1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. ポートマッコーリー

ポートマッコーリーの概要

ポートマッコーリー

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードPQQ
人気の航空会社
  • カンタス航空
飛行時間10~13時間
ポートマッコーリー発の航空券情報はこちら

ポートマッコーリーまでは飛行機でおよそ10~13時間で行くことができます。ポートマッコーリーの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてポートマッコーリー旅行を有意義に楽しみましょう。

ポートマッコーリー行きの最安値を比較

オーストラリア国内からのポートマッコーリー行き 最安値を比較

  • シドニー(オーストラリア)  ポートマッコーリー(PQQ)

美しいビーチに囲まれた街「ポートマッコーリー」

ニューサウスウェールズ州・ポートマッコーリーは、ヘイスティング川の河口に位置する街。北にはシドニー、南にはブリスベンと、大都市にはさまれています。港にはドルフィンウォッチングツアーが楽しめる美しい海が広がります。ポートマッコーリーはその自然の豊かさと住みやすさから、退職後の移住地としても人気です。観光地としては「ビラボンコアラパーク」という動物園が有名。コアラを撫でたり一緒に写真を撮ることもできます。さらに、コアラだけでなくエミューやカンガルーなど、オーストラリアならではの動物たちにも出会える国内でも注目のスポットです。

ポートマッコーリーの歴史

1800年代、ポートマッコーリーはイギリスからの流刑地として扱われていました。1823年にオーストラリアで初めてサトウキビの栽培を始めると、入植者たちはすぐに広大な牧草地や木材資源に目をつけ始めます。その後の1828年には「セントトースアングリカン教会」が完成。オーストラリアでは数少ない囚人によって建設された教会ですが、今では観光スポットとしても人気を集めています。

ポートマッコーリーの経済

漁業などによって繁栄したポートマッコーリーは現在、羊毛や農産物を輸出する都市にまで発展しました。また、観光業も盛んに行われており、ビーチやアクティビティ施設などの運営に力が入れられています。一方で退職した人も多く、高齢化が進みつつあることから、生産産業が衰えているのも現状です。

ポートマッコーリー行きの格安航空券について

日本からポートマッコーリーへの直行便は就航していませんので、乗り継ぎが必要です。ブリスベンやシドニーを経由するルートが一般的。より安価な航空券をお求めの方には、2都市を経由するプランが良いでしょう。中でもカンタス航空はリーズナブルなのでおすすめです。オーストラリアは日本との時差がほとんどないので、日程を組みやすいのが魅力。多少長めのフライトでも、到着後のスケジュールを無理なく楽しむことができます。

ポートマッコーリーの気候

オーストラリアの中でも比較的穏やかな気温が続くポートマッコーリー。冬に0度以下になることは滅多にありません。また、夏でも最高気温が30度を超える日は少なく過ごしやすいでしょう。ポートマッコーリー観光を楽しむなら春と夏がおすすめ。ただ、天気の移り変わりが激しいため、雨具があると安心です。

ポートマッコーリーの主な交通手段

ポートマッコーリーの主な交通手段

画像の出典元: Tim J Keegan

ポートマッコーリーのあるニューサウスウェールズ州には、様々な交通網があります。主要都市を結ぶ鉄道が運営されているほか、市内を通る高速道路もしっかりと整備されているのでレンタカーやマイクロバスでの移動も快適に行えるでしょう。さらに、ヘイスティングス川を横断するフェリーも運行しています。自転車やバイクをのせての搭乗も可能なので、ツーリングを楽しみたい方にもオススメです。

ポートマッコーリー行き航空券利用者の声

成田⇔ポートマッコーリー 24歳女性

ポートマッコーリーに留学している友達に会いに行ってきました。去年、友達がポートマッコーリーに行ってから、毎日のように電話していました。早く会いに行きたかったのですが仕事の休みが中々取れずにいましたが、ようやく1週間の休みが取れたので、さっそく友達に航空券を予約してもらいました。とにかく安い航空券をインターネットで探して、一番安かったカンタス航空のチケットを買いました。成田空港を出発し、メルボルンとシドニーで飛行機を乗り継いで、ポートマッコーリーに向かうという大変そうなスケジュールでした。

成田空港からメルボルンまでは約10時間半のフライトだったので、映画を見たり寝たりして過ごしました。メルボルンでの入国検査はかなり緊張しましたが、検査員の人がとても優しくて、英語が苦手な私でも分かるように、ゆっくりと話してくれました。無事に入国検査も終わり、シドニーへ。メルボルンでもシドニーでも乗り継ぎ時間が少なかったので、良かったです。シドニーからポートマッコーリーまでは約1時間であっという間に着きました。久しぶりに友達にも会えて、ポートマッコーリーの観光も出来て、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

東京⇔ポートマッコーリー 32歳女性

20代の頃に、ワーキングホリデービザで2年間オーストラリアに滞在していた時に、最後の半年間を過ごしたポートマッコーリーに遊びに行ってきました。ワーホリ中に知り合ったオーストラリア人と結婚して今もポートマッコーリーに住んでいる友達も何人かいて、彼女たちに久しぶりに会えるのも楽しみでした。
出発日当日は、夜に成田空港を出発する予定だったので普通に仕事へ行き、急いで仕事を片付けて成田空港へ向かいました。思っていたよりもギリギリの時間に到着していまったので、かなり焦りました。

でも、他の乗客はみんなチェックインが終わっていたみたいで、誰もいなかったのでチェックインで並ばずに済んだのはラッキーでした。出国検査などを急いで済ませて、免税店などを見る暇もなく飛行機へ乗りました。仕事で疲れていたので、座席に座ったらすぐに寝てしまいました。起きてすぐにメルボルンに着き、国内線に移動してシドニーへ。また飛行機を乗り継いでポートマッコーリーに到着。ポートマッコーリーに着いたら、とても懐かしい気持ちになりました。友達にも再会でき、ポートマッコーリーのきれいなビーチも見れて、大満足の旅となりました。

東京⇔ポートマッコーリー 30歳男性

友人と3人で、ポートマッコリーへ5泊8日のサーフィンの旅に行ってきました。海外旅行が好きな友達が格安航空券を探してくれて、一番安かったカンタス航空を利用しました。夜に成田空港に集合し、メルボルン行きの飛行機に乗りました。成田空港からメルボルンまでは、約10時間半の長いフライトでした。友人2人は爆睡していましたが、僕はいつも飛行機ではあまり寝れないので、機内にゲームや本を持ち込みます。今回は、見たい映画がたくさんあったので、ずっと映画を見ていました。メルボルンの空港に着いたら、入国検査を済ませてシドニー行きの飛行機に乗りました。

シドニーで最後の乗り継ぎを終えて、ポートマッコリーに到着。レンタカーを借りてホテルへ向かい、荷物を置いて早速サーフポイントへ行くと、地元のサーファー達がたくさんいました。翌日からも毎日サーフィン三昧の最高に楽しい旅でした。帰りもシドニーとメルボルンで飛行機を乗り継いで成田空港へ無事に帰国しました。

ポートマッコーリー旅行 よくあるFAQ

医療用以外の酸素ボンベは受託手荷物として預ければ、海外へ持っていくことは出来ますか?

いいえ。医療用以外の酸素ボンベは、機内持ち込み手荷物としても受託手荷物としてもお預かりすることが出来ませんので、ご注意ください。

スキューバダイビング用のライトは機内へ持ち込めますか?

はい。スキューバダイビング用のライトは機内へお持ち込み頂けます。また、受託手荷物としてもお預け頂けます。

磁器のネックレスは、スーツケースに入れて受託手荷物として預けることは可能ですか?

はい。磁器のネックレスは、機内持ち込み及び受託手荷物としてお預け可能です。

ビリヤードのキューは、機内へ持ち込めますか?

ビリヤードのキューは機内持ち込みが禁止されていますので、ご利用される航空会社のチェックインカウンターでお預けください。