行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

徳島といえば、阿波踊りやうず潮ウォッチングといった迫力ある観光が目白押し! そして広大な自然や美術館、さらには日本の風情あふれる街並みも同時に持ちあわせ、多彩な観光が楽しめると話題です。

もちろんグルメやお土産も充実している徳島県ですが、まずは観光スポットをチェック! 行きたい場所がたくさん見つかったら、徳島県の格安レンタカーを予約しておくと、移動時間を短縮できて観光に時間を割けるかもしれませんよ。今回は徳島観光の魅力を存分に紹介します。

目次

行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

目次を閉じる

1.大塚国際美術館

出典: commons.wikimedia.org

まず徳島観光で紹介したいのが、世界の名画を見ることができる大塚国際美術館。ゴッホ、ダ・ヴィンチ、ピカソ、ムンクなど有名どころ満載で、しかも全てが原寸大!ミケランジェロの世界の天井壁画を見上げ、中庭のモネの『大睡蓮』に感動、『最後の晩餐』の大作を見てユダを探したりと観光にはもってこいですよ。芸術に満たされる観光タイムをお楽しみください。

また、館内のカフェは絵画風のメニューというのも観光客には嬉しいですね。人気名画ベスト10を巡る観光ツアーもあります。入館料は日本一高いですが、観光する価値はアリ。館内は広いので、歩きやすい靴にしましょう。アクセスは徳島バス「大塚国際美術館前」バス停からすぐです。関西方面からも近いので観光しやすいですよ。

2.鳴門の渦潮

徳島観光で外せない鳴門の渦潮は、海が作る大自然エンターテイメント。潮の流れと海底地形の影響で激流がぶつかり合い、大小さまざまな渦潮が起きます。世界三大渦潮と言われるのは、海底の深さがあるから。何と最大で20mもの渦を巻いています。観光船「わんだーなると」か「うずしお号」などで、近くでうず潮ウォッチングができますよ。

渦潮の見ごろは3月下旬から4月下旬にかけて、もしくは春と秋の大潮の時期がいいでしょう。潮見表を見ながら観光時間を決めるのも、徳島ならではですね。鳴門駅からバスで20分とアクセスもよく、たくさんの観光客であふれています。せっかく観光に来たなら、天気がいいことを祈りましょうね。

3.渦の道

出典: commons.wikimedia.org

大鳴門橋遊歩道「渦の道」は全長450m、徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋の橋桁に設けられた回遊式の遊歩道です。ガラス張りの床4か所から鳴門海峡を見下ろすことができ、入口の待合室では渦潮のライブ映像を大画面で楽しめ観光には最適。場内には観光音声ガイドとして利用できるQRコードが7か所あるので便利ですよ。

道の最終地点は橋の中央にある中央展望室。45m下の「鳴門の渦潮」が真下に眺められます。歩道のガラス窓から見える広がる海と瀬戸内海の眺めも絶景。轟音と渦巻く激流をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。徳島観光の良き思い出となるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の徳島行き格安航空券

徳島でおすすめの記事

徳島のアクセスランキング