1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. タウンズビル

タウンズビルの概要

タウンズビル

画像の出典元: 

人口-
都市コードTSV
人気の航空会社
  • カンタス航空
飛行時間8~11時間
タウンズビル発の航空券情報はこちら

タウンズビルまでは飛行機でおよそ8~11時間で行くことができます。タウンズビルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてタウンズビル旅行を有意義に楽しみましょう。

タウンズビル行きの最安値を比較

オーストラリア国内からのタウンズビル行き 最安値を比較

グレートバリアリーフへの玄関口「タウンズビル」

オーストラリア北東部に位置するタウンズビルは、グレートバリアリーフを擁する美しい海を臨む港町です。貿易や鉱業などで経済的に栄えている反面、グレートバリアリーフに魅了された観光客が集まるビーチリゾートとしても人気です。特にフェリーで20分ほどの沖合に浮かぶマグネティック島は、世界遺産のグレートバリアリーフ海洋公園内にあり、ダイビングやマリンスポーツを楽しむことができます。また、タウンズビルの中心地には町の象徴である巨大な赤い花崗岩の一枚岩「キャッスルヒル」がそびえ立っています。キャッスルヒルには登山道が整備されており、頂上の展望台から見渡す360度の大パノラマはまさに圧巻の一言です。

タウンズビルの歴史

歴史はまだ浅く、タウンズビルが開拓されたのは1860年代に入ってからでした。もともとはオーストラリアの原住民族アボリジニが住んでおり、島民文化センターではアボリジニの人々の暮らしを知ったり、民芸品を見ることができます。19世紀後半には、サトウキビ栽培や真珠の養殖などに従事するために多くの日本人が移住し、オーストラリアでは初めての日本領事館ができました。今でこそ日本人は少ないですが、一時は4000人もの日本人が暮らしていたそうです。

タウンズビルの経済

タウンズビルの主要産業は、その豊富な天然資源を活かした農林業や鉱業、そして観光業です。大きな港を持ち、発掘される鉱物などを主とした貿易業で発展してきました。今なおクイーンズランド州の第3の都市として経済や教育、軍事などにおいて州を支えています。また、タウンズビルは約2000kmにもわたるグレートバリアリーフの中間地点に位置しており、グレートバリアリーフへの玄関口のひとつとして、毎年多くの観光客が訪れます。

タウンズビル行きの格安航空券について

日本からタウンズビルへ直行便は就航していません。タウンズビルの空の玄関口、タウンズビル国際空港へはオーストラリア国内での乗り継ぎが必要。主な経由地はケアンズやシドニーなどです。航空券を安く手に入れたい方は、オーストラリアのLCCを利用すると良いでしょう。オーストリアは国土が広いため、国内線が非常に発達しています。代表的な航空会社はジェットスター航空やバージンブルー航空です。

タウンズビルの気候

冬でも最高気温が25度を越えるタウンズビルは、温暖な気候で知られています。日差しが強いため日焼け対策を万全にし、熱中症にも注意しましょう。雨は雨季の12月から3月にかけてまとまって降ります。雨季には台風が発生することもあるので、警報等の気象情報は気にかけておいた方が良さそうです。

タウンズビルの主な交通手段

タウンズビルの主な交通手段

画像の出典元: denisbin

市内での主な交通手段はバスとタクシーです。タウンズビル国際空港から市街地へはシャトルバスも運行しています。また、タウンズビル駅にはブリスベンとケアンズを結ぶ長距離列車も発着しており、オーストラリアの他都市からの列車の旅行も人気です。

タウンズビル行き航空券利用者の声

成田⇔タウンズビル 30歳男性

オーストラリアが好きで、長い休みがなかなか取れないので一度に1都市か2都市の旅行をしています。今回はグレートバリアリーフの島を訪れたいと思い、調べているうちに興味が出てきたタウンズビルに行くことにしました。広いオーストラリアには、日本での知名度はなくても素敵な街がたくさんあるのが魅力です。今回は成田からケアンズの便が空いていたので、ジェットスターでケアンズまで行き、タウンズビルまではカンタス系のサンステートエアラインので1時間という行程にしました。場所によってはカンタス航空便と1万円くらいしか差がなかったりするのでカンタスを選ぶこともありますが、今回はさすがに3万円近く違うのでジェットスターに決定。前回の利用で色々と学んだので、万全を期して臨みます!前回機内食が口に合わなかったので、今回は機内食は申し込まずにコンビニで買ったおにぎりやお菓子を持ち込みました。コーヒーだけは機内で購入。到着前には朝食として、オーストラリアらしいパイも購入しました。またウルトラダウンを着こんだので毛布は不要でした。成田での手荷物計量がかなり厳しいので注意が必要です。チェックインカウンターでもめている人も見かけましたが、格安なのでその会社の規定に従うしかないと思っています。ケアンズでの入国はちょっと並びましたが問題なし。乗り継ぎ便にもすぐにチェックインできてよかったです。タウンズビルでは、レンタカーを借りていろんなところを巡りました。見どころが多く、特にギリンガン国立公園は素晴らしかったです。

成田⇔タウンズビル 34歳女性

昔ワーキングホリディでケアンズに滞在していたことがあり、当時知り合ったオージーの友達を訪ねてタウンズビルに行きました。彼女は日本に来たこともあり、その時は我が家にホームスティしたので、今度はぜひタウンズビルにと誘ってくれていたので、友人を誘って二人でタウンズビルへ。ケアンズからタウンズビルへのバス移動も考えましたが、格安航空券のサイトを見ていたらジェットスターとサンステートエアラインのセットで意外に安いフライトを見つけたので、このフライトを選択しました。私は国内線を含めて何度かジェットスターは利用しているのですが、友人は初めてなので持ち物は最低限にしたり、機内の退屈しのぎグッズを用意することなどコツを伝授。結局はずっと二人で話していたのであっという間にケアンズに着いていたという感覚です。ビデオプログラムも私たちには不要でした。もともと機内食は好きではないので事前予約はせずに、成田で食事を済ませて、機内にはお菓子を持ち込んだのみ。LCCが苦手な人もいると思いますが、割り切れば安くて便利なのでこれからも利用したいと思います。タウンズビルは想像以上に面白い街でした。友人の案内でたっぷり市内観光をし、マグネティック島へ渡りジェットスキーやシュノーケリングなどをして遊び尽くしました。やっぱりクィーンズランドが好きだなと実感した旅行でした。

成田⇔タウンズビル 35歳男性

寒いのが苦手なので、冬になると毎年どこか暖かい場所に行く私たち夫婦。仕事も冬場は休みやすいなので助かります。今年は面白い格安航空券を見つけたから、と妻が予約したのはオーストラリアでした。私は初オーストラリア、妻は学生時代に主要都市は行ったそうなので、選んだのは初めて聞くタウンズビルという町。カンタス航空でブリスベンで乗り継いでタウンズビルというルートですが、乗り継ぎもスムースなので成田を夜に出て、現地には翌日のお昼前に到着です。オーストラリアの夏というベストシーズンなのに、カンタス航空でこんなに安いチケットが取れるとは思っていなかったのでラッキーと妻が言ってました。カンタス航空は初めてでしたが、座席が2-4-2だったので妻と二人で座れて快適。3列だと満席の場合には必ず誰かと隣になるので2席が楽です。そして機内食が美味しくて意外でした。2015年からメインのチョイスを2種類から3種類に増やしたそうで、機内食に力を入れているなと感じました。ブリスベンでの入国は拍子抜けするほどスムースだったので、すぐに国内線に移動して荷物を預けなおして身軽になり空港内を散策していたら、あっという間に搭乗時間でした。こういう乗り継ぎも楽でいいです。タウンズビルでは郊外に面白い国立公園などがあるので、レンタカーを借りて回りました。着いてから知ったのは有名な沈没船のダイビングスポットがあること。何の準備もしていなかったし、知ったのが最終日だったので行くことができませんでした。タウンズビルが気に入った妻は次回は絶対ダイビング!と言っているので、再訪することになりそうです。

タウンズビル旅行 よくあるFAQ

ジェットスター航空を利用してブリスベーンに行きますが、飲み物を持ち込むことはできますか?

紙コップなどの容器に入った温かい飲み物は、離陸時にこぼれてお客様の火傷の原因となる恐れがあるため、持ち込み不可です。ペットボトルなどしっかりとふたが閉まる容器に入っているものは持ち込み可能となっています。お客様が持参されたアルコール飲料は、機内では使用禁止です。

ジェットスター航空のエコノミー利用でオーストラリアに行きます。機内持ち込みの手荷物の制限を教えて下さい。

機内は合計7kgまで持ち込み可能となっています。キャリーケースなどの手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個までです。エコノミークラス「Starter FlexiBiz」運賃の場合は、7kgまでのキャリーケースなどのお手荷物1個とノートパソコンなど座席下に収まるサイズのお手荷物1個をお持ち込みいただけます。

ジェットスター航空でオーストラリアからの里帰りをします。新生児の搭乗はできますか?

出産後7日以内のお客様、および生後3日から7日以内の新生児を連れて搭乗されるお客様は、医師の診断(メディカルクリアランス)が必要となります。生後48時間以内の新生児は搭乗することができません。

ジェットスター航空ではベビーフードやおむつのサービスはありますか?

ベビーフード及びおむつを機内で用意していないので、お客様はご自身でベビーフード及び幼児用のおむつを持参する必要があります。幼児をお連れのお客様は、幼児食も持ち込み可能となっています。