1. トップ
  2. アジア
  3. マレーシア
  4. コタキナバル

コタキナバルの概要

コタキナバル

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードBKI
人気の航空会社
  • マレーシア航空
  • ジンエアー
  • エアアジアX
飛行時間6~9時間
コタキナバル発の航空券情報はこちら

コタキナバルまでは飛行機でおよそ6~9時間で行くことができます。コタキナバルの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてコタキナバル旅行を有意義に楽しみましょう。

コタキナバル行きの最安値を比較

マレーシア国内からのコタキナバル行き 最安値を比較

独自の生態系が躍動する野生の楽園「コタキナバル」

コタキナバルはマレーシアのサバ州の州都です。コタキナバル周辺は大自然に恵まれており、レジャースポットとして多くの観光客が訪れます。コタキナバルから東を眺めるとマレーシア最高峰のキナバル山がそびえています。ここには世界最大の花「ラフレシア」など珍しい植物や100種類以上の哺乳類が生息し、それらを見てまわるジャングルクルーズも人気です。また標高が富士山より高いキナバル山ですが、登るのにそんなにきつくないと評判で、多くの山岳ツアーが組まれてます。コタキナバルに来た際は、大自然に触れてみてはいかがですか?忘れられない思い出になること間違いありません。

コタキナバルの歴史

イギリスの北ボルネオ会社が植民地化を行ったのがコタキナバルの始まり。しばらくして第2次世界大戦が始まると日本がコタキナバルを侵略しました。その後、連合軍による攻撃によって街は甚大な被害を受けました。現在はマレー系、インド系、中国系の先住民族が暮らしているので、異国の文化が混ざり合った生活を見ることができます。

コタキナバルの経済

コタキナバルを支えている経済は観光業です。山と海に囲まれたコタキナバルは、世界自然遺産のキナバル山や貴重な動植物に触れることができるジャングルクルーズにダイビングスポットといったアクティビティに富んでいます。そのため毎年多くの観光客が足を運び、それに伴いリゾート開発も進んでいます。まさにインバウンドに力を入れている観光都市の代表です。

コタキナバル行きの格安航空券について

コタキナバル空港への直行便はマレーシア航空の成田発があり、週3で運行しています。飛行時間は約6時間、運賃もそれほど高くないということで、利用しやすいでしょう。さらに格安で行く場合、アジアの各主要都市を経由地にし、ジェットスターやエアアジアなどの格安航空券を組み合わせましょう。自分に合ったフライトが見つかるはずです。

コタキナバルの気候

マレーシアおよびコタキナバルは赤道直下ということで、1年を通して暑いです。年平均最高気温は32度、最低気温は24度くらいで、季節は雨期と乾期に分かれます。1月~4月が乾期にあたりますが、まったく降らないということではありませんので雨具は必需品。5月~12月は雨期になり、10,11月は雨の日数が多くなります。ただし雨期でも1日中しとしと降る雨ではなく、ザッと降るスコールが多いです。観光を楽しむなら雨が少ない乾期に訪れたいですね。

コタキナバルの主な交通手段

コタキナバルの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

市内には電車やバスがあるのですが、まだあまり発達していません。市内を周りたい、郊外まで行きたいという方にはタクシーがおすすめです。タクシーは指定の乗り場から乗るのが一般的で、流しで拾うことは難しいので注意しましょう。観光地にあるリゾートホテルにはシャトルバスが出ており、センターポイントという停留所に行くので、市内を散策しながら場所の確認もしておくのもいいかと思います。電車やバスをご利用の際は、時間を調べておけばスムーズに目的地まで行けることが可能でしょう。

鉄道 市内にはボルネオ島唯一のサバ州立鉄道が通っています。テノムからタンジュンアルを結んでいます。料金が非常に安いのが特徴。日本と比べたら10分の1くらいの値段くらいです。
タクシー タクシー料金はメーター制ではなく相場制、走行距離によって料金が決まります。またドライバーさんは運賃をぼったくるようなことはしないので安心です。またタクシーをチャーターすることも可能です。
バス ローカルバスと市内バスの2種類あります。ローカルバスは地元の方が多く利用します。市内バスは決まった場所にちゃんと停まるということで観光客に利用されます。市内バスは降りる場所関係なく1リンギット。市内を歩くと歩いて散策しても時間がかかってしまう恐れがあるので、バスを上手に活用してみるのも良いでしょう。

コタキナバル行き航空券利用者の声

成田⇔コタキナバル 男性 34歳

コタキナバルに旅行で訪れました。お恥ずかしながらコタキナバルがマレーシアという国ということを知らず、ボルネオという国にある都市と勘違いしておりました。しかも地図を見ると大きな島の中にボルネオがあって、下には同じ島ですが名前が変わってインドネシア領のカリマンタン島、さらには名前しか聞いたことがないブルネイという国があり、3カ国が1つの島の中にあることにびっくりしました。
前置きが長くなりましたが、コタキナバルへはマレーシア航空が直行便を就航しています。成田からMH81便9:30発、14:40分着でした。マレーシア航空は事故が相次いでいたのであまりいい印象はありませんが、問題がなかったので安心しました。
日本発着便なのでCAさんに日本人女性が同乗しており、申告書の書き方を教えてもらうことができ安心しました。コタキナバルは東南アジアでもっとも治安がよい場所といわれており、街中を普通に歩くことができ、世界自然遺産にもなっているキナバル山、イスラム教の人の人気モスク(お祈りをする所)サバ州立モスクといった観光名所が沢山あり、ホテルも海に面しておりとても綺麗で満足なコタキナバル旅行でした。

成田⇔コタキナバル 男性26歳

ボルネオ島特集をテレビで見たことがきっかけで、コタキナバルに行ってみたくなり訪れました。
コタキナバルへはマレーシア航空が週2便直行便を就航しており、会社の休みを利用して月曜日出発、木曜日帰りというスケジュールで訪れました。搭乗した便はMH81便成田9:30発、コタキナバル14:40分着でした。日本を午前中に出発しても夕方前に到着するので、初日から観光することができ、有意義に過ごすことができました。
JALとのコードシェア便で飛ばしていることも影響しているのかもしれませんが、CAさんに日本人の方がおり、機内のアナウンスも日本語がありました。休み明けの月曜日出発ということもあり、乗客があまり乗っておらず私の席には私だけでした。
おかげでエコノミー席でしたが足を伸ばして広々使うことができました。食事も日本食があり、映画やバラエティも日本のものがあったので約6時間のフライトが苦になることはありませんでした。またマレーシアと日本の時差は1時間(コタキナバルが1時間遅い)しかないので時差ぼけは特にありませんでした。
コタキナバルについてからは、現地ガイトに世界自然遺産に登録されているキナバル山の観光に連れていってもらったり、ショッピングを楽しみました。とても過ごしやすいところだったので、また機会がありば訪れたい場所です。

成田~コタキナバル 43歳 男性

ボルネオマラソンに出場するためにボルネオに訪れました。ボルネオマラソンは毎年5月初旬に開催されており、ちょうど日本のゴールデンウィークと重なっているので参加しやすいです。しかも、成田から月曜日と木曜日に、マレーシア航空がコタキナバルへの直行便を就航しているので木曜日に出発、月曜日に帰国というスケジュールが組めるので、木曜~土曜日は観光をして日曜日マラソン、月曜日静養ということができます。
利用した便はMH81 成田を9:30に出発、コタキナバルには14:40分につきます。日本とマレーシアは1時間の時差しかないので(マレーシアが日本より1時間遅い)時差ぼけもありません。ただしコタキナバルは年中暑いので、熱射病やバテルことがないように水分をこまめに補給しましょう。
マラソンはコタキナバルの自然の中や海沿いを走るのでとても気持ちがいいです。フルマラソンは朝3:00スタートなので、ほとんど寝れませんでした。
帰国便は月曜日の夜中0:30分出発の便で、成田には7:00に到着しました。
帰りの便にはあまり人が乗っておらず、空の上にいってから真ん中の誰も座っていない席に変更することができたので、全てのシートを利用して寝ることができ、筋肉痛の身体にはありがたかったです。

コタキナバル旅行 よくあるFAQ

マイルは貯まりますか?

コタキナバル直行便は、月曜・木曜の往復ともにJALがコードシェア便として飛ばしているので、JALのマイレージを貯めることできます。

キャンセル・変更は可能ですか?

マレーシア航空はチケットによっては可能です。無料で変更、キャンセルできるものもあればお金がかかることもありますので詳しくはマレーシア航空のWeb ページをご確認下さい。

子供料金はかかりますか?

2歳未満(2歳含む)は無料で乗ることできます。3歳以上は有料です。2歳未満に席は与えられないので保護者の膝の上に座ることになります。
また小さなお子さんには簡易ベット(バシネット)の準備も便によっては可能ですので、購入前にマレーシア航空に問い合わせしてみて下さい。

受託手荷物の制限はありますか?

マレーシア航空のエコノミーは30Kgまで可能です。エアアジアは機内持ち込みは無料ですが、受託手荷物にもお金がかかりますので、詳しくはHPをご確認下さい。