ジョージアン航空 格安航空券情報

ジョージアン航空 ロゴ

ジョージアン航空

Georgian Airways

ジョージアン航空

画像の出典元:upload.wikimedia.org

ジョージアン航空の詳細情報

航空会社名 ジョージアン航空 主な主要路線 日本未就航
公式サイト http://www.airzena.com/?l=E チェックインカウンター 日本未就航
設立年 1994 主な就航都市 アムステルダム、トリビシ、バトゥ-ミ、モスクワ、テル・アビブ、パリ、ウィーン、クタイシ、エレバン、サマラ、セントピーターズパーグ、ロストフ、オデッサなど
アライアンス 不明
マイレージプログラム

-

ジョージアン航空の感想・口コミ

ジョージアン航空の写真投稿

ico-campaign-titleジョージアン航空の特徴

1ジョージアン航空について

ジョージアン航空は、北にロシアと面するジョージア(旧グルジア)のトリビシに本拠地を置く航空会社です。1993年にエアゼナとして設立され、当初はアラブ首長国連邦、イタリア、中国、エジプト、インド、ウィーンなどへチャーター便をメインに運航していました。1997年より定期便の運航を開始、その後エアグルジアと合併、2004年よりグルジア航空として運行しました。1999年にはジョージアを代表する航空会社となりましたが、2004年の社名変更後も「エアゼナ」は愛称として残っています。また2015年には、外務省が国名呼称を「グルジア」から「ジョージア」へ変更しました。

2ヨーロッパ基盤と運行安全への留意

現在は、ヨーロッパに定期便を持ち、ヨーロッパと強い繋がりがあります。またチャーター便を用意しているため、定期便以外としても利用可能となっています。主にグルジアの有力者などがこのチャーター便を利用しています。そして飛行安全性を最優先事項にしており、2010年には国際航空運送協会IATAの会員になりました。さらにジョージアン航空は経験豊富で優秀なパイロットを採用しています。平均年齢は30-45歳、理論と実技に合格しただけではなく、アメリア、フランスなどの各トレーニングセンターでの訓練を受けています。

ico-pricelist-titleジョージアン航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはジョージアン航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはジョージアン航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleジョージアン航空の機内サービス

ico-service-count-0

オリジナル料理を味わう

温かいジョージアン料理をご提供しております。お好みに応じて牛肉、羊肉、鶏肉や魚などのメインをお選びください。また、ジョージア産の赤ワインやベジタリアンメニューもご用意しております。

ico-service-count-1

サービス向上のための乗務員教育

安全かつ快適なフライトのために、当社の客室乗務員は大学で航空輸送における、定期的なトレーニングを受けております。言語に関しても、ドイツ語、チェコ語、およびウクライナの受講をしております。

ジョージアン航空の利用者の声

ウィーン⇔トビリシ 40代男性

家内と一緒に夫婦水入らずで旅行に行ってきました。私たち夫婦が旅行するのは、ジョージア国のトビリシ。私がどうしても訪れたいと思っていたのが、シオニ大聖堂です。妻はトビリシではなくニューヨークに行きたいと言っていたのですが、今回は私のわがままを聞いてもらう形となりました。航空券は仕事の合間に私が予約。会社のパソコンで航空券を予約するわけにもいかないため、スマートフォンで予約しました。各社の料金を考慮した結果、ジョージアン航空の格安航空券を購入。予想よりも大分、安くて助かりました。おかげさまで現地ではその分贅沢することができます。当日は早めに空港に向かったのですが、人が多かったこともありチェックインカウンターを見つけるのに一苦労…。空港のスタッフの方が教えてくれて助かりました。チェックインを終えたあとは搭乗ゲートの前で待機。40分ほど待ったあと、機内に乗り込みました。機内では自宅から持ってきた小説を読んでいると、内容が面白かったということもあって、気がついたらもう目的地のトビリシのすぐ近く。小説を持ってきて正解でした。トビリシに到着後、私たち夫婦が最初に向かったのは、夢にまで見たシオニ大聖堂。日を浴びて輝く大聖堂は、この世のものとは思えないほどの美しさでした。本当に来てよかった。個人的に得るものが多かった旅でしたが、妻もこの街を気に入ったのか、かなり満足そう。空港でお世話になっている方へのお土産を購入し、ジョージアン航空の格安航空券を使ってウィーンへ帰りました。

パリ⇔トビリシ 50代男性

パリからトビリシまで、ジョージアン航空の格安航空券で旅行してきました。旅の目的は平和橋を見ること。あのミケーレ・デ・ルッキがデザインしたという橋をぜひ自分の目で見てみたかったのです。妻や息子にも一緒にどうかと誘いましたが、断られ、結局私一人だけで行くことになりました。航空券の予約はオンラインで行いました。オンラインで予約を行うため、決済は当然、クレジットカード。各社の料金を比較した結果、ジョージアン航空の格安航空券を予約しました。当日、空港で偶然、知人に遭遇。後ろから聞き慣れた声が聞えるなぁと思ったら、やっぱり知っている人ではありませんか。世間って広いようで狭いですね。機内ではあまり乗客が乗っていなかった、ということもあり、私の隣の席は空席。おかげさまでフライト中は誰にも気を使わず、リラックスすることができました。目的地のトビリシではレンタカーを借りて、いろんな観光地をまわりました。もちろん、今回の旅の目当てであった平和橋も見てきましたよ。噂通りの独創的なデザイン!あまりに芸術的なデザインだったので、写真を何枚も撮ってしまいました。美味しいグルメもたくさん堪能。個人的に一番のお気に入りは、ジョージア風小籠包のヒンカリ。見た目も小籠包そっくり。肉汁たっぷりで思わず何度もオーダーしてしまいました。行きたいと思っていた場所に全て行けたわけではありませんが、私にとっては充実した旅行でした。家族にお土産をいっぱい買って、パリに戻りました。

モスクワ⇔トビリシ 30代女性

仕事でジョージアのトビリシまで行ってきました。仕事とはいえ、ジョージアは以前からずっと訪れてみたいと思っていた国。特に世界遺産にも登録されている「アッパー・スヴァネティ」は以前からずっと憧れていました。今回は幸いにも空き時間を確保できそうなので、憧れの場所である「アッパー・スヴァネティ」にも行くことができるかもしれません。私はフリーランスなので、航空券の予約は自分で行います。最終的に私が利用することになったのはジョージアン航空。初めて利用する航空会社ですが、大丈夫か少し不安。でも、航空券料金の安さは魅力的でした。出発当日を迎えましたが、早朝のフライトだったので、飛行機に乗り遅れることがないよう、目覚まし時計を早めにセット。予定通りに起きて、無事空港に到着。休日ということもあって、空港内はかなり混雑していました。私が座る座席は一番下のクラスだったので全く期待していなかったのですが、意外にもサービスが充実していてビックリ。ファーストクラスのように贅沢することはできませんが、私にはこれで充分でした。トビリシ滞在中は予想どおり、殆ど仕事をしていました。でも空き時間に、ずっと憧れていた「アッパー・スヴァネティ」にも行くことができました!噂どおり、自然が豊かでとても美しい場所で大満足。グルメや観光も満喫できたし、仕事ではちょっとしたトラブルもあったのですが、本当に行けてよかったと思っています。

ジョージアン航空よくある質問

オンラインチェックイン後でも座席を変更することはできますか?

はい。オンラインチェックインの後でも座席を変更することは可能です。

オンラインチェックインを利用できませんでした。なぜですか?

受付時間外の場合、オンラインチェックインを利用することができません。

ベビーベッドが装着できる座席を指定することはできますか?

はい。可能です。

座席指定はいつまで可能ですか?

出発時刻の48時間前までです。

【日本出発】2019/12 格安航空券
ジョージアン航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のジョージアン航空

【日本出発】ジョージアン航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のジョージアン航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら