1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. ハミルトン島

ハミルトン島の概要

ハミルトン島

画像の出典元: 

人口-
都市コードHTI
人気の航空会社
  • カンタス航空
飛行時間11~13時間
ハミルトン島発の航空券情報はこちら

ハミルトン島までは飛行機でおよそ11~13時間で行くことができます。ハミルトン島の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてハミルトン島旅行を有意義に楽しみましょう。

ハミルトン島行きの最安値を比較

オーストラリア国内からのハミルトン島行き 最安値を比較

グレートバリアリーフの至宝 サンゴ礁のハミルトン島

オーストラリアの北東に位置するケアンズから約510km離れた、グレートバリアリーフの中央に位置するのがハミルトン島。島を含むグレートバリアリーフは世界遺産に登録されています。美しいサンゴ礁の島々をヘリコプターやセスナで上空から見るツアーもあり、ケアンズに行ったらここへ行くという観光客が多い島です。上空から見ると「ハートリーフ」というハート型の島があり、それを眺めるのが観光の鉄板です。日本からの新婚旅行での観光客も多く、ツアーも組まれています。ホワイトヘブンビーチなど、オーストラリア本島からは日帰りで難しい場所も、ハミルトン島からですと船ですぐ行ける便利さも魅力です。

ハミルトン島の歴史

1770年にクック船長が安全な航路としてハミルトン諸島を発見しました。当時はアボリジニという先住民族が住んでおり、狩猟などで生計を立てていたといいます。後にスコットランドのハミルトンから名前を取り、「ハミルトン島」と名付けられました。1980年からはリゾート開発が進み、グレートバリアリーフがユネスコの世界遺産になったため、ホテル建設など観光向けのリゾート開発が進みました。

ハミルトン島の経済

ハミルトン島の主な産業は観光業です。年中常夏の楽園のため、観光客や国内のビーチを楽しむ人々が季節を問わず訪れます。それに応じて、ホテルも高級ホテルからリーズナブルなビジネスホテルと幅広くあります。また、日帰りツアーや遊覧飛行、コアラとのふれあいや海でのアクティビティなども充実しています。南半球ならではのお正月に常夏を感じられるため、北半球からの観光客の定番のリゾート地と言えます。

ハミルトン島行きの格安航空券について

日本からハミルトン島までの直行便はありません。まず、日本からブリスベンやケアンズ、シドニーなどのオーストラリア主要都市へ向かい、そこからハミルトン島に飛ぶのが一般的です。オーストラリアの主要都市までは様々な航空会社が就航していますが、格安航空券をお探しの方はジェットスター航空利用のシドニーもしくはカンタス航空利用のブリスベン行きの航空券がおすすめです。

ハミルトン島の気候

オーストラリアの中でも様々な気候がありますが、ハミルトン島はハワイやモーリシャスと同じ緯度のため、気候も同じように年中常夏の島です。また、湿度が低めなので、暑さは日本ほど感じることはありません。冬の時期は20度を割る日もありますので、旅行の際は羽織るものがあると便利です。

ハミルトン島の主な交通手段

ハミルトン島の主な交通手段

画像の出典元: 

空港からの交通手段はホテルへの無料送迎バスやタクシーがあります。島内のシャトルバスは3つの路線があり、朝7時頃から夜は23時頃まで運行しています。また、バギーのレンタル等もあります。リゾートアイランドですので、徒歩でも様々な場所に向かうことができます。

ハミルトン島行き航空券利用者の声

成田⇔ハミルトン島 51歳女性

オーストラリア、グレートバリアリーフに浮かぶ島、ハミルトン島に夫と二人で結婚20年の記念旅行に行ってきました。夫から好きな場所を選んでいいよと言われて、大好きなスペインにしようと思いました。ところが、人生折り返しを過ぎると昔のことを思い出すようになるんですよね。迷った上、私にとっての想い出の地、ハミルトン島に決めました。実は25年前に私がワーキングホリディで働いていたのがハミルトン島。当時はオーストラリアが新婚旅行のメッカだったので、ツアーデスクは大忙しでしたね。25年ぶりのオーストラリア、一体どんな飛行機が飛んでいるのかも知らず、格安航空券の検索をしてみました。今でも主流はカンタス航空なんですね。成田からの便だとブリスベーンでの乗り継ぎ時間があまりにも長いので、ブリスベーンからハミルトン島までは国内線のLCCで繋ごうかと思って調べたりしましたが、時間が合わなかったり空席が無かったり。結局、ブリスベーンで1泊して観光することにしました。結果、ハミルトン島では買えなかったお土産を買ったり、美味しい飲茶の店に行ったりとかなり満喫できました。行きのカンタス航空には空席があったので、4人席を2人で使用してゆったりできて助かりました。サービスも良く、オーストラリアらしいフレンドリーな雰囲気も良かったです。ハミルトン島は大きく様変わりしていましたが、美しいビーチは健在。ヘリコプターからハートリーフを見たり、水上飛行機でホワイトヘブンビーチに上陸したりと贅沢な時間を過ごせました。選ばせてくれた夫に大感謝です!

成田⇔ハミルトン島 27歳女性

新婚旅行でハミルトン島に行ってきました。結婚式も手作りで倹約した私たちは、新婚旅行も倹約できるところはしようと格安航空券を探してみました。そこで見つけたのが、関空からケアンズまでがジェットスターで、ケアンズからはカンタス航空でハミルトン島というフライトです。新婚旅行なのにLCC?と友達には言われましたが、実はこのフライトの方がカンタス航空でブリスベーンから乗り継ぐよりもスムースだったんです。時間がない私たちにはこの方がピッタリでした。また逆に、初めてのLCCなので、どんな感じなのか?と興味もあったんですよね。まず関空からケアンズですが、本当に全て有料なのにはびっくり!機内食の申し込みはせずに、食事を済ませてから搭乗しましたが、コーヒーだけは購入しました。ブランケットがなくてもちゃんとフリースを持ち込んでいたので寒くも感じませんでした。座席も狭めで、窓側の私は夫に立って貰わないとトイレに行けない状態でしたが、総合的には値段を考えるとお得で良かったと思います。航空券を倹約したご褒美に、ハミルトン島では景色の良いホテルに泊まり、オプションでホワイトヘブンビーチにも行きました。それ以外は美味しい物を食べたり、島内でのんびりとリゾート気分を満喫!今度は子連れで再訪したいですね。

成田⇔ハミルトン島 32歳男性

雑誌の特集を見て以来、ずっと気になっていたオーストラリアのグレートバリアリーフ。リゾートの島々でゆっくりと癒されたいと思い、ハミルトン島に行く事にしました。リゾートに男一人で行くのはちょっと、とは思いましたが、そんな事を気にしていたら行きたいところにも行けません。早速、格安航空券をネットで探してみました。希望の日程で一番安かったのがカンタス航空のブリスベーン経由なのですが、行きの6時間待ちは何とかなるにしても、帰りの約19時間は空港にいるのは無理。というわけで、ブリスベーン観光もプラスした旅行になりました。そのホテル代でもう少し乗り継ぎの良い便を探したら?って思いますよね?ところが3万円プラスしてもブリスベーンの待ち時間が10時間あったりするので、思い切って1泊コースにしたのです。カンタス航空には初めて乗りましたが、噂通りに快適なフライトでした。機内食は男にはちょっと量が少な目だと思いますが、夜なので食べすぎるよりはいいかも知れません。ハミルトン島は、まさにリゾート島!日本からの新婚さんの姿も見られ、完全に場違いな男一人でしたが、色々なアクティビティを申し込んでかなり楽しみました。一番良かったのはハミルトン島から高速カタマランで30分ほどで行けるホワイトヘブンビーチでした。本当に真っ白な砂浜が続いていて感激!さすがオーストラリアで一番美しいビーチに選ばれただけあります。次はケアンズ方面からグレートバリアリーフの島々に行ってみたいと思っています。

ハミルトン島旅行 よくあるFAQ

カンタス航空を利用します。到着地で預けた荷物が出てこなかった場合はどうすればよいですか?

空港を出る前に手荷物サービス(Baggage Services)、あるいは現地のスタッフに連絡して探索してもらってください。クレームタグ(荷物を預けたときに受け取る引換証)は、荷物を引き取るまで絶対になくさないようにしましょう。

カンタス航空のサーフボードの取り扱いについて教えて下さい。

重量が32kg(66ポンド)以内で、長さ277cm(109インチ)以内のサーフボードバッグに収まっているサーフボードは預けることができます。フィンをはずし、パドルはボードへテープで固定しておいてください。サーフボードは無料手荷物許容量に入れることができますが、サーフボードとバッグが許容量を超える場合は、空港で追加手荷物料金が課されます。追加手荷物料金を事前購入しておくと少し割引されますよ。

長さが277cm(109インチ)を超えるボードは貨物として別送となり、貨物料金がかかります。搭乗手続きカウンターで、取り扱い注意のタグを付けられます。ただし万が一の破損の場合は免責となりますので、免責書類にサインしておくことが条件です。

ジェットスターは飲食物を持ち込んでも大丈夫ですか?

ペットボトルなど、しっかりとふたが閉まる容器に入っているものは持ち込み可能です。紙コップなどの容器に入った温かい飲み物は離陸時にこぼれたり、火傷の原因となる恐れがあるため持ち込めません。持ち込んだアルコール飲料は、機内で飲むことができません。

ジェットスターの座席指定について教えて下さい。

ビジネスクラスは無料で好きな座席を選択できます。エコノミークラスの場合は、運賃タイプによって座席指定には追加料金がかかります。スタンダードシート、アップフロント・シート、エクストラ・レッグルーム・シートの中から選択してください。