チェコ航空 格安航空券情報

チェコ航空 ロゴ

チェコ航空

CSA Czech Airlines

チェコ航空

画像の出典元:www.google.co.uk

チェコ航空の詳細情報

航空会社名 チェコ航空 主な主要路線 該当なし
公式サイト http://jp.csa.cz/jp チェックインカウンター 該当なし
設立年 1923 主な就航都市 ソフィア、パリ、コペンハーゲン、ベルリン、アテネ、ローマ、フランクフルト、ロンドン、ソウル、アムステルダム、ダマスカス、イスタンブールなど89都市
アライアンス スカイチーム
マイレージプログラム OKプラス

チェコ航空の感想・口コミ

チェコ航空の写真投稿

ico-campaign-titleチェコ航空の特徴

1チェコ航空について

旧チェコスロバキア国営航空を前身とするチェコ航空は1923年にプラハを拠点に設立され、今もなお愛され続けている歴史のある航空会社です。1995年のチェコスロバキア分離以降現在の名称を掲げてチェコのナショナルキャリアとなっています。2000年にはスカイチームに加盟し、ヨーロッパ圏内のネットワークを拡張させました。現在では就航都市はソフィア、パリ、コペンハーゲン、ベルリン、アテネ、ローマ、フランクフルト、ロンドン、ソウル、アムステルダムなど世界約90都市に増えています。しかしアジア圏での路線に欠け、日本には未だ乗り入れていません。

2多くの都市をつなぐ航空会社

チェコ航空は約30機の機体を持ち、そのほとんどが小型機と中型機となっています。そのため、小規模の空港や田舎にある空港にも飛行しやすく、大都市以外の都市を訪れる人にも多く利用されています。また、5600以上のドイツ国内の都市へ、乗り継ぎができる空港としても有名で、移動の多いビジネスマンや観光客の足となり支えています。ホームページは日本語も対応しており、オンラインで予約・チェックインができるサービスや、発着情報を確認するサービスがご利用いただけます。旅行慣れしていない方にも安心してご利用していただける航空会社です。

ico-pricelist-titleチェコ航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはチェコ航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはチェコ航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleチェコ航空の機内サービス

ico-service-count-0

ワンランク上のお食事を

現在、エコノミークラスでも、ビジネスクラスでご提供する質の高いお食事をアップグレードしてお召し上がりいただけます。ご希望の方は出発24時間前までにご連絡ください。

ico-service-count-1

誰でも安心してご利用できるサービス

チェコ航空ではお客様を全面的にサポートします。身体の不自由な方や同伴者がいないお子様など、最善を尽くしてサポートさせていただきますので事前にご相談ください。

チェコ航空の利用者の声

成田空港⇔ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港 42歳女性

昔からチェコの大自然の美しさと可愛らしい歴史的な街に憧れており、ゴールデンウィークに格安航空券を利用して旅行しました。成田から仁川空港を経由して、プラハ国際空港へ約15時間の旅でした。途中、乗り継ぎ時間が1時間しかなかったので心配しましたが、きちんと乗り換えができました。チェコ航空は、エアバスA330でした。日本でもあまり聞いたことがない航空会社だったし、格安航空券なので期待していなかったのですが、逆にびっくりしました。国営航空だけあり、スペースも広く機内案内ではチェコの可愛らしいアニメが使われていました。残念なことにWi-Fiは利用できませんでしたが、シート電源があったのが便利でした。機内食には、チキンが出ました。ちょっと質素に感じましたが、味はおいしかったです。CAさんは、姿勢がよくてきぱきと働いていて、気持ちが良かったです。「美人が多い国というイメージのチェコの美しさは、こういう所から来ているのかな?」と思いました。帰りは、チェコ航空でプラハから仁川空港へ行き、ユナイテッド航空で成田に帰りました。行きも帰りも座席スペースは広かったので、疲れもあまり感じず快適でした。プラハの橋はもちろん、教会や宮殿どれも心に残る素敵なものでした。また、格安航空券を利用して、チェコ航空で旅したいと思います。

デュッセルドルフ空港⇔ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港 29歳女性

ドイツと中欧を旅しており、その途中の移動に格安航空券を使いました。女子2人の旅でしたが、自分たちで全て手配し、かなり安くチェコ航空の航空券を入手できました。デュッセルドルフからは20時出発だったのですが、空港2時間前の18時に着くように行くように予定を組んでいたので十分に遊べました。チェコ航空の飛行機は、エアバスA319と小型ジェット機で、たった1時間半のフライトでしたが、座席スペースは広くとても快適でした。しかも、ちょっとしたお菓子とコーヒーが出たのも高評価です。さすがにエンタメサービスはなかったですが、お菓子を食べているうちに到着といった感じでした。CAの方も短いフライトとは思えないくらい、てきぱきされていたのが印象的でした。プラハの旅は1日だけでしたが、プラハ城と石橋が織りなす夜景の美しさは、とても印象に残っています。また、プラハからデュッセルドルフへの便は、ATR42というプロペラ機でした。座席スペースは小型ジェットよりも小さかったのですが、席が窓際だったこともあり、プロペラが回るのを見られて楽しかったです。また格安航空券を使って、チェコ航空でまたプラハの旅を満喫したいと思いました。

関西国際空港⇔ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港 48歳男性

会社の出張でプラハに行くために、格安航空券を使いました。関空からはKLMオランダ航空でアムステルダムを経由しパリへ。パリのシャルル・ド・ゴール空港では、4時間半の待ち時間があったので、スタバに行きパリのマグカップをお土産に買い、パリからはチェコ航空を使いプラハに行きました。パリからプラハまではたった1時間40分のフライトでしたが、一番座席スペースが広かったのが良かったです。時間が短いこともあり、エンタメも電源も何もない飛行機でしたが、関空からパリまでの飛行時間が12時間近くあり、ゆっくり寛げました。チェコ航空での飛行時間は短かったですが、お菓子も出て、疲れた体にはありがたかったです。チェコに着いて翌日は、時差ボケもあると思い休みにしました。フラッチャニから見下ろすプラハの街並みは、絵のように美しいかったです。この、景色を見れたのも、格安航空券があったからこそかな?帰りもプラハからパリまでエコノミーでチェコ航空を利用しましたが、CAさんの対応も座席のスペースも大満足のフライトでした。また、格安航空券を利用したいと思います。

チェコ航空よくある質問

チェコ航空で歯磨き粉を持って機内に入りたいのですが可能?

歯磨き粉は、液体と同じ扱いで持ち込むことは可能です。100ml以内を容器に入れる必要があります。その上、透明なビニール袋に入れてください。一人当たり1リットル未満なら、他にも、クリームやローション、シャワージェルなども持ち込めます。

自転車を持っていきたいのですが、チェコ航空では対応してますか?

預け荷物として持っていくことが可能です。保護梱包(ハンドルバーを直接軸にしてペダルを外した状態)した後に預けてください。

チェコ航空でエコノミー席に持ち込める手荷物のサイズは?

長さ55cm、幅45cm、深さ25cmを超えない大きさで、最大8kgの物を1つ持ち込めます。プラスとフレックス(ライトクラス方以外)の方は、追加で、もう一つ小さなバッグを1つ持ち込めます。長さ40cm、幅30cm、深さ15cmで、最大3kgまでです。

※内容は変更になる可能性があるので、正確な情報は必ず航空会社の航空会社ホームページで確認してください。

【日本出発】2019/12 格安航空券
チェコ航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のチェコ航空

【日本出発】チェコ航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のチェコ航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら