会的責任も十分に果たす航空会社であると言えます。

ico-pricelist-titleアイスランド航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはアイスランド航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはアイスランド航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleアイスランド航空の機内サービス

ico-service-count-0

路線ごとで違う機内食

北米メニューとヨーロッパのメニューに分かれており、それぞれの特色が繁栄された食事を選ぶことができます。全てのメニューは健康にも配慮されていて、安心してお召し上がりいただけます。

ico-service-count-1

特別な気分を味わえる”Saga Class"

Saga Classでは通常のシートと違った、便利で快適な旅が約束されます。エコノミーよりも幅広いメニューの選択ができ、しかもその味は全て上質。最高級のワインとともに至福なひとときをお過ごしください。

アイスランド航空の利用者の声

コペンハーゲン⇔ケプラヴィーク 60代男性

日本からアイスランドへ行く際に乗りました。日本からコペンハーゲンまでは別の航空会社を利用し、コペンハーゲンからアイスランドのレイキャビクまで行く際にアイスランド航空を利用。航空券の予約は、アイスランド航空のウェブサイトから予約しました。今回のアイスランド旅行は、久しぶりに夫婦で海外旅行に行こうという話になり、妻がずっと見てみたいと言っていたオーロラを見にアイスランドに決めました。私もヨーロッパに行きたいと思っていたのでちょうどよかったです。機内でのサービスはほとんどが有料。私たちは何も頼みませんでしたが、有料で飲み物を頼んでいる人が結構いましたよ。機内は少し温度が低めなのか、もともと冷え性の妻は寒かったらしいので、冷えやすい方は上着を用意しておく方がいいかもしれません。機内はとても綺麗でしたよ。レイキャビクでは、念願のオーロラを見ることができました。また、オーロラ以外にもラングヨークトル氷河洞窟やブルーラグーンに行き、夫婦二人で充実した8日間のアイスランドの旅を過ごせました。アイスランド航空は、アイスランド旅行には欠かせません!

ヘルシンキ⇔ケプラヴィーク 30代女性

北欧が大好きで、これまで旅行で何度も北欧を訪れています。しかしアイスランドへの旅行は初めてだったので、ワクワクしていました。今回はヘルシンキからレイキャビク近くのケプラヴィーク国際空港までのフライトでアイスランド航空を利用しましたが、航空券を格安で予約できました。フライトは約2時間半。機内食のサービスは有料でした。私は機内でお腹が空くのが嫌だったので、搭乗前に空港で食べておきました。キャビンアテンダントさんの対応は良く、個人用のモニターもありました。北欧の航空会社はモニターのない機体が多いのでよかったです。エンタメの種類も豊富でしたよ。長旅の人には助かりますよね。また、ソフトドリンクが無料でしたので、コーヒーを頼みました。アイスランドについてからは感動の連続。ガイドブックに載っているような観光名所巡りでしたが、さすが北欧。自然が豊かで広大。オーロラも見ることができました。帰りの便もアイスランド航空を利用しましたが、行きと同様快適な空の旅となり、大満足のアイスランド旅行ができました。また機会があれば利用したいなと思える航空会社でした。

オスロ⇔ケプラヴィーク 30代男性

とにかくヨーロッパへ旅行に行きたくて、友達とアイスランド旅行を企画。アイスランド航空の航空券を利用しました。アイスランドへ行くならアイスランド航空を利用するべき、というのが北欧への旅行に慣れている友達からの助言でした。アイスランド航空は、ヨーロッパの主要都市からアイスランドまでの直行便を多数運航しています。今回のアイスランドへの旅は、ノルウェーのオスロ経由でアイスランドの首都レイキャビクへ向かいました。マイルがたまっていたので、アイスランド航空のビジネスクラスを利用しました。シートの感覚、快適さ、機内でのサービスはまずまずかな。エンタメは悪くなかったと思います。フライト時間が長くないので、エンタメを楽しんでいたらあっという間にレイキャビクに到着していました。飛行機から見えるアイスランドの風景は美しかったですね。思う存分、アイスランドの大自然を満喫しました。ヨーロッパの航空会社の中で比較すれば、全体的にアイスランド航空は良い方だと思いました。

アイスランド航空よくある質問

エコノミークラスで機内食は無料ですか?

エコノミークラスでは機内食とアルコール類が有料で、クレジットカードか現金で支払います。事前の予約は不要ですが、数に限りがあります。コーヒー・紅茶・ソフトドリンクは無料です。

イヤホンは支給されますか?

イヤホン支給のサービスはありませんので、持参するようにしましょう。

チェックインはどれくらい前までに済ませれば良いですか?

出発の120分前までにチェックインをしてください。オンラインチェックインは36時間前から可能です。

アイスランドに滞在する際、ビザは必要ですか?

アイスランドはシェンゲン協定に加盟しています。日本は査証免除国のため、他のシェンゲン加盟国と合わせて滞在6ヶ月の間に90日を超えない場合、ビザは必要ありません。

【日本出発】2019/12 格安航空券
アイスランド航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のアイスランド航空

【日本出発】アイスランド航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のアイスランド航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら