香港ドラゴン航空 格安航空券情報

  • 仙台 (仙台空港)発
  • 徳島 (徳島空港)発
  • 福岡 (福岡空港)発
  • 沖縄 (那覇空港)発

香港ドラゴン航空 ロゴ

キャセイドラゴン航空

Cathay Dragon

キャセイドラゴン航空

画像の出典元:Mohit S. Purswani

キャセイドラゴン航空の詳細情報

航空会社名 キャセイドラゴン航空 主な主要路線 東京(羽田、成田)、青森、旭川、函館、釧路、帯広、広島、鹿児島、名古屋、関西、新千歳
公式サイト http://www.dragonair.com/ka/ja_JP.html チェックインカウンター 関西国際空港第1ターミナル、羽田空港国際線ターミナル
設立年 1985 主な就航都市 香港、北京、釜山、成都、ロサンジェルス、ワシントン、サンフランシスコ、シカゴ、ホノルル、マドリード、ボストン、メルボルン、ドバイ、ヤンゴン、ペナン、デンパサール、アデレード、アムステルダムなど
アライアンス ワンワールド
マイレージプログラム ザ・マルコポーロクラブ、アジア・マイル

キャセイドラゴン航空の感想・口コミ

香港ドラゴン航空の写真投稿

ico-campaign-titleキャセイドラゴン航空の特徴

1成長し続ける航空会社

1985年に香港ドラゴン航空(現キャセイドラゴン航空)は設立されました。翌年にはタイのプーケットへの定期便と、中国各6都市への就航が始まりました。マイレージについては、1999年にエアアジアマイルに加盟し、2001年にはJALマイレージバンクにも参加を開始したことで日本人にとっても利用しやすい航空会社になりました。2007年に航空連合である「ワンワールド」へ加盟し、日本や香港以外にも世界中どこでもマイルを貯めることができます。日本への就航も充実しており、親会社であるキャセイパシフィック航空が成田、福岡線を運営しています。最近では広島線の運航が始まり、成長し続けています。

2名前が一新

2016年下半期に会社名が香港ドラゴン航空からキャセイドラゴン(Cathay Dragon)航空に変わりました。キャセイドラゴン航空はキャセイパシフィック航空の子会社であり、名前変更後も今まで通り、別企業として運航していきます。「キャセイ」ブランドは元々認知度があり、その名を借りて同社も旅客数を増やし中国における認知度を上げる狙いです。そして今後はキャセイドラゴンが使用するジェット機が登場します。塗装も新しくなり、ロゴはキャセイパシフィック航空と同じで、カラーは赤色、胴体には「Cathay Dragon 國泰港龍」とデザインされます。

ico-pricelist-titleキャセイドラゴン航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはキャセイドラゴン航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはキャセイドラゴン航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleキャセイドラゴン航空の機内サービス

ico-service-count-0

一流の味を皆様に

アジア料理や西洋料理が中心の機内食は、常に高級食材を取り入れ、高品質にこだわり続けています。さらに香港、上海などの一流レストランの有名シェフの協力を得て、ここでしか味わえないメニューを提供していきます。

ico-service-count-1

ワイヤレス機内エンターテイメントシステム

A320型機が提供するワイヤレス機内エンターテイメントシステムはStudioというアプリをダウンロードしていただくだけで、お客様個人の電子デバイスからお好きなエンターテイメントを楽しめます。ぜひご利用ください。

キャセイドラゴン航空の利用者の声

成田⇔香港 28歳女性

香港ドラゴン航空(現キャセイドラゴン航空)の航空券を利用して、友達と香港に遊びに行ってきました。映画「恋する惑星」を観てからすっかり香港好きになり、今回で5度目の香港です。今までは、申し込んだツアーの関係でずっとキャセイパシフィック航空利用だったのですが、今回はコスパ最高のホテルとドラゴン航空の航空券利用という、とてもお得なプランを計画。「ドラゴン航空ってどんな航空会社?」と最初は戸惑ったのですが、実は、ドラゴン航空はキャセイパシフィック航空の子会社でした。「それなら安心!」ということになり、すぐに申し込みました。キャセイパシフィック航空と統合されたオンラインサービスで航空券の予約確認などいろいろなサービスを受けられるのでとても便利でしたよ。機内の雰囲気はもちろん、サービスもキャセイパシフィックと変わらぬ素晴らしさです。足元は広めで、好きな角度に調節可能なリクライニングシートと、香港までの4時間半をゆったりと過ごすことができました。空港からは、オクトパスカードを購入してエアポートエクスプレスで香港駅へ移動。そこからMTRに乗り換えてホテルに向かいました。今回利用したのは「ホテルジェン香港」。シャングリラ系列のコスパ高なホテルです。充分な設備と居心地のよい雰囲気。MTR香港大学駅から徒歩ですぐの場所なので、静かで治安も良く、言うことなしでした。

羽田⇔香港 40歳男性

横浜在住です。妻と有給休暇を利用して、週末にかけて香港に出かけました。今まではキャセイパシフィックやANAの航空券利用がほとんどでしたが、キャセイドラゴン航空のことを知り、なかなか良さそうだったので航空券を予約してみました。キャセイパシフィックの子会社ということで大丈夫だと思いましたが、航空券の値段はキャセイパシフィックよりかなり安いので、搭乗するまで少し不安がありました。でも、サービスやクオリティは、キャセイパシフィックに劣ることのない素晴らしさで、妻も私も大満足。機内食は旬の食材を使用しているそうで、グレードは高いと思いました。くつろぎながら香港までの約5時間を過ごし、到着後はエアポートバスを利用してホテルに向かいました。今回の香港滞在期間は3泊4日。以前にも妻と訪れたことがあるため、今回は無計画で来ました。香港は、近代的でおしゃれな雰囲気のエリアと、ディープで庶民的な雰囲気のエリアが混在しているのが面白い町です。妻はどちらかというとおしゃれな場所が好きなので、ソーホーエリアにあるPMQというショッピングエリアに行ってみました。2014年にオープンしたこの建物は、実は以前警察官舎だったそうです。それを、官民一体で全面改装。ステキなショッピングエリアにリニューアルされました。そういうことをやってしまうところが、さすが香港!その後も、香港の離島のひとつ長州島へ一日ふらっと出かけたり。充実した香港の旅を楽しみました。

成田⇔香港 30歳男性

学生時代、香港に短期留学した経験があり、以来何度も香港を訪れています。今回も友人に会うため、連休を利用して出かけることにしました。旅費をあまりかけたくないので、格安航空券がないか探していたところ、香港ドラゴン航空(キャセイドラゴン航空)の航空券があったのでそれに決めました。キャセイドラゴン航空ではオンライン・チェックインができるとのことで、今回利用してみました。手軽にできて時間も節約できるので、おすすめですよ。また、航空券予約の確認や運行状況の確認もオンラインでできるため、助かりました。エコノミークラスといっても、充分なサービスと快適な空間で、さすがキャセイパシフィックの子会社。4方向に調節可能なヘッドレストで、香港までよく眠れました。さらに「Studio」というアプリをダウンロードすると、ワイヤレスの機内エンターテイメントを楽しむことができ、自分のiPadで音楽を楽しむこともできました。香港に到着後は、エアポートバスを利用して、宿泊先のホテルまで行きました。翌日からの5日間は、友人と一緒にスタンレーに行き、ブラブラと散策したり、尖沙咀にある3Dミュージアムで写真を撮ってみたりと楽しい毎日でした。また、今回は久しぶりに海洋公園に行き、一日遊んだのも良い思い出となりました。

キャセイドラゴン航空よくある質問

オンライン予約でチケットを購入しました。変更したいのですが、できるでしょうか?

予約の変更は条件によっては可能です。詳細は、キャセイパシフィックの公式サイトで確認して下さい。

機内で電話はできますか?

携帯電話の使用は禁止です。機内備え付けの機内電話から電話することが可能ですので、客室乗務員にご相談ください。

子供を連れて行きます。子供用の食事はありますか?

はい。子供・幼児用の食事があります。

機内で購入した免税品は、配送してもらえますか?

はい、配送可能です。

【日本出発】2020/01 格安航空券
香港ドラゴン航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

以下の地名のリンクをクリックすると最安値カレンダーが表示されます

【日本出発】香港ドラゴン航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

以下の地名のリンクをクリックすると空港の詳細情報が表示されます

香港ドラゴン航空直行便で行く 羽田空港出発

香港ドラゴン航空直行便で行く 福岡空港出発

他の航空会社はこちら