エア・バルティック 格安航空券情報

エア・バルティック ロゴ

エア・バルティック

airBaltic

エア・バルティック

画像の出典元:David Chapman

エア・バルティックの詳細情報

航空会社名 エア・バルティック 主な主要路線 日本未就航
公式サイト https://www.airbaltic.com/en/index チェックインカウンター 日本未就航
設立年 1995 主な就航都市 ヘルシンキ 、パリ 、ベルリン 、ブダペスト、ダブリン、ミラノ 、ローマ、リガ、ブカレスト、アムステルダム、ベルゲン - 、オスロ、スタヴァンゲル、トロムソ、ワルシャワ、モスクワ、マドリード、ストックホルム、チューリッヒ、イスタンブール、ロンドン、フルガダ、アルマティ、ドゥシャンベ、タシケント、エレバン、バクー、トビリシ、テル・アビブ、アンマン、ベイルート、ドバイなど
アライアンス 不明
マイレージプログラム BalticMiles

エア・バルティックの感想・口コミ

エア・バルティックの写真投稿

ico-campaign-titleエア・バルティックの特徴

1着実な成長を続けるフラッグ・キャリア

ラトビアを代表する実績を持つ、エア・バルティック。その歴史は1995年に始まりました。はじめは国家とスカンディナヴィア航空の共同プロジェクトでしたが、今では独立を果たすほどの実力に。独立の際にオリジナルのマイレージサービスを開始し、リピーター獲得し続けています。2015年の1月にはオスロとリガを結ぶ直行便の利用者数が100万人を突破しました。まだまだ若い航空会社ではあるものの、大手と並んで旅行客から高い評価を受けています。これからの路線拡大とサービスの向上によってヨーロッパの旅がますます快適になることでしょう。

2輝かしい受賞歴

エア・バルティックの特徴は何と言っても航空券の安さ。しかしサービスの質の高さは一級品です。定刻運航率が高い航空会社に贈られる「The world's most punctual airline」の賞をなんと2年連続で受賞しています。一方ではラトビア国内の企業で最も優秀な雇用者として表彰されるなど、優良企業として社会的責任も果たしているのです。社内環境の整備を怠らない姿勢がスタッフの接客に繋がり、満足度の高さを実現していると言えるでしょう。社内、社外に関わらず愛され続けるエア・バルティック。ヨーロッパ旅行の際にはぜひご利用下さい。

ico-pricelist-titleエア・バルティックの受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物の規定についてはエア・バルティック公式サイトよりご確認ください。

受託手荷物について


機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物の規定についてはエア・バルティック公式サイトよりご確認ください。

機内持ち込み手荷物について

ico-campaign-titleエア・バルティックの機内サービス

ico-service-count-0

種類豊富な機内食

選べる機内食はなんと約70種類。好みや宗教などの事情に合わせて自由に選ぶことができます。24時間前からの事前予約をするとスムーズにご提供することができます。ぜひご利用下さい。

ico-service-count-1

手厚い基本サービス

有料メニューや免税品のカタログはもちろんのこと、機内でのサプライズにも対応しています。事前に予約できるシャンパンや花束、ケーキなどで大切な人を喜ばせましょう。

エア・バルティックの利用者の声

ラトビア(リガ)⇔エストニア(タリン) 30代女性

ラトビアを旅行していた際、エア・バルティックを利用しました。もともとの旅の予定にエストニアは入っていなかったのですが、せっかく行くのだからエストニアにも行ってみようと思い立ったのです。格安航空券を探したところ、エア・バルティックの航空券が安かったので予約し手配しました。エア・バルティックは今回初めて聞いた航空会社。予約時に色々と調べてエア・バルティックのリガ~タリンの往復航空券を予約。便数が多く出発する時間によって値段が異なっていましたが、現地に早めに到着したかったので、今回は早い時間の便を選択しました。空港はそこまで広くなかったので、チェックイン時も混むことはなかったです。機材も古いと感じることもなく、オンタイムにリガを出発。リガからタリンは1時間弱という短いフライトなので、食事やドリンクがなくても特に問題ありません。格安の航空券でしたが、時間通りの運航でとても満足しました。タリンで数日過ごし、再びラトビアに戻りました。往路は空席が目立ちましたが、復路は満席。たまたま同じ便に乗っていた日本人の方と話ができて、楽しく過ごせました。手続きもスムーズでしたし、エア・バルティックはまた利用したいなと思います。

ポーランド(ワルシャワ)⇔ラトビア(リガ) 20代男性

ポーランドへの旅行中、ラトビアにも足を延ばしたいと思い、エア・バルティックという航空会社を利用しました。格安航空券を調べていて、安かったエア・バルティックという航空会社を見つけたのですが、調べてみたらラトビアの国営LCC。事前情報があまりなかったので少々不安はありましたが、バスなどで移動するよりも時間短縮になるし、料金も安かったので思い切って航空券を予約し購入しました。利用する数日前にウェブチェックインが必要らしく、きちんとメールが届きます。LCCですが意外としっかりしているなと感じました。機内に関しては、足元が多少狭く感じました。ポーランドからラトビアは短時間のフライトだから大して気にはなりませんが、体が大きな人だとかなり厳しいかもしれません。時間は、ほぼ定刻通りに発着していたので利用価値大だと思います。ラトビアから再びポーランドに戻る際にもエア・バルティックを利用。機内は清潔に保たれていたし乗務員の対応なども特に不満もなく、LCCなので期待していなかったけど快適に過ごせました。もしまたヨーロッパを旅することがあったらエア・バルティックの航空券を利用してもいいなと思っています。

ドイツ(ベルリン)⇔ラトビア(リガ) 20代女性

ドイツに留学していました。休暇を利用してヨーロッパ諸国を色々と旅するのが好きな私は、ラトビアに行った時にエア・バルティックを利用しました。ドイツからラトビアまでは陸路で行くことも可能ですが、それなりに時間も費用もかかります。ネットで格安航空券を調べてよく利用していますので、購入することに不安はありません。エア・バルティックはラトビアのフラッグキャリアですし、バルト三国に訪れる人はよく利用しているというのは知っていたので、初めてでしたが特に不安もなく航空券を予約、購入しました。エア・バルティックは格安で利用できますが、出発日などによっても値段が大きく左右するので最安値のタイミングを狙って予約するのがおすすめですよ。搭乗の数日前にメールを受け取りウェブチェックインをしましたが、これを忘れると追加料金が発生することもあるようですので気を付けてくださいね。LCCとはいえ、発着はほぼ定刻通りなのはポイントが高いと思いますよ。ラトビアで楽しい休暇を過ごし、ドイツに帰国する日になりました。ラトビアのリガからドイツのベルリンへの復路便は朝7時45分という早朝出発だったのですが、意外にも乗客が多かったので驚きました。エア・バルティックはこの時以来利用していませんが、特に不満もなかったので機会があればまた航空券を利用したいと思います。

エア・バルティックよくある質問

エア・バルティックは日本に就航していますか?

いいえ、残念ながら日本には就航していません。

エア・バルティックのエコノミークラスを利用します。機内食はありますか?

ありますが、有料サービスとなっています。エア・バルティックの機内食は種類が豊富なので、好きなメニューを事前に予約しておくのがおすすめです。

エア・バルティックで座席指定はできますか?

プレミアムクラスは無料、ベーシッククラスは有料で座席指定ができます。

エア・バルティックの機内食は事前予約のみですか?

機内食は機内でもオーダーすることは可能ですが、なくなってしまうメニューもあるので事前予約をしておくほうが確実です。

【日本出発】2020/01 格安航空券
エア・バルティックがおトク!来月の最安値を見つけよう!!

日本出発のエア・バルティック

【日本出発】エア・バルティック直行便が就航している空港はこちら。快適な空の旅をどうぞ

日本出発のエア・バルティック直行便はありません。
他の航空会社はこちら