ロサンゼルスの人気観光スポット29選!世界に誇るエンタメを楽しもう

アメリカ西海岸で最大の都市であるロサンゼルスは、世界で初めてのディズニーランドやユニバーサル・スタジオ、さらに映画の都ハリウッドやセレブ達が集うビバリーヒルズなど、様々な見所が揃っている観光都市です。そんな見所満載のロサンゼルスを余すことなく楽しむためには、どのような観光スポットがあるのかまずは知る必要があるでしょう。そこで今回は、魅力的な観光都市であるロサンゼルスの人気スポット30選をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

[x] 閉じる

ロサンゼルスの人気観光スポット29選!世界に誇るエンタメを楽しもう:目次

1.ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

出典:Christian Haugen

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムは映画、テレビ、ラジオ、舞台において世界的に貢献した人物の名前が刻まれた星型プレート見ることができる、ロサンゼルスで最も有名な観光スポットの一つです。この星型プレートは現在も増え続けており、今ではその数2400個以上!

ロサンゼルスのハリウッド・ブルーバード通り、東はガワー・ストリートから西はブレア・アベニューまでの間にあります。たくさんの観光客が訪れ、ゆっくり見学するのはなかなか難しいかもしれません。下記のアドレスからプレートの場所を検索できるので、先にお目当ての有名人を調べてから見に行くのをおすすめします。

2.ハリウッド・サイン

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスといえばハリウッド、そしてその象徴であるのがハリウッド・サインです。数々のメディアなどでよく見かけるこのハリウッド・サインは、ロサンゼルスの観光スポットとして観光客だけでなく、ロサンゼルス市民からも大人気となっています。

このサインの大きさは高さ約14m、幅約110mと非常に大きく、遠くから見ても文字がくっきりと読めます。人気のビュースポットはグリフィス天文台やレイク・ハリウッド公園。ロサンゼルスの街からもハリウッド・サインは小さく見えますが、これらのビュースポットからはしっかりと見ることができます。さらに近づきたい場合は裏側まで歩くトレイルがありますよ。往復約2時間かかるので、暑さ対策やお水の用意をしっかりしてくださいね。

3.グリフィス天文台

出典:Frank Steele

グリフィス天文台もロサンゼルス観光で絶大な人気を誇る観光スポットです。アールデコ調の美しい建物は1935年に建てられ、この天文台を町に寄付したグリフィスの名を冠しています。小高い丘の上にあるので眺めも素晴らしく、ロサンゼルスの街を一望できるおすすめスポット。

天文台の名の通り、プラネタリウムや天文学についての展示、カフェなどがあります。さらに、数々の有名な映画に登場しているので、それを目当てに訪れる観光客も多いんですよ。映画好きにもそうではない方にも楽しめるロサンゼルスの人気観光スポットです。

4.グリフィスパーク

出典:commons.wikimedia.org

1704ヘクタールもの広大な敷地面積を誇るグリフィスパークは、ロサンゼルス最大の市営公園として有名な観光スポット。様々なトレイルやサイクリングコースなどのアクティビティを体験でき、観光客だけではなく地元のファミリーでも賑わいます。

グリフィス天文台もこの公園に含まれ、さらには動物園や博物館、コンサートシアターまであり、子供から大人まで楽しめる場所。動物園では爬虫類、両生類、哺乳類、鳥類など幅広い種類の動物が見られ、植物園も併設されています。さらに公園内には野生のコヨーテが生息しているので、運がよければ見られるかもしれませんよ。

5.ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

出典:Prayitno / Thank you for (12 millions +) view

ロサンゼルスへこれを目当てに観光しに来る人もいるほどの定番観光スポット、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。ハリウッドで最も古い撮影スタジオであり、知らない人はいないほど有名です。

実際の撮影スタジオの見学はもちろん、映画をモチーフにしたアトラクションは誰でも夢中になってしまいますよね。映画の特殊効果を体験できる施設は、映画好きなら外せません。さらにパーク内はキャラクターが歩いており、好きなキャラクターを探してみるのも楽しいでしょう。1日中楽しむことができる、ロサンゼルスで説明不要な超定番スポットです。

6.ロサンゼルス・カウンティ美術館

出典:vagueonthehow

ロサンゼルス・カウンティ美術館は正式名称「Los Angeles County Museum of Art」と言い、「LACMA」とも略して表記されます。アメリカの西海岸では最大規模の美術館であり、古代から現代アートまで幅広く展示しています。

かなり広いので、全て見るのに1日では足りないほど。アメリカ美術はもちろん、ヨーロッパの絵画や彫刻、東南アジアからイスラム文化まで、かなりの数の展示物があります。古代エジプトやマヤ文明の展示もあり、古代文明に興味がある人にもおすすめ。さらに独立した日本館があり、日本画などのコレクションは日本人が見ても目を引くものばかりです。美術館内にはカフェがあるので、ゆっくり休憩しながらロサンゼルスきっての美術館を見学してくださいね。

7.カリフォルニア・サイエンス・センター

出典:commons.wikimedia.org

カリフォルニア・サイエンス・センターは科学や自然、宇宙に関して楽しく学ぶことができる博物館。子供から大人まで人気を博すロサンゼルスの観光スポットです。

カリフォルニア・サイエンス・センターでの一番人気は、何度も宇宙へと旅をしたスペースシャトル、エンデバーの展示。心なしか子供たちより大人のほうが目を輝かせていますよ。こちらの博物館は入場無料ですが、エンデバーのエリアだけ料金がかかります。エンデバーにたどり着くまでに宇宙船内部の装備品などの展示もあります。

他にも巨大水槽や、迫力満点のIMAXシアターも忘れてはいけません。IMAXシアターでは自然や宇宙などの映画を常上映しています。ぜひこちらも見逃さないようにしてくださいね。有料ですが事前予約をすれば、混雑時にもすんなり入れるのでおすすめです。

8.ゲティ―センター

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスの北側、丘の上に建つゲティセンターは、ヨーロッパの絵画やアンティーク家具などの芸術品を楽しめる観光スポット。かつてポール・ゲティという石油王が自身のコレクションの収蔵のために建造したアートギャラリーです。作品の中にはゴッホやモネ、ゴーギャンなどの世界的なものが並びますが、なんと入場無料。その周辺の美しさもあり、ロサンゼルス観光で人気を競うスポットです。

ゲティセンターの外観は、イタリア産の大理石が使われていて特徴的。周辺の自然豊かな景色と合わさり、よりその美しさが引き立ちます。手入れされた庭園も魅力の一つで、500種類以上の植物などでできた巨大迷路のような池は一見の価値がありますよ。展示されているコレクションは定期的に変わるので、何度も通いたくなるロサンゼルスの美術館です。

9.サンタモニカ

出典:™ Pacheco

ロサンゼルスのサンタモニカは、アメリカの西海岸のイメージそのものと言えます。美しいビーチは連日たくさんの観光客で賑わい、活気にあふれているエリア。

美しいビーチで海水浴はもちろん、サイクリングをするもよし。あのシュワルツェネッガー氏がトレーニングしていたというマッスルビーチも近くにあり、体を動かすのも気持ちいいのではないでしょうか?さらに高級ブランドが並ぶサンタモニカ・プレイスで買い物するのもおすすめです。

ロサンゼルスに来たら、サンタモニカは外せない人気スポット。散歩するだけでも、アメリカの西海岸らしさを感じられる場場所ですよ。

10.サンタモニカ・ピア

出典:pixabay.com

ロサンゼルス観光で外せないサンタモニカには、サンタモニカ・ピアという桟橋があります。この桟橋は100年以上の歴史を持ち、アメリカ最古級の桟橋。

海に突き出した全長700メートルほどのサンタモニカ・ピアには、お土産屋さんやおしゃれなカフェが立ち並び、観光客だけではなくロサンゼルスの人々もよく訪れます。さらにパシフィック・パークという遊園地や水族館も人気スポットの一つ。遊園地は子供でも乗れるジェットコースターや観覧車があり、水族館ではロサンゼルスの海の世界を知ることができます。家族連れでも楽しめるサンタモニカ・ピアに、ぜひ足を延ばしてみませんか?

11.アクアリウム・オブ・ザ・パシフィック

出典:commons.wikimedia.org

ロングビーチはロサンゼルスで有名なビーチの一つであり、そのロングビーチ沿いにある水族館、アクアリウム・オブ・ザ・パシフィックはロサンゼルス随一の規模を誇ります。

南カリフォルニア最大のこの水族館は、主に太平洋に生息する海の生き物を展示しています。その数500種類以上、12500匹!その中でも見どころなのが、シャーク・ラグーンです。訳150種類のサメを見学でき、実際に触れることもできるんですよ。他にもカラフルなインコと触れ合えるエリアがあり、こちらもおすすめ。日本ではお目にかかれない生き物と触れ合える貴重な体験を、ぜひしてみてくださいね。

12.ディズニーランド・パーク

出典:Glen Scarborough

ロサンゼルスで最も有名な観光スポットといえば、ディズニーランド・リゾートと言っても過言ではありません。その中のディズニーランド・パークは、1955年に世界で初めて作られたディズニーランドであり、世界中に熱狂的なファンがいるんですよ。

日本のディズニーランドとの一番の違いはお城。日本はシンデレラ城ですが、ロサンゼルスのディズニーランド・パークのお城は眠れる森の美女のお城です。日本には無いアトラクションも多く、特にマッターホルンボブスレーはおすすめ。ボブスレースタイスのディズニー最古のコースターですが、絶叫系が苦手な方でも乗れる程度ですよ。さらにパーク内のスターバックスにもぜひ立ち寄ってみましょう。オリジナルのグッズやスイーツがあり、ロサンゼルスのお土産にも喜ばれるものばかり。

もちろん日本でおなじみのアトラクションもあり、比べてみるのもおもしろいのではないでしょうか?ロサンゼルスから直行のバスが出ていますので、アクセスも便利なディズニーランド・パークです。

13.ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

出典:Vincent Lock

日本ではディズニーランドとディズニーシーと分かれているように、ここロサンゼルスでもディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークと二つのエリアがあります。

2001年に開業したディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークは、カリフォルニアがテーマのディズニーランドです。この場所でしか楽しめないアトラクションが多く、世界中のディズニーファンが殺到しています。とくに大人気映画「カーズ」の世界を再現したカーズランドは子供から大人まで夢中!他のピクサー映画のアトラクションも人気がありますが、ミッキーの顔が印象的な観覧車がこのロサンゼルスのディズニー・リゾートきっての撮影スポット!ロサンゼルスの記念に、ぜひここで撮影してくださいね。

14.ベニス・ビーチ

ロサンゼルスにあるベニス・ビーチは、その美しい砂浜や透き通るような海だけでなく、様々なショップやカルチャーが楽しめる観光スポットです。元はあまり治安のよくないエリアでしたが、今ではサーフィンやスケートボード、マッスルビーチでトレーニングをしたりなど、開放的な雰囲気で人気のエリアとなりました。

全長約2.4㎞にもなる海沿いの遊歩道は様々な露店や屋台が建ち並び、大道芸人たちがパフォーマンスを披露していますよ。他にもアボット・キニー・ブルーバードという通りにはアーティストが多く住み、個性的なレストランや商店が多くあります。西海岸のモダンな雰囲気のこのエリアは、ぜひレンタサイクルでのんびりと回るのがおすすめです。

15.ウォルト・ディズニー・コンサートホール

出典:commons.wikimedia.org

ウォルト・ディズニーの妻、リリアン・ディズニーを記念して建てられたこのコンサートホール。ロサンゼルスにある世界最高級のクラシック音楽などを観賞できるコンサートホールとして、2003年に開館しました。ロサンゼルスフィルハーモニック管弦楽団の本拠地としても知られています。

音響の設計には日本人も携わり、優れた音響効果を持つコンサートホールです。ロサンゼルスのダウンタウンに位置し、その美しい外観に目が惹かれるのも特徴の一つ。ロサンゼルスに行く予定があれば、ぜひコンサートの公演をチェックしてみてくださいね。なお、公演が行われない日にはホールを見学できるガイド付きのツアーなどもあり、美しいウォルト・ディズニー・コンサートホールの見学は興味深いものになるでしょう。

16.ラ・ブレア・タールピット

出典:www.flickr.com

ロサンゼルスにあるラ・ブレア・タールピットとは、タールピット(天然アスファルト)と呼ばれる池に溺れてそのまま化石になった動物たちを鑑賞することができる観光スポットです。ここではタールピットの独特の匂いから、マンモスがこの池に落ちて動けなくなってしまったという悲しいシーンまで再現されていますよ。

また、隣にはペイジ・ラ・ブレア・タールピット博物館があり、こちらもロサンゼルスの人気観光スポットの一つ。ここではマンモスの化石や実際のタールの沼などが展示されていますので、ぜひ見学してみてくださいね。なお館内のシアターでは子供でも分かりやすく映像で解説していますので、ご家族連れの観光客でも安心して楽しめますよ。さらに学芸員たちが作業・研究している現場をのぞくことも可能です。先に紹介したロサンゼルス・カウンティ美術館のすぐ東にありアクセスも便利なので、日本では中々見ることのできない天然アスファルトの池や、そこから発掘された化石の数々などを見学してみてはいかがでしょうか?

17.戦艦アイオワ博物館

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスのサン・ペドロ港にある戦艦アイオワ博物館は、世界最強といわれていた戦艦を利用した海事博物館であり、ロサンゼルスでも有名な観光スポットです。特徴はなんといってもその大きさと戦艦ならではの砲台です。全長は約270mと非常に大きな戦艦で、なおかつアメリカ軍艦の中で史上最大の巨大な砲が装備されていますので、そのスケールに圧倒されてしまいますよ!

この博物館では大きく立派な大砲の見学やこの戦艦の射撃能力を再現したバーチャル映像などを楽しむことができ、戦艦などが好きな方には外せない観光スポットとなっています。また戦艦アイオワ博物館では観光ツアーが開催されており、ミサイルデッキや船長室、海兵用の食堂などを見学することができますのでぜひ参加してみてくださいね。なお戦艦アイオワ博物館はロサンゼルスのダウンタウンから南に約40㎞の場所に位置しますので、レンタカーなどで訪れることをおすすめします。

18.ロサンゼルス市庁舎

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスのダウンタウンにあるロサンゼルス市庁舎は、展望デッキが人気の観光スポットです。27階にある展望デッキは無料開放されており、ロサンゼルスの街並みやハリウッドサイン、グリフィス天文台などの観光スポットが一望できます。またロサンゼルス市庁舎の3階には、諸外国からロサンゼルスへ贈答された様々な美術工芸品を観賞することができるので、ぜひこちらも見学してみてくださいね。

ロサンゼルス市庁舎は、全米日系人博物館やウォルト・ディズニー・コンサートホールなどの観光スポットがすぐの場所にあり、アクセスが良いのも魅力の一つ。さらに自然豊かなガーデンパークも近くにあり、市庁舎の観光後はガーデンパークでゆっくりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

19.マリブ

出典:tensaibuta

ロサンゼルスの西部に位置するマリブは、ロサンゼルスにあるビーチの中でも特に高級エリアとしても有名な観光スポットです。多くのハリウッドスターがこのマリブに別荘を持っていることでも知られていて、あまり観光地化されていないのも魅力の一つ。

このマリブもまた他のロサンゼルスのビーチと同様、サーフィンのスポットがあります。マリブのサーフライダー・ビーチは、世界中のサーファーに知られているサーフスポット。もちろんサーフィンだけではなく、海水浴や日光浴、釣りなどで楽しんでいる人も多いですよ。

高級なエリアであるロサンゼルスのマリブは、セレブ御用達のレストランから気軽にテイクアウトできるお店まで、幅広く揃っています。ちょっとリッチに決めたいときには、ぜひこちらのマリブに訪れてみませんか?

20.ビバリーヒルズ

出典:www.istockphoto.com

ロサンゼルスのビバリーヒルズといば、高級住宅街として有名ですよね。数々のドラマや映画の舞台となり、多くの有名人の邸宅があります。そしてビバリーヒルズといえば、ロデオ・ドライブでのショッピング。

ロデオ・ドライブには世界中の高級ブランドが集まり、ロサンゼルスのビバリーヒルズで最大の見どころとも言えます。さらにロデオ・ドライブの裏手にはトゥー・ロデオという通りがあり、こちらもおすすめのショッピングスポット。街並みも美しく、ヨーロッパ風の通りと西海岸の雰囲気が魅力的です。

ビバリーヒルズでは他にもビバリー・センターというショッピングモールやザ・ビバリーヒルズ・ホテルなど、おすすめ有名スポットばかり。時間があれば、有名人の邸宅を巡るトロリーバスツアーにもぜひ参加してみてくださいね。

21.ザ・グローブ

出典:commons.wikimedia.org

2002年にオープンしたザ・グローブは、今やロサンゼルスで定番になったオシャレなショッピングモールです。ビバリーヒルズにほど近いオープンスタイルのザ・グローブは、さながら小さな街の様。

ロサンゼルスのザ・グローブにはトップショップやバーニーズニューヨーク、ギャップなどのカジュアル寄りで手の届きやすいブランドが揃っています。さらに食事はもちろん書店や映画館もあり、エンターテイメントも楽しめる人気スポットなんですよ。ザ・グローブの中に無料のトロリーも走っており、歩いているだけで華やかな気分になれるショッピングモールです。

22.ファーマーズ・マーケット

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスで人気のショッピングモール、ザ・グローブに併設されているファーマーズ・マーケット。こちらは80年以上の歴史を持つ、地元の人々に愛されているファーマーズ・マーケットです。

1943年にたった10数人ほどで農産物を販売したのが始まり。そして今ではロサンゼルスで一番の食料品マーケットとなり、新鮮なフルーツや野菜、肉、調理器具まで何でも揃います。ロサンゼルスにあるレストランのシェフたちが買い出しに訪れるほどの品揃えなんですよ。

マーケット内にレストランはもちろん、数々の屋台には世界各国の料理もあり、お寿司まであるんですよ。さらにお土産の種類も豊富で、食料品以外でもアクセサリーショップやアロマショップ、靴の修理店まであるから驚きです。ザ・グローブで買い物を楽しんだ後は、ぜひこのファーマーズマーケットにも足を伸ばしてみてくださいね。

23.ドジャースタジアム

出典:ja.wikipedia.org

野球ファンがロサンゼルスに訪れたら、必ず訪れるべき場所はドジャースタジアムでしょう。ロサンゼルス・ドジャースの本拠地であり、試合が開催される日にはユニフォームを着たたくさんのファンで溢れかえります。

4月上旬から9月下旬頃がシーズンなので、ぜひ試合にあわせてロサンゼルスに訪れてみてはいかがでしょうか?特にドジャースタジアムは、観客を楽しませることに長けているスタジアムとしても知られているんですよ。しかしシーズンオフでも、スタジアムの見学ツアーという楽しみ方もあります。普段は見られない裏側まで見学でき、野球ファンにはたまらないツアー。さらにスタジアム名物ドジャー・ドッグは必ず食べるべき一品。アメリカのスタジアムで販売しているホットドッグの中で一番の販売数と知名度を誇り、これを食べずしてドジャースタジアムに来たとは言えません!

24.ラニヨン・キャニオン・パーク

出典:Jeff Gunn

ロサンゼルスのサンタモニカマウンテンにあるラニヨン・キャニオン・パークは、豊富な種類のハイキングコースと頂上からの絶景が人気の観光スポットです。

いくつかのハイキングコースが用意されており、初心者から中級者向けです。犬のリードを放して散歩できるエリアがあり、愛犬と一緒に散歩している人の姿が多く見られます。中級者向けのコースは急な上り坂があるので、歩きやすい靴で行きましょう。ロサンゼルスに住む人々が行き交う姿や、市街地の眺めはぜひ見ておきたいもの。無料でヨガのイベントを定期的に開催されているので、それに参加するのもまた楽しい経験になりますよ。

25.全米日系人博物館

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスのリトルトーキョーに位置する全米日系人博物館は、1992年に開設しました。日系人についての博物館は全米でもこの場所にしかなく、人気の観光スポットでもあります。

明治時代に多くの日本人がハワイやアメリカ本土の西海岸に多く移住しました。現在アメリカに暮らす日系人の多くは彼らの子孫です。第二次世界大戦には不遇の環境に置かれた彼らは、それでも必死に暮らしていきます。そんな歴史や日系人の文化を展示している全米日系人博物館は、日本人観光客だけでなく、ロサンゼルスの人々も訪れる場所。日本とアメリカの文化を繋ぐ場所は、一見の価値がありますよ。

26.チャイナタウン

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスのみならず世界で最大規模、そして全米最古のチャイナタウン。一歩足を踏み入れば国と時代を越えてしまったような錯覚に陥るこの場所は、ロサンゼルスでもおすすめの観光スポットです。

ロサンゼルスのチャイナタウンにはさまざまなお店がひしめき合い、歩いているだけでも興味深いものばかり。レトロなレストランからモダンなアートギャラリーまで、雑多な雰囲気は中華圏そのもの。ロサンゼルスの人々も多く訪れ、ランチをしたり買い物をしています。中華料理だけでなく、評判のいい世界各国のレストランもあるので、お腹がすいたら立ち寄ってみるのもおすすめです。

27.ロサンゼルス郡立自然史博物館

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルス郡立自然史博物館はカリフォルニア・サイエンス・センターに隣接し、家族連れで楽しめる博物館です。

子供たちに一番人気はやはり恐竜の化石の展示コーナーです。迫力のあるティラノラウルスの化石は、一見の価値がありますよ。他にも北米やアフリカの哺乳類の展示は精巧に作られており、今にも動き出しそうです。さらに美しい宝石や鉱物の展示は、魅了されてしまうものばかり。南米の古代文明やカリフォルニアの歴史の展示も、他ではなかなか見ることができません。

豊富で充実した展示物ばかりのロサンゼルス郡立自然史博物館は、できれば1日かけてゆっくり見学したい観光スポットです。

28.シックス・フラッグス・マジック・マウンテン

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスではディズニー・リゾートやユニバーサル・スタジオなどの大型テーマパークが有名ですが、こちらのシックス・フラッグス・マジック・マウンテンも負けてはいません。遊園地の絶叫系の乗り物が好きという方には、ぜひおすすめしたいスポットです。

シックス・フラッグス・マジック・マウンテンには、ありとあらゆる絶叫コースターが揃っています。かつて世界一の高さと早さを誇ったもの、走行中に座席の向きが変わるもの、世界最長の木造コースターなど、怖さの中毒にかかってしまった人にはメッカのような場所。ロサンゼルスの忘れられない思い出を、この場所で作ってみてはいかがでしょうか?

29.グラミー・ミュージアム

出典:commons.wikimedia.org

ロサンゼルスのダウンタウンにあるL.A Live。その中にあるグラミー・ミュージアムは、音楽ファンにぜひおすすめしたい場所です。

グラミー・ミュージアムではグラミー賞の歴史や、アーティストの衣装などの興味深い展示を見学できます。さらに音楽作成の過程やライブの裏側など、普段は見られないようなものばかり。さらにこの場所では定期的に公演やセミナーも行われているんですよ。ミュージアムショップではグラミー・ミュージアムでしか買えないお土産も手に入るので、ぜひ寄ってみてくださいね。

◎まとめ

ロサンゼルスの人気観光スポットを29選ご紹介しました。西海岸にあるロサンゼルスには海はもちろんテーマパークやショッピングスポット、博物館や美術館など、ありとあらゆるものがありますよね。とても1回の旅行では回りきれないのが惜しいくらい!しかしどこにいっても楽しく満足できる場所ばかりなので、ぜひお気に入りの場所をピックアップしてロサンゼルスを満喫してくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ロサンゼルスでおすすめの記事

ロサンゼルスのアクセスランキング