ビーマンバングラディッシュ航空 格安航空券情報

ビーマンバングラディッシュ航空 ロゴ

ビーマン・バングラデシュ航空

Biman Bangladesh Airlines

ビーマン・バングラデシュ航空

画像の出典元:Thomas Naas

ビーマン・バングラデシュ航空の詳細情報

航空会社名 ビーマン・バングラデシュ航空 主な主要路線 なし
公式サイト http://www.biman-airlines.com/ チェックインカウンター なし
設立年 1972 主な就航都市 アブダビ、バンコク、ダッカ、ドゥバイ、香港、ロンドン、ローマ、シンガポール、クアラルンプール、ヤンゴンなど
アライアンス なし
マイレージプログラム Biman Loyalty Club

ビーマン・バングラデシュ航空の感想・口コミ

ビーマンバングラディッシュ航空の写真投稿

ico-campaign-titleビーマン・バングラデシュ航空の特徴

1バングラデシュの国営航空会社

バングラデシュの国営航空会社、ビーマン・バングラデシュ航空は1972年に設立されました。首都のダッカにあるシャージャラル国際空港をハブ空港としヨーロッパはロンドン、アジアはクアラルンプール、シンガポール、バンコク、ドバイ、クウェートシティとアジアを中心とした各主要都市を結んでおります。かつてはアメリカやバンコク経由で成田まで就航していましたが、乗組員不足などさまざまな要因が重なり路線廃止となりました。今後は保有機材を増やしていく方針で、最新機材のボーイング787を2020年までに導入する予定です。

2ハブとなるシャージャラル国際空港

ここではビーマン・バングラデシュのハブ空港、バングラデシュ最大の空港であるシャージャラル国際空港をご紹介したいと思います。ダッカ市街地から北17kmのところに位置するシャージャラル国際空港は、年間利用者数は400万人を超えます。肝心なWi-Fi環境ですが「SPICES」というお店の中だと使えるみたいですね。両替・銀行は出口付近にあるので両替のし忘れは心配ないと思います。アクセスの良さから利便性の良いシャージャラル国際空港の詳細情報は航空会社のホームページからでも閲覧できます。また、フライト情報確認や航空券の手配もできますのでご利用ください。

ico-pricelist-titleビーマン・バングラデシュ航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはビーマン・バングラデシュ航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはビーマン・バングラデシュ航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleビーマン・バングラデシュ航空の機内サービス

ico-service-count-0

最高の機内食

自慢のバングラデシュ料理をご堪能ください。香辛料をふんだんに使用した香り豊かなラムカレーも人気です。旬な野菜や果物もご用意して、皆様の空の上でのお食事を快適にサポートします。

ico-service-count-1

陽気なスタッフと楽しいフライトを

バングラデシュの民族衣装「サロワカ」に身を包んだ客室乗務員のあたたかいおもてなしが旅の気分を盛り上げます。かたことのベンガル語でも大丈夫です。ぜひ楽しい会話を楽しんでみましょう。

ビーマン・バングラデシュ航空の利用者の声

シンガポール⇔ダッカ 40代男性

会社の夏休みを利用してバングラデシュのダッカに行ってきました。アッシャン・モンジルを見てみたいというのもあったのですが、一番の理由は作品の取材。実は私、小説家を目指しておりまして、ダッカを題材にした作品を書きたいと思っていたのです。「思い立ったが吉日」は私が日々生きている中で大切にしていること。早速、航空券を予約することにしました。最終的に私が予約したのは、ビーマン・バングラデシュ航空の航空券。現地では思う存分観光したいと思っていたので、予想よりも航空券の料金が安くて助かりました。出発は金曜の夜。しかし、私は心配症なため、夕方前には空港に到着するよう早めに行きました。当然、やることがなくて暇でしたが…。飛行機が出発するまでの間はパソコンで現地でのプランを練っていました。あまり良い噂は聞かないビーマン・バングラデシュ航空ですが、フライト中は快適に過ごすことができました。特に機内食のカレーは美味しすぎて感動したくらいです。バングラデシュのダッカに到着した後は、取材を兼ねていろいろな場所に行きました。食事も美味しかったですね。特にカレーが個人的にヒット。カレーといっても種類はさまざまで、ドロドロ系やサラサラ系など、バリエーションはかなり豊富なのですが、何を食べても美味しかったのには驚きました。取材もできましたし、計画的にプランを組んでいたのが功を奏したのかもしれません。納得のできる作品を書くことができそうです。

バンコク⇔ダッカ 20代女性

先月、彼氏と一緒にビーマン・バングラデシュ航空を利用しました。行き先はバングラデシュ。ダッカにはどうしても訪れておきたい施設があり、彼氏にはついてきてもらう形となりました。航空券の予約は私が担当。仕事の合間を見てスマホで予約しました。料金の安さを重視した結果、ビーマン・バングラデシュ航空の航空券を予約することに。予算より相当安かったので、現地では少し贅沢することができそうです。当日は彼氏と一緒に空港へ。空港内は珍しく混雑気味。そのせいか、チェックインカウンターを見つけるのに手間取ってしまいました。なんとか、チェックインカウンターを見つけて手続きしました。私も彼氏も、らくらく通過。ちなみに私はチェックインで引っ掛かったことは、これまでに一度もありません。私たちが乗る飛行機のサイズはかなり小さめでしたが、機内は意外と広々としているように感じました。膝がぶつかってしまうこともありませんし、足も伸ばせます。とにかく、個人的には快適なフライトでした。目的地のダッカでは、彼氏がレンタカーの運転をしてくれました。実は私、ペーパードライバーなので運転に自信がないのです。そのため、悪いですが車は彼氏に運転してもらいました。私たちがレンタカーで最初に向かったのは、国立博物館。私はどうしてもこの施設に訪れたいと思っていました。なぜなら、この博物館では、バングラデシュがパキスタンから独立する前の歴史を知ることができるからです。館内にはものすごい数の資料が展示されていて、時間はかかりましたが全て見ることができました。宗教や独立戦争についての悲しい歴史など、バングラデシュのことを深く知ることができて良かったと思います。残りの滞在期間は彼氏と一緒に美味しいグルメを堪能したり、名所に行ったりと、観光を満喫しました。また格安航空券を探してみます。

ロンドン⇔ダッカ 30代女性

ロンドンからダッカに行ってきました。航空券が高額で困っていたところ、他の航空会社よりも3割ほど安かったことに魅力を感じたビーマン・バングラデシュ航空の航空券を予約しました。今回、私がダッカで訪れたいと思っているのは「ラールバーグ・フォート」。遥か昔に建てられた要塞です。かつては戦場でしたが、現在は憩いの場となっているのだとか。私は数年前からこの場所に興味がありました。出発日は金曜日の昼頃。あまり時間に余裕がなかったため、急いで荷物の準備をしました。当日までになんとか準備も間に合い、空港に到着。しかし荷物が多すぎて、追加料金を取られてしまいました…。これからは事前に確認して、オーバーしないように気を付けないと。思わぬハプニングもありましたが、手続き自体は無事にパスし、搭乗口へ向かいました。格安の航空券だったのでサービスなど全く期待していませんでしたが、機内ではけっこう快適だったんですよ。ビールがキリっと冷えていたらもっと良かったのですが。まぁそれはぜいたくとして、長いフライトを経て、無事、ダッカに到着。お目当ての「ラールバーグ・フォート」へ真っ先に向かいました。予想通り素晴らしく、また周りの庭園はしっかりと手入れされていて感心しました。グルメも美味しかったですよ。とにかくカレーが多いことが印象的。滞在中は、朝から晩までカレーばかり食べていました。このような感じで私の旅は終了。ずっと訪れてみたいと思っていた「ラールバーグ・フォート」を実際に見られて良かったです。

ビーマン・バングラデシュ航空よくある質問

まだ生まれていませんが、出産予定です。生まれる子供の予約はできますか?

まだ生まれていない場合は予約をすることができません。

空港で車椅子を使いたいのですが、ホームページから手配できますか?

体調によって可能な場合もありますので相談してみてください。

航空券を予約した後に人数を追加できますか?

予約及び購入後は新たに人数を追加することができません。別途、予約してください。

ホームページで航空券を購入したいのですが、いつまで可能ですか?

航空券の購入期限は運賃により異なります。

【日本出発】2019/12 格安航空券
ビーマンバングラディッシュ航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のビーマンバングラディッシュ航空

【日本出発】ビーマンバングラディッシュ航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のビーマンバングラディッシュ航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら