長崎空港周辺のおすすめ観光地は?文化の潮流を感じるモデルコース

長崎空港周辺のおすすめ観光地は?文化の潮流を感じるモデルコース

1975年に開港した、日本初の海上空港である長崎空港は、異国情緒あふれる街である長崎県の玄関口ばかりでなく、壱岐・対馬・五島といった長崎の離島へのゲートウェイという側面も持つ空港です。
長崎空港から行ける観光地は、世界遺産「軍艦島」や「大浦天主堂」などをはじめ、「グラバー園」、「出島」、「九十九島」などたくさんあります。
長崎空港を起点に外国からの文化の発信拠点となった長崎県旅行に出かけましょう!

目次

長崎空港周辺のおすすめ観光地は?文化の潮流を感じるモデルコース

目次を閉じる

長崎空港の位置とアクセス

大村湾の箕島にある長崎空港の大きな特徴は、島というその地の利を生かして、バス・タクシー・自動車以外に高速船でのアクセスも可能となっています。
長崎空港は長崎県中部に位置しているので、佐世保・ハウステンボス・平戸といった長崎県北部のみならず、長崎市内・諫早・島原・雲仙などの長崎県南部へのアクセスも良好です。

①長崎市内で異国情緒と平和を学ぶ観光モデルコース

長崎空港から始まるモデルコース1つ目は、長崎市内を訪れるコースです。グラバー園や大浦天主堂といった明治維新の礎ともなった建築物、「黒ダイヤ」とも言われた石炭によって栄えた軍艦島といった世界文化遺産になっている観光スポットがあります。また、第二の被爆地であることを感じられることを思い知らされる長崎原爆資料館や平和公園も訪れます。
長崎県でのレンタカーはこちら

【長崎市】グラバー園※長崎空港から車で約50分

グラバー園の画像

イギリスの貿易商であったトーマス・ブレーク・グラバーの邸宅です。グラバーは、「ジャーディン・マセソン商会」の長崎代理店の社員として来日し、生糸や武器の貿易を行い、明治維新後は高島炭鉱の運営などに携わりました。

日本で最初に蒸気機関車を動かしたのも実は彼で、「アイアン・デューク号」が長崎の地を走ったのは1865年のこと。日本の鉄道が初めて開業した年よりも7年も前に蒸気機関車を走らせたのがすごいですよね。

グラバー園には長崎居留地の指導者であるフレデリック・リンガー(長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」は彼の名前が由来)や茶の貿易を行ったウィリアム・ジョン・オルトの邸宅も残っています(いずれも国の重要文化財)。

【長崎市】大浦天主堂※長崎空港から車で約55分

大浦天主堂

大浦天主堂は、長崎を代表する建築物の1つで、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する資産の1つに指定されています。

また、日本でキリスト教が禁止されていた時代にも侵攻を守り続けていた潜伏キリシタンが大浦天主堂を訪れ、自らの信仰を告白した「信徒発見」があったのもこの場所です。
ちなみに長崎県は県民に対するキリスト教徒の割合が高く、県民の約20人に1人ほどがキリスト教徒。長崎県民の生活や文化・風習にもキリスト教が深く根付いているといえるでしょう。

1865年に完成したゴシック調の荘厳な眺めの教会に是非圧倒されてみてください。

【長崎市】長崎新地中華街※長崎空港から車で約50分

長崎新地中華街の門

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の1つに数えられる「長崎新地中華街」。もともと江戸時代に中国からの貿易品を保管する倉庫があった場所にあります。

東西、南北あわせて約250mの十字路には、「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」をはじめ、本格中華や食べ歩きができる店まで様々な中華料理店、中国雑貨の店が軒を連ねているので、まち歩きが楽しい場所といえるでしょう。
長崎駅から路面電車で約10分というアクセスの良さも魅力的です。

【長崎市】軍艦島(端島)※長崎空港から乗り場まで車で約50分

軍艦島(端島)

廃墟好きの心を魅了してやまない「軍艦島」。正式名称は「端島」(はしま)といいます。かつては炭鉱の島としてにぎわい、人口密度は日本一で映画館とかもあったそうですよ。炭鉱は1974年1月15日に閉山後、島は無人となり廃墟が残りました。
そんな軍艦島へは軍艦島上陸クルーズ(外部サイト)で上陸が可能です。コースは約3時間10分で、軍艦島には約50分間上陸し、往時を偲ぶことができます。

【長崎市】長崎原爆資料館・平和公園※長崎空港から車で約45分

長崎原爆資料館館内

国際文化都市である長崎ですが、長崎は平和都市でもあります。原爆が投下された1945年8月9日という日付を長崎の人々は忘れません。この「長崎原爆資料館」では、原子爆弾が投下されるまでの経緯や被爆した展示物、被爆した人々の証言を目の当たりにすることができます。

思わず目をそむけたくなることもあると思いますが、これらは全て現実で起こった出来事であることを忘れてはいけません。

広島・長崎で起こった過去の出来事を変えることはできませんが、未来は変えられます。平和のために今、自分に何ができるのかを常に問いかけていくきっかけになることでしょう。

▼平和公園も必見

平和公園の平和祈念像

長崎というと、この像を思い浮かべる方も多いはず。
こちらは「平和祈念像」といい、長崎県出身の彫刻家・北村西望氏の作品です。台座の裏に刻まれた言葉によれば、「右手は原爆を示し、左手は平和を、顔は戦争犠牲者の冥福を祈る」とされています。
この像が置かれているのは平和公園で、長崎駅前から路面電車で15分ほどでアクセス可能です。

【長崎市】稲佐山※長崎空港から車で約55分

長崎市内を一望できる稲佐山

長崎市内を一望できる稲佐山は夜景が美しいことで有名で、「日本三大夜景」の1つともいわれています。展望台まではロープウェイで登っていくことができ、手軽に夜景が楽しめるデートスポットとして人気です。

②島原・雲仙で歴史と温泉を楽しむ観光モデルコース

こちらは島原半島を周遊するルートで、所要時間は観光する時間を含めて6時間程度といったところです。雲仙温泉の旅館・ホテルに宿泊して、観光モデルコース①とあわせて巡るのもおすすめといえるでしょう。

【島原市】島原城※長崎空港から車で約1時間半

島原城

島原城は、松倉氏によって1624年に築城されました。天草四郎時貞らによる「島原の乱」の舞台として有名ですが、現在の天守は1964年に再建されたもの。現在は長崎県の指定史跡にも指定されています。
また、城だけでなく武家屋敷が並ぶ城下町も見どころといえるでしょう。

【島原市】島原鉄道大三東駅※長崎空港から車で約1時間15分

島原鉄道大三東駅

島原鉄道の大三東(おおみさき)駅は、神奈川県の海芝浦駅、新潟県の青海川駅とならび海から最も近い駅の1つとされています。
駅に設置されたガシャポンで黄色いハンカチを購入して願い事を書くと、願い事が叶うという噂もあるので、願い事を書いたハンカチを駅に納める人も多いのだとか。
大三東駅周辺には駐車場がありません。車でお越しの方は島原駅に駐車して列車で行くことをおすすめします。

【雲仙市】雲仙温泉※長崎空港から車で約1時間20分

雲仙温泉

普賢岳、国見岳妙見岳、絹笠岳、高岩岳、野岳、矢岳、九千部岳の8つの総称が雲仙岳で、特に平成初期の噴火で作られた普賢岳の平成新山は長崎県の最高峰です。雲仙岳は噴火を繰り返し、様々な被害を与えてきましたが、一方でその恩恵ともいえるのが温泉です。

雲仙地獄では、硫黄の匂いとともに水蒸気がモクモクと湯気を立てている様子が分かります。温泉の泉質は硫黄泉で、強い酸性のため殺菌作用があり、「美肌の湯」と称されるほど。この温泉を求めて全国や国外からも観光客がやってきます。

③長崎県北部で海の景色と日蘭の文化を学ぶ観光モデルコース

今度は長崎空港から佐世保市などの県北部を巡る旅です。長崎県が誇るオランダを再現したテーマパークであるハウステンボスや日本とオランダの貿易・交流の歴史が学べる平戸オランダ商館など、日本とオランダとの絆を感じられるスポットが長崎県北部にはあります。
また、海の景色が美しい長崎県でも九十九島は特におすすめといえるでしょう。
時間に余裕があれば、平戸から船に乗って的山大島(あづちおおしま)といった穴場スポットへ足を運ぶのもおすすめです。

【佐世保市】ハウステンボス※長崎空港から車で約1時間、高速船で約50分

ハウステンボス

長崎空港から高速船で約50分で到着する「ハウステンボス」は、オランダの街並みを再現したテーマパークです。近年ではイルミネーションが美しいと評判のデートスポットとしてたくさんの観光客がやってきます。

ハウステンボス周辺にはオシャレなホテルもあるので、カップルやご夫婦だけでなく家族旅行にもおすすめですよ。

【佐世保市】九十九島※長崎空港から車で約1時間半

九十九島

海の景色が美しい長崎県でもとびきりのスポットが「九十九島」(くじゅうくしま)です。実際に島が99個あるわけではなく、「数が多い」という意味でこの名がつけられました。実際には島の数は200個以上あるとされています。長崎県で海の景観を拝みたいのなら必見のスポットといえるでしょう。

【平戸市】平戸城および平戸の教会群※長崎空港から車で約2時間

平戸大橋 平戸ザビエル記念教会

平戸大橋を渡った先にある平戸市は敬虔なクリスチャンの方が多い町です。1913年に建築された「平戸ザビエル記念教会」は1962年に再建された「平戸城」と並び平戸のシンボルといえます。
また、日本とオランダとの貿易が出島で始まる前に貿易が行われていたのもこの平戸で、現在はオランダ商館跡に記念館「平戸オランダ商館」が建っています。

▼こちらもおすすめ!「的山大島」

的山大島の街並み

的山大島(あづちおおしま)は、平戸港から船で約40分ほどの場所にある島です。捕鯨で栄えた島で、日本最古の「鯨の供養碑」といったものが残っています。また、天降神社(てんこうじんじゃ)の鳥居は、旧大島村指定文化財で、境内には長崎県では珍しいエノキの巨木が立っています。
そんな古き良き漁村の風景が残っている的山大島の散策にはレンタサイクルがおすすめです。

④番外編:新大村駅から西九州新幹線で佐賀県へ!嬉野温泉美肌の湯を楽しもう※長崎空港から乗合タクシーと新幹線で約25分

最後に佐賀県の嬉野温泉をご紹介します。「佐賀なのに長崎空港?」と意外に思われる方も多いと思いますが、長崎空港からは乗合タクシー「おおむらかもめライナー」でJR新大村駅まで約15分、新大村駅からJR西九州新幹線で約10分ほどの乗車で嬉野温泉駅に到着します。飛行機や新幹線、乗合タクシーのタイミングにもよりますが、福岡空港から行くより到着時刻が早くなるかもしれませんね。

嬉野温泉のシーボルトのあし湯

旅館が立ち並ぶ嬉野温泉の街中には「シーボルトのあし湯」があり、24時間無料で入ることができます。
嬉野温泉は美肌の湯として知られているほか、お茶の産地としても有名です。
さらに武雄まで足を延ばせば御船山楽園や武雄温泉といったスポットもありますよ。
新幹線の開通によって近くなった佐賀と長崎を楽しんでみてください。

外国からの文化あふれる長崎を旅行しよう!

日本と西洋の窓口として、文明開化を導いたオランダ船が出入りしていた長崎県は外国からの文化がいち早く入ってきたハイカラな県です。LCCも就航する長崎空港を使えば様々な場所を観光できますよ。
長崎県は本土だけでなく離島も美しい県なので、ぜひ機会があれば壱岐・対馬・五島列島などといった離島にも足を伸ばしてみてくださいね。

百聞は一見に如かずといいますが、1度や2度といわず何度でも新たな発見がある長崎県を長崎空港からお楽しみください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

佐世保でおすすめの記事

佐世保のアクセスランキング