クバーナ航空 格安航空券情報

クバーナ航空 ロゴ

クバーナ航空

Cubana de Aviacion

クバーナ航空

画像の出典元:commons.wikimedia.org

クバーナ航空の詳細情報

航空会社名 クバーナ航空 主な主要路線

-

公式サイト http://www.cubana.cu/ チェックインカウンター

-

設立年 1929 主な就航都市 国内(ハバナ、サンティアーゴ・デ・クーバ、バラデロ)、ブラジル(リオデジャネイロ、サンパウロ)、カナダ(モントリオール、トロント)、フランス(パリ)、メキシコ(カンクン、メキシコシティ)、スペイン(マドリッド)など
アライアンス

-

マイレージプログラム

-

クバーナ航空の感想・口コミ

クバーナ航空の写真投稿

ico-campaign-titleクバーナ航空の特徴

1国内最大のクバーナ航空

クバーナ航空は、1930年に運航を開始した国内最大の航空会社。キューバの首都のハバナにあるホセマルティ国際空港をハブ空港とし、キューバ国内線やヨーロッパ諸国、カナダ、中南米諸国へ就航しています。また、2015年にアメリカとの国交が回復したことにより、アメリカ路線の運航も予定しています。

2中南米の旅行に便利

キューバ北部のピナールデルリオから南部にあるグアンタナモまで、キューバの主な都市へ国内線を運航しています。また、カンクンやブエノスアイレスなど他の中南米の都市へも比較的安く航空券が入手できるので、中南米を横断するバックパッカーの方に特にオススメです。

ico-pricelist-titleクバーナ航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはクバーナ航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはクバーナ航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleクバーナ航空の機内サービス

ico-service-count-0

機内もキューバらしい雰囲気

路線によってサービスの内容は異なりますが、中南米らしいフレンドリーなフライトアテンダントが渡航者を迎えてくれます。アルコール類は有料でビールが200円以下、ウィスキーが500円ほど。お手軽にアルコールを楽しむことができます。

ico-service-count-1

エンターテイメントは今後に期待

全路線においてモニター端末や雑誌などの機内エンターテイメントが搭載されていません。

クバーナ航空の利用者の声

メキシコ⇔ハバナ 40代男性

2か月ほど前にクバーナ航空の格安航空券を利用して、キューバのハバナに行ってきました。キューバに行くのは今回が初めて。どうしても「革命博物館」が見たいと思い、休暇を利用して行くことにしました。実は3年前に友人の話を聞いて以来、ずっと訪れてみたいと思っていのです。行くと決まれば、早速、航空券を予約。旅行店に行く時間がもったいないので、オンラインで予約しました。私が予約したのはクバーナ航空の格安航空券。各社の料金を考慮した結果、クバーナ航空の格安航空券が私にとってベストだと判断しました。空港では何の問題もなくチェックインを通過。そのまま搭乗ゲートに向かい、時間が来るまで待機していました。座席は事前に窓際を指定していましたが、予想以上に広かったことにはビックリしました。そのおかげで機内では足を伸ばしてリラックス。長いフライトにもかかわらず、快適に過ごすことができました。目的地のハバナではレンタカーを借りて観光しました。電車やバスなどよりも、レンタカーを利用したほうが効率良く観光できると思ったからです。結果的に訪れてみたいと思っていた場所は全部行くことができました。ハバナのメインストリートでは、会社の同僚や友人用にお土産を購入。お土産にはハバナクラブを選びました。キューバでは知らない人はいない、といわれているほど有名なラム酒なのだそうです。お目当ての革命博物館にも行くことができましたし、充実した旅でした。帰りの飛行機も行きと同様、クバーナ航空の格安航空券を利用。機内で忘れ物をしてしまったのですが、迅速に対応してくれたクバーナ航空に感謝です。

マドリード⇔ハバナ 30代女性

日本からマドリードに移り住んで約2年。マドリードに来てから初めて旅行をしてきました。今回、私が行ってきたのはキューバのハバナ。最近は殆ど休みがなく、疲れを癒やすことを目的にした旅行です。それに、ハバナの「ハバナ大聖堂」に一度は訪れてみたいと思っていました。旅行の期間は余裕を持って1週間。久しぶりの休日ということもあり、出発の前日は旅行のことを考えて浮かれまくっていました。さて、旅行に行くのは楽しみでしたが、私には1つ心配なことがありました。それは「出費」。残念ながら私には経済的余裕はそれほどありません。かといって、旅行の日数を減らすのも抵抗がある…。そこで、格安航空券を利用することにしました。私が予約したのはクバーナ航空の格安航空券。他の航空会社の航空券よりも3割ほど安かったんですよ。旅行の出費を予算内に収めることができ、クバーナ航空の格安航空券を予約して大正解でした。チェックインカウンターで手続きを済ませ、搭乗口から機内へ。機内は快適そのもの。飛行機に乗り慣れている、ということもありますが、長時間のフライトでも全く苦に感じませんでした。そして、うれしかったのが、サービスの充実ぶり。機内食をはじめ、いろいろなコンテンツが充実していることには驚きました。「格安航空券なのに、こんなに充実しているんだ」と思ったくらいです。近々、日本に帰るかもしれないので、そのときにも格安航空券を予約する予定です。ハバナでは、久しぶりの休みだった、ということもあって、かなり充実した時間を過ごすことができました。私が忘れられないのは、やっぱりハバナ大聖堂。訪れる前から期待値は高かったのですが、想像以上に素敵な場所でした。今回の旅行で得た多くの経験を明日からの生活に活かしたいと思っています。

ロンドン⇔ハバナ 30代男性

クバーナ航空の格安航空券で女房と一緒にハバナに旅行してきました。旅行を提案したのは私。そして、ハバナに行くことを提案したのも私です。数年前に日本の友人からハバナのことを聞いてから興味を持っていて、ずっと訪れてみたいと密かに思っていました。私の提案に女房も了承してくれたため、今回初めてキューバのハバナに訪れることになったのです。ちなみに女房は学生時代に一度だけハバナに行ったことがあるのだとか。「素敵な街だった」と、よく私に話しています。最近は仕事が忙しいこともあり、航空券は女房に予約してもらいました。女房が予約したのはクバーナ航空の格安航空券。実は女房が妊娠しておりまして、予定日はまだ先なのですが子供が生まれる予定なのです。女房と話し合った結果、交通費はできる限り節約する、という結論に達しました。おかげさまで交通費は想定以上の安さで済み、格安航空券を提供しているクバーナ航空さんには本当に感謝しています。もちろん、予約してくれた女房にも感謝していますよ。出発日を迎え、クバーナ航空で私たち夫婦は目的地のハバナに到着。革命博物館やハバナ大聖堂など、現地ではいろいろな場所に訪れることができました。その中でも私が一番面白いなと感じたのは「カピトリオ」ですね。外観がアメリカのホワイトハウスとそっくりで驚きました。後で分かったのですが、どうやら本当にホワイトハウスをモデルにして建てられたようです。久しぶりに仕事のことを忘れて、楽しめました。生まれる予定の子供が大きくなったら、今回の旅のことを話したいと思っています。ちなみに帰りもクバーナ航空の格安航空券を利用しました。

クバーナ航空よくある質問

航空券を購入しましたが、座席指定をすることができません。搭乗できますか?

はい。搭乗できます。座席指定をすることができないのは、事前に指定可能な座席数に限りがあるためです。

ライターを機内に持ち込みたいです。可能でしょうか?

はい。持ち込むことができます。ただし、10cm未満の小型のもの1個に限ります。

機内の座席配置を知りたいのです。

公式ホームページを参照してください。

搭乗証明書を発行してもらうことはできますか?

はい。搭乗証明書の発行は電話で申請してください。

【日本出発】2019/10 格安航空券
クバーナ航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のクバーナ航空

【日本出発】クバーナ航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のクバーナ航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら