アゼルバイジャン航空 格安航空券情報

アゼルバイジャン航空 ロゴ

アゼルバイジャン航空

Azerbaijan Airlines

アゼルバイジャン航空

画像の出典元:upload.wikimedia.org

アゼルバイジャン航空の詳細情報

航空会社名 アゼルバイジャン航空 主な主要路線 日本未就航
公式サイト http://www.azal.az/ チェックインカウンター

-

設立年 1992 主な就航都市 北京、アクタウ、トビリシ、タブリーズ、テルアビブ、アンカラ、イスタンブール、ドバイ、プラハ、ミラノ、パリ、ロンドン、モスクワ、サンクトペテルブルク、ニジニ・ノヴゴロド、ノボシビルスクキエフ、エカテリンブルグ、ニューヨーク
など
アライアンス 不明
マイレージプログラム AZAL MIles

アゼルバイジャン航空の感想・口コミ

アゼルバイジャン航空の写真投稿

ico-campaign-titleアゼルバイジャン航空の特徴

1アゼルバイジャン航空について

アゼルバイジャン航空はアゼルバイジャンの首都バクーに本拠地を置き、株式のすべてを政府が保有する国営企業です。1992年設立当初は、ロシアのアエロフロート社から引き継いだ機材を中心に運航を開始しましたが、徐々に最新の機体を導入していきました。中でもボーイング社から787ドリームライナーを導入したことは、CIS(独立国家共同体)諸国としては初の試みとして話題になりました。アゼルバイジャンのフラッグキャリアでもあり、今後も着実な成長とさらなる最新機材の増加を行う予定です。それにともなう国際線長距離路線拡大も期待されています。

2世界基準の安全性

アゼルバイジャン航空では、航空会社としての成長とともに、安全性の向上にも最新の努力が続けられてきました。その結果、2008年にはIATA(国際航空運送協会)により認定を受けることができました。またアメリカ連邦航空局(FAA)からも、国際民間航空機関(ICAO)の安全基準を満たしているとされ、安全基準をカテゴリー1に引き上げられました。このことにより、ニューヨークへの就航も可能になりました。外的機関からの評価も確実に上げています。同時にサービス面についても、確実に評価ランクを上げており、ますますの内容充実に期待が寄せられています。

ico-pricelist-titleアゼルバイジャン航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはアゼルバイジャン航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはアゼルバイジャン航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleアゼルバイジャン航空の機内サービス

ico-service-count-0

快適な空の旅

アゼルバイジャン航空は、お客様の快適さを追求しています。座席もやや広めに感じられるようです。機内にミニバーカウンターを設けたり、アルコールに合わせたおつまみの充実も好評です。

ico-service-count-1

充実の機内食

お客様の多彩なニーズに応えるために用意されている機内食の特別メニューはなんと20種類以上。宗教上、健康上、病状などに合わせたお食事を提供いたします。

アゼルバイジャン航空の利用者の声

ミラノ⇔アゼルバイジャン 30代男性

仕事の関係で、現在、ミラノに住んでいます。先月、出張することになり、アゼルバイジャン航空の格安航空券を利用しました。出張とはいえ、久しぶりの旅行。出発の1週間前から心はウキウキ。出発の1日前なんて会社で小踊りしてしまいましたよ。航空券の予約は自分で行いました。料金を重視した結果、アゼルバイジャン航空の格安航空券を予約することに。想定以上に安かったのか上司もビックリ。領収書を見たときの上司の顔は忘れることができません。今回、私が利用する空港はミラノのマルペンサ空港。出発当日は飛行機に乗り遅れることがないよう、早めに自宅を出発しました。チェックインを終わらせたあとは、出発時間までゲートで待機。早めに自宅を出た、ということもあり、予想以上にゲートの前で待つハメになりました。格安航空券だったのですが、意外にも機内は快適そのもの。不便だと感じる部分がありませんでした。機内食も美味しかったですし、アゼルバイジャン航空に感謝です。仕事が目的の旅行だったのですが、空き時間が多かったので観光も満喫!以前からずっと行きたいと思っていた乙女の塔にも行くことができました。中は展示物が充実していて感動。レストランが出店されていたので、記念に食事もしてきました。アゼルバイジャンには初めて訪れましたが、大好きな街になりました。建物や街の造りなど、センスがある国だと思います。今回はアゼルバイジャン航空の飛行機で往復しました。帰りの飛行機では、仕事が上手くいったことと充実した時間を過ごすことができた記念に、赤ワインをオーダー。上空1万メートルで飲むワインは、いつもよりも美味しく感じました。

ロンドン⇔アゼルバイジャン 30代女性

昨年、アゼルバイジャン航空の格安航空券でアゼルバイジャンに旅行してきました。アゼルバイジャンに行く目的はシェキハーン宮殿へ訪れること。この宮殿の内部にある壁画は数年前からずっと見てみたいと思っていました。今回、主人が長期休暇を取れることになり、相談した結果、アゼルバイジャンに行くことになったのです。主人が任せると言ってくれたので、航空券の予約は私が担当しました。スマートフォンを使って操作したのですが、思いのほか難しい…。諦めずに操作を続けていたら、なんとか予約することができました。たぶん2時間くらいはスマートフォンとにらめっこしていたのではないでしょうか…。今後の生活も考えて交通費はできる限り節約することに。その結果、アゼルバイジャン航空の格安航空券を予約することになりました。当日は早めに空港に行き、チェックイン。そのまま搭乗口へ向かいました。主人は出張でよく飛行機を利用していますが、私は久しぶり。2年くらい乗ってなかったかも。両親がこっちによく来るので、日本にはあんまり帰ってないんです。久しぶりということもあり、離陸時はけっこう緊張しましたが、30分もしないうちにすっかりリラックス。目的地のアゼルバイジャンでは、久しぶりに充実した時間を過ごすことができました。もちろん、お目当てのシェキハーン宮殿にも行きましたよ。想像どおり素敵な場所でした。何より、街の雰囲気が好きですね。本気でココに住みたいと思ったほどです。今回は、心から旅行を楽しむことができました。一緒に旅行に同行してくれた主人、そして、格安航空券を提供してくれたアゼルバイジャン航空に感謝しています。また、帰りの飛行機で主人がちょっと早めの誕生日プレゼントを贈ってくれたんですよ。優しい主人を持って幸せです。私にとっては一生忘れることのない旅行になりました。

パリ⇔アゼルバイジャン 40代女性

日本を離れてパリに住んでいます。パリに住むようになった理由は、日本の生活にストレスを感じていたから。今ではパリでの生活も約5年が経ち、第二の故郷とも思えるほどになりました。今回、アゼルバイジャンに旅行することになったのは、パリで仲良くなった友達が旅行を提案してくれたから。友達の旅行に同行する形でアゼルバイジャンに行くことになりました。当然、航空券の予約は言い出しっぺの友達。かと思いきや、友達は仕事が忙しいため、私が航空券を予約することになりました。いろいろ調べて、最終的に私が予約したのは、アゼルバイジャン航空の格安航空券。他の航空会社の航空券よりも2割ほど安い料金が決め手でした。出発当日は友達の家で待ち合わせて、一緒にパリのシャルルドゴール国際空港へ。私も友達も手荷物が少なかったということもあり、手続きの時間は思いのほかスピーディーでした。機内では友達と談笑したり、動画コンテンツを見たり。このような感じで過ごしていたら、飛行機はあっという間に目的地のアゼルバイジャンに到着。現地ではレンタカーを借りて観光しました。運転は私ではなく、友達。私も免許は持っているのですが、運転にはあまり自信がありません。申し訳ないですが、私は一切運転せず、友達が運転してくれました。滞在期間中には予期しないハプニングもあったのですが、日頃の疲れを忘れて楽しむことができました。何より、大好きな友達との思い出が増えたことがうれしかったです。

アゼルバイジャン航空よくある質問

座席指定することができませんでした。なぜですか?

指定対象の座席が全て指定済みのときは、座席指定をすることができません。搭乗当日、チェックインの際に指定できます。

妊娠していますが、飛行機に乗ることはできますか?

はい。搭乗できます。ただし、出産予定日が4週間以内の場合は特別な手続きが必要となります。

自転車を預けることはできますか?

はい。預けることは可能です。ただし、自転車を輪行袋に入れた状態で預ける必要があります。

機内に忘れ物をしました。どこに問い合わせればいいでしょうか?

空港の遺失物案内所にお問い合せください。

【日本出発】2020/01 格安航空券
アゼルバイジャン航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のアゼルバイジャン航空

【日本出発】アゼルバイジャン航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のアゼルバイジャン航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら