マダガスカル航空 格安航空券情報

  • アンタナナリボ (イヴァト空港)発
  • 広州 (広州白雲国際空港)発

マダガスカル航空 ロゴ

マダガスカル航空

Air Madagascar

マダガスカル航空

画像の出典元:Globespotter

マダガスカル航空の詳細情報

航空会社名 マダガスカル航空 主な主要路線

-

公式サイト http://www.airmadagascar.co.jp/ チェックインカウンター 日本未就航
設立年 1962 主な就航都市 バンコク、広州、パリ、マルセイユ、 ヨハネスブルグ、 モーリシャス、 レユニオン、 ハハヤ・コモロ、他
アライアンス アライアンス・バニラ
マイレージプログラム NAMAKO

マダガスカル航空の感想・口コミ

マダガスカル航空の写真投稿

ico-campaign-titleマダガスカル航空の特徴

1マダガスカル航空とは

マダガスカル航空は、マダガスカル共和国の国営航空として1962年に設立されました。アンタナナリボ空港を拠点に、アフリカ近隣諸国やインド洋の島々を繋ぐ路線が主体です。国内25都市にも就航し、国民にとっても大きな交通動脈となっています。現在日本へは就航しておりませんが、バンコクを経由する乗り継ぎが可能です。2015年9月22日には、インド洋を拠点とする航空会社5社と「アライアンス・バニラ(Alliance Vanille)」を締結し、インド洋各地を繋ぎ利便性の向上と、航空会社が接続する地域への活性化が期待されます。

2自然を愛する国ならでは

フランスの植民地だった名残からアンタナナリボ中心部にはヨーロッパの街並みが広がり、街の外れには「バオバブの木」や動物自然保護区があります。マダガスカル航空の機体は、全体が白いボディで塗られ赤色の尾翼には「旅人の木」という木がデザインされています。この木には、幹から出る水で旅人を渇きから救うという意味が込められ、国民がアイデンティティーを抱く象徴的な木です。また、マダガスカル航空は支援活動も積極的におこなっています。学校教室の建設やトイレの設置など民間学校へのサポートや、地域の小学校と共に環境教育プロジェクトを提携するなど地域に根ざした航空会社です。

ico-pricelist-titleマダガスカル航空の受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはマダガスカル航空公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはマダガスカル航空公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleマダガスカル航空の機内サービス

ico-service-count-0

お食事について

食事は、2種のメインディッシュより選択できます。飲み物はアルコールも含め全て無料。ビジネスクラスでは人気の「マダガスカル産THBビール」が楽しめます。

ico-service-count-1

マラガシーホスピタリティ

アジア路線を運航している機材は、エアバス340-300。明るく開放的なワイドボデイ機材となり、より一層くつろげる空間となりました。3ヶ国語に対応したフライトアテンダントが、おもてなししてくれます。

マダガスカル航空の利用者の声

アンタナナリボ⇔モロンダバ 40代男性

友人とマダガスカルへ旅行した時、マダガスカル国内の移動にマダガスカル航空の国内線で航空券を手配しました。利用したのは、バオバブ並木で有名なモロンダバ行きのフライト。フライトは早朝のため、朝早くアンタナナリボ空港へ出発しました。マダガスカル航空の国内線は遅延や欠航が多いという評判を聞いていましたが、国内のバス移動は悪路で大変らしいので航空券を手配しました。幸いこの日は遅れもなく出発。モロンダバまでは約1時間のフライトです。機内にエンターテイメント設備はありませんでしたが、短時間なので機内食のパンや飲み物をとっているうちにあっという間に到着。着陸前には上空からもバオバブの林が見え、期待が膨らみました。モロンダバでは、念願のバオバブの木を見に行きました。特に夕焼けの中に並ぶバオバブの林は幻想的で大変美しい風景。モロンダバ観光後は再びマダガスカル航空の航空券でアンタナナリボへ戻った感じです。帰りのフライトは1時間ほど遅れましたが、想定の範囲内。ただ、大幅な遅延や欠航もあるようなので、日程には余裕を持って計画をしたほうがよさそうです。

バンコク⇔アンタナナリボ 30代男性

先月、マダガスカルへ一人旅をしました。予約した航空券はマダガスカル航空のもの。日本からは飛んでませんが、日本からマダガスカルへ行くにはバンコクからマダガスカル航空を利用するの航空券が最短のフライトです。バンコクからアンタナナリボまではレユニオン経由で約10時間。長いフライトですが、機内に個人用モニターがなかったのが残念。共有モニターはありましたが、よく見えませんでした。機内では読書をしたり、旅行ガイドを見たり、機内食を食べたりして過ごしました。格安航空券のためか機内食は可もなく不可もなくといったところでしょうか。経由地のレユニオンで大勢の乗客があり満席に。窮屈になりましたが、朝食を食べてのんびりくつろいでいるうちに飛行機が高度を下げ始めました。外を見るとアンタナナリボの町と、周りの濃い緑の田園風景が見え、いよいよマダガスカルへ到着するんだという気持ちで気分も高揚してきました。空港では入国審査に長い列ができており、入国にかなり時間を取られましたが、無事マダガスカル上陸。10日間の旅行で、自然保護区のサファリやバオバブの木、ツィンギーなどマダガスカルの大自然を堪能しました。

モーリシャス⇒アンタナナリボ⇒バンコク⇒日本 30代女性

新婚旅行でモーリシャスとマダガスカルへ。せっかくの新婚旅行なので、日本からはなかなか行けないモーリシャスに決めたところ、動物好きの彼がモーリシャスからほど近いマダガスカルにも行ってみたいと言い出したため、両方行くことに決めました。モーリシャス⇔マダガスカルはマダガスカル航空で航空券を手配。モーリシャスからマダガスカルまでは1時間弱のフライトです。機内は空いていて、座席は広くないもののゆったりと過ごせました。機内には個人モニターはないため映画などを見ることはできませんが、彼とマダガスカルでの予定について話している間にあっという間に到着しました。アンタナナリボの空港では、イミグレが3か所程度で、時間がかかりました。イミグレ後は荷物を受け取るのにも時間がかかり、少し疲れましたが、なんとか空港を出てその日はアンタナナリボ市内を観光。翌日からはベレンティ保護区やペリネ自然保護区などを訪れ、彼の大好きな動物たちを見ることができました。マダガスカル観光後は、マダガスカル航空でバンコク行きの航空券を予約。少し滞在して日本へ帰りました。少し不安だったマダガスカル航空の航空券でも遅延もなく、思い出深い新婚旅行になりました。

マダガスカル航空よくある質問

マダガスカルの国内移動で、時間を節約するためマダガスカル航空の国内線を利用する予定ですが、遅延や欠航は多いのでしょうか?

マダガスカル航空の国内線は遅延や欠航が発生することもございます。国内線で移動される際は、予備日を1日設けるなど、スケジュールに余裕を持っていただくと安心です。

マダガスカル航空はヨーロッパにも運航していますか?

以前はヨーロッパへも多く運航していましたが、現在はパリ、ミラノ、マルセイユ3路線のみとなっております。

空港で荷物が出てこない場合はどうしたらよいでしょうか?

クレームタグを持って、マダガスカル航空のサービスカウンターで申請を行ってください。氏名、滞在予定ホテル、連絡先、クレームタグの番号、荷物の特徴などを書類に記入し、いつ荷物が届くか確認してください。

マダガスカル航空の国内線の予約の仕方は?

マダガスカル航空のHPで航空券予約することができます。

【日本出発】2019/12 格安航空券
マダガスカル航空がおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のマダガスカル航空

【日本出発】マダガスカル航空直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のマダガスカル航空直行便はありません。
他の航空会社はこちら