空席を検索しています..各航空会社の情報にアクセスしているため時間がかかる場合があります。

雲シルエット

エアカナダ ロゴ

エア・カナダ

Air Canada

エア・カナダ

画像の出典元: Aero Icarus

エア・カナダの詳細情報

航空会社名 エア・カナダ 主な主要路線 東京(成田/羽田)、大阪(関西)
公式サイト http://www.aircanada.com/jp/home.html?cLoc=jp チェックインカウンター 成田空港第1ターミナル南ウイング4階、羽田空港国際線ターミナル3階、関西空港第1ターミナル4階
設立年 1937 主な就航都市 バンクーバー、トロント、エドモントン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、サンパウロ、フランクフルト、ロンドン、東京、大阪、ソウル、北京他
アライアンス スターアライアンス
マイレージプログラム Aeroplan

エア・カナダの感想・口コミ

ico-campaign-titleエア・カナダの特徴

1 エア・カナダについて

エア・カナダは、モントリオールに本社を置く、カナダのナショナル・キャリアです。就航都市は実に241都市におよび、日本への就航の歴史はまだ浅いものの、どの空港でも見かけることが多い大手航空会社のひとつ。国旗と同じ、メイプルリーフがトレードマークです。かつてはエア・カナダと共に、カナダ国内の空の旅を担っていたカナディアン航空を2000年に買収。2015年現在世界で10番目に大きい規模を誇るエアラインとなっています。
他のエアラインとの提携を積極的に行い、全日空と提携後は、日本国内のネットワークを活用し、各地からの幅広い乗客の動員を行っています。

2 世界初を恐れない新しい試み

環境先進国であるカナダらしく、世界で初めて全便の全席禁煙に踏み切ったエアラインとしても知られています。日本路線ではB777およびB767-300ER型機で運航され、エコノミークラスでもパーソナルモニターを設置。充実した機内エンターテインメントを楽しむことができます。B777型機の運航路線では、ビジネスクラスの「エグゼクティブファースト」に180度リクライニング可能なフルフラットシートが採用され、快適な空の旅をお約束。機内食もアジア風料理、カナダ料理、懐石スタイルの日本料理の3種類から選択することができ、多くの利用客から好評を博しています。

ico-pricelist-titleエア・カナダの受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

※右記載の情報はあくまで弊社で独自に調べた情報です。情報が古いあるいは多少内容の相違がある場合がございますので、最新の詳しい情報、クラスや路線別の情報は必ず航空会社ホームページよりご確認ください。

受託手荷物について

大きさ ご利用クラスや旅程によって異なります。
重さ ご利用クラスや旅程によって異なります。
個数 ご利用クラスや旅程によって異なります。

機内持ち込み手荷物

※右記載の情報はあくまで弊社で独自に調べた情報です。情報が古いあるいは多少内容の相違がある場合がございますので、最新の詳しい情報、クラスや路線別の情報は必ず航空会社ホームページよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

大きさ 手荷物-3辺の和が118cm以内(高さ・幅・奥行き)
身の回り品-3辺の和が92cm以内(高さ・幅・奥行き)
重さ 2個で合計20kgまで
個数 身の回り品1個のほか、1人1個まで

ico-campaign-titleエア・カナダの機内サービス

ico-service-count-0

気の利いた機内食サービス

エア・カナダの機内食では、温かい主菜に合わせたパンを選ぶことができます。映画やドラマを観ながらアイスクリームを食べることもでき、足を伸ばしながら頬張れば、自宅で寛いでいるような感覚に。

ico-service-count-1

映画はお好きなものを好きなだけ

なんとエア・カナダの機内で観賞できるプログラムは、合計で600時間にも及ぶのだとか。150以上もの映画、200ものビデオ作品、そして100以上もの音楽アルバムからお気に入りのものをお選びください。

エア・カナダの利用者の声

成田⇔バンクーバー 20代女性

仲良し4人組で大学の卒業旅行を企画。カナダのバンクーバーに行く時に、エア・カナダを利用しました。予約したのは、ホテルと航空券がセットのパッケージ。私にとっては初めての海外旅行だったので少しドキドキでしたが、仲間と一緒なのでそれも楽しめました。成田空港からバンクーバーまで短くはないフライトでしたが、直行便なので楽でした。席は狭くなく、配布されたイヤホン、ブランケット、枕もすべていい感じでした。少しだけ寒く感じる時がありましたが、フード付きの上着を持っていたので大丈夫でした。機内には上着を一枚持っていくと便利ですよ。行きの機内からすでに気分はカナダにいるようでした。外国人のフライトアテンダントさんに英語で飲み物を頼むだけでハラハラしましたが、友達と笑いながら終始フライトを楽しみました。機内食の味はまずまずで、量は満足できました。飲み物はカナダドライのジンジャエールを頼みました。フライトアテンダントさんの対応やサービスはすべてよかったです。外国の方はとっても綺麗で、話せるだけでもうれしかったです。今回のエア・カナダのフライトで一番うれしかったのは、日本で上映されたばかりの新しい映画が観られたことです!みんなで感想を言い合って、これも旅行の思い出のひとつになりました。

成田⇔カルガリー 30代男性

幼い頃からいつか見てみたいと思っていたオーロラを見に行こうと、フィンランドかカナダかで迷っていました。たまたま格安航空券予約サイトで、カナダのイエローナイフへのチケットを良い価格で見つけたのでイエローナイフに決めました。成田空港からカルガリー経由で、エア・カナダを利用。まず、成田空港で迎えてくれたのは、エア・カナダのスタッフ。良い笑顔で、サービスもよかったです。久しぶりの海外旅行だったのでいろんなことが不安に感じていたのですが、スタッフの方がその心配を取り除いてくれました。空港での搭乗券の発券もしやすかったです。成田空港からカナダ・カルガリーまでのフライトでは、機内食のタイミングが少し遅めだったので、隣に座っていた方もお腹が空いたと言ってましたね。隣の方と話せる機会になったのでそれも良い思い出ですが。カルガリーで次の便への乗り継ぐ際、時間がかかる場合があるらしいので少し心配していました。確かに乗り継ぎに思ったより時間がかかったので、カルガリー空港で乗り継ぎをする方は時間の余裕をみておいた方がいいと思います。エア・カナダの機内エンターテイメントは楽しめました。外国人のフライトアテンダントさんがきた時は少し緊張してしまいました。帰りのチェックインもスムーズに搭乗券を発券できましたし、全体的にスムーズに利用できました。

成田⇔カルガリー 40代男性

私と妻と子供2人の4人家族で、カナダの世界遺産ロッキーマウンテンを堪能したいと決めたカナダ旅行で、エア・カナダを利用しました。まず家族4人分の航空券を予約するため、価格が一番安い航空会社を探しました。日本の航空会社を利用するよりも安かったので、初めてエア・カナダを利用することにしました。機内食ははっきり言ってイマイチでしたが、飲み物の種類が豊富でビールと赤ワインをいただきました。ビールはカナダのブランドのものだったので、得した気分。そして私にとっては、機内でのサービスやエンタメは申し分なく、USBケーブルで充電できる点も良かったです。行きも帰りもスマートフォンを充電するのに使用しました。総合評価は可もなく不可もなくという感じですが、航空券のコストを考えるとリーズナブルなのでまた利用しようと思います。

エア・カナダよくある質問

購入した航空券の払い戻しは可能ですか?

エア・カナダの航空券は、購入してから24時間以内であれば全額払い戻しが可能です。詳しくは、払い戻し規約をご参照ください。

ベジタリアン向けの機内食はありますか?

特別機内食に対応してもらえますが、必ず予約しておいてください。

ペットは持ち込み可能ですか?

エア・カナダでは、規定サイズのキャリーケースにおさまるサイズの猫及び小型犬であれば可能な場合があります。利用するエア・カナダのフライトによって、規定や追加料金が異なりますので事前に問い合わせしてください。

エア・カナダのフライト状況は確認できますか?

エア・カナダの公式ホームページからフライト状況を確認できます。

【日本出発】2018/01 格安航空券
エアカナダがおトク!来月の最安値を見つけよう!!

以下の地名のリンクをクリックすると最安値カレンダーが表示されます

羽田空港発

クスコ行き (¥154,910〜) トバゴ行き (¥178,560〜)

【日本出発】エアカナダ直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

以下の地名のリンクをクリックすると空港の詳細情報が表示されます

エアカナダ直行便で行く 羽田空港出発

エアカナダ直行便で行く 成田空港出発

エアカナダ直行便で行く 中部国際空港出発

エアカナダ直行便で行く 関西国際空港出発

他の航空会社はこちら