インドネシア観光をするなら必見!訪れたいおすすめスポット10選

インドネシア観光をするなら必見!訪れたいおすすめスポット10選

GoToキャンペーンバナー

アジアのリゾート地として名高いインドネシアには、リゾート地の魅力はもちろん、多くの自然の美しさがあります。さらに日本ではなかなか見ることのできない、インドネシアならではの動物に会えるのも楽しいです。バリ島などは年々人気が上がっており、ご存知の方も多いのではないでしょうか?多くの島々で構成されているインドネシアには、それだけの多様性があるのです。

そんな多様性のかたまりであるこの国インドネシアには、心を癒す絶景が広がっています。なかには、世界遺産に選ばれた人気観光スポットもあり、その美しさには圧倒されることでしょう。

そんな美しさから根強いファンがいるインドネシアには、ぜひ、訪れたいおすすめ観光スポットがあるのです。今回は、そんなインドネシアならではの観光におすすめのスポットをご紹介させていただきます!

目次

インドネシア観光をするなら必見!訪れたいおすすめスポット10選

目次を閉じる

1.テガララン ライステラス(バリ島)

インドネシアで圧倒されるほどの景色を堪能したいのでしたら、テガラランのライステラスがおすすめです。ちなみにライステラスとは、棚田のことです。「なんだ、棚田か」と甘く見て、じゃあ見なくていいやとスルーすれば痛い目を見ることでしょう。それほどテガラランのライステラスは絶景で、見る者を魅了するのです。

▶ 実は隠れた魅力がたくさん?!バリのローカルの中心「デンパサール」

深い渓谷に見渡す限り続く美しい棚田の様子は迫力満点!日本に帰っても、その景色を忘れることはできず、また訪れたいと思ってしまうほどのおすすめスポットです。

そんなテガラランのライステラスへの行き方は、近くのウブドからアクセスする方が多いようです。ウブドからだと、車で10分~20分ほどで行けますので、行き方が分からなければ、とりあえずウブドまで行ってタクシードライバーなどに「ライステラスへ行きたい」と言えば、観光として多くの方が訪れていますので連れて行ってくれるはずですよ。

2.ブサキ寺院(バリ島)

出典: Sean Hamlin

バリ・ヒンドゥー教の総本山として愛されているのがブサキ寺院。その荘厳さはインドネシア内でも随一です。美しい建築物が並ぶ様子は心のときめきを抑えられないでしょう。

ブサキ寺院は8世紀ごろまでは仏教僧の修行地とされていた場所ということですが、それが衰退し、その後にバリ・ヒンドゥー教の聖地となり、この場所は観光地としても知られるようになりました。

しかし、ここで注意が必要です。観光地となってきてはいますが、あくまでも聖地であることには変わりありません。ですので、寺院に入る時のマナーであるサロン(腰布)はきちんと着用しておきましょう。サロンがなくては、入ることを禁止される可能性もありますので、寺院のルールにはきちんと従うようにしましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

インドネシアでおすすめの記事

インドネシアのアクセスランキング