カップルや夫婦で行ってほしい佐賀県のデートスポット10選

画像出典:setsuna / PIXTA(ピクスタ)

好きな人とだったらどこへ行っても楽しいものですよね。色々な場所へ行って写真を獲って思い出を作って、デートは2人の特別な時間。しかしデートは恋人たちだけのためではありません!今回はデートスポットとしては定番の遊園地をあえて外した、若いカップルも大人カップルも楽しめる、更には恋人同士でも夫婦でも楽しめる佐賀のデートスポットをご紹介させていただきます!佐賀県には誰と行っても、そして何人で行こうとも、楽しめるスポットがたくさんあります。まさにオールラウンダー県と謳っても良い場所。

それでは佐賀県のおすすめデートスポットをご紹介します。

[x] 閉じる

カップルや夫婦で行ってほしい佐賀県のデートスポット10選:目次

1. 鏡山展望台

唐津湾の沿岸に沿って見える「虹の松原」と呼ばれる全長4kmの松林を山頂から見下ろせることで知られている鏡山。鏡山からの眺めは、晴れた日の昼間・夕日が沈む時間・街頭や車のライトに照らされる夜景とそれぞれ違った風景を見ることができます。山頂の駐車場の近くにある甘味処「さよひめ茶屋」には甘酒やぜんざいなどがあり、絶景を見ながらのんびりすることもできます。カフェではなく、眺めの良い場所でのお喋りも良いですよね。夏にはかき氷もあります。

鏡山展望台へは福島市内からは高速道路を利用せずに約1時間半ほどで着く場所にあるので、ドライブデートがてら行ってみるというコースもオススメ!鏡山の入り口から展望台に向かう途中の車道脇には桜の木が並んでいるので、春にはお花見デートもできちゃいます。

2. 有田ポーセリンパーク

有田ポーセリンパークは有田焼をメインとしたお酒と器のテーマパークです。ですが、ただのテーマパークではありません!水嶋ヒロさんが主演を務めた「黒執事」のロケ地になった場所で、ここでとにかく目立っているのは大きな宮殿です。

この宮殿はドイツのツヴィンガー宮殿をモデルにして建てられたもの。宮殿を抜けると幾何学的構成が特徴の「バロック庭園」が広がっており、更にその奥にはグランドゴルフ場もあります。これだけでも、かなり広い敷地であることがわかりますよね。さすがロケ地になった場所とだけあって、どこで撮ってもオシャレな写真が撮れるのでデートの思い出作りにはピッタリの場所ではないでしょうか。

宮殿の中には江戸時代から明治時代までの有田焼の作品が展示されていたり、パーティーなどができるスペースがあったりと広々とした作りになっています。他にも敷地内には有田焼の体験工房や酒造の見学、手作りパン工房にバイキング式のレストランなどもあったり、陶器のアウトレットショップでは種類豊富な食器類が販売されています。

夏には花火大会が開催され、宮殿のうしろに多数の花火が打ち上がる光景は圧巻で、日本に居るということを忘れてしまうほど。ロケ地となった場所を見てみたいという方、ドイツの雰囲気を味わいたいという方、有田焼を見たり体験したいという方、どんな方でも楽しめること間違いなしのスポットです。

3. 三瀬ルーベル牧場どんぐり村

ミニブタやポニーに羊、ウサギやハムスターといった小動物など身近な動物がたくさんいる牧場です。動物たちと触れ合うこともできるので遊びと癒しの両方を満喫できます。手作り体験ができるスペースでは、生キャラメル・ウインナー・バターと牧場ならではのものを作ることができるのも人気。乗馬や乳搾り体験もできるのでアクティブなデートがしたい方にオススメです。

敷地内の建物も綺麗で、とても癒される空間になっているので、動物達と触れ合って日常から離れたゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

4. 佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが

宇宙と言えば星、星と言えばプラネタリウム。宇宙科学館ゆめぎんがでは、1日に5回ほどプラネタリウムの投影があります。投影の内容やスケジュールは変更することがあるので事前に確認をしてみると安心。

高さ4.5mのところに張られているロープを自転車で渡りきる「スペースサイクリング」、宇宙での無重力のフワフワした感じを体験する「ムーンウォーク」、球形のアトラクションに体を固定して360度回転し宇宙飛行士が行っている訓練をを体験できる「宇宙トレーナー」などの体験コーナーもあり、入場料だけで色々な体験ができちゃいます!体を動かしながら宇宙について知ることができるので楽しさ倍増ですよね。

また、宇宙のことだけではなく恐竜についての展示や水族館のように魚が展示されていたりもします。季節によって様々なイベントも開催されるので、何度行っても楽しめるデートスポット。毎週土曜日の夜には天体観望会が開催されているので、宇宙科学館の本格的な望遠鏡で綺麗な星空を観察してみるのも新鮮なデートになるかもしれませんね。

5. マリンパル呼子

マリンパル呼子にある船は、どれも見た目のデザインに凝っています。海底探検のできる船の「ジーラ」はクジラがモチーフになっており、半潜水型海中天望船になっているのでクジラのお腹の部分から海底を観察することが可能。たくさんの魚が目の前まで寄ってきてくれるので、まるで自分も海の中で泳いでいるような感覚を体験することができます。イカをモチーフに作られている「イカ丸」では天然記念指定物にもなっている七ツ釜を、イカ丸で海から洞窟に向かいます。洞窟内に入る瞬間は迫力ありです!是非、船内ではなく展望デッキに出てその迫力を味わってみて下さい。

洞窟内は平均的に14℃ほどになっており、そのひんやりとした空気がより一層神秘的な雰囲気を醸し出してくれます。また、本格的なクルージングをしたいという方には「歴史クルーズ」がオススメ。マリンパル呼子内の呼子港から出発し、約35分間名護屋浦をクルージング。歴史と船、男性が喜びそうな組み合わせですよね。乗船中はスタッフの方が楽しく歴史をアナウンスしてくれるので、もちろん歴史に詳しくない方も女性も楽しめます!天候などにより運行状況が変更になる可能性があるので、事前に確認してみて下さい。

6. 佐賀県庁展望ホール

なんだかお固いイメージのある「県庁」ですが、佐賀県庁は一味違います。なんと展望ホールにプロジェクションマッピングが!県庁がプロジェクションマッピングを使うこの試みは全国で初だそうでSNSや口コミでもかなり好評なんです。佐賀ならではのものが登場してきたり、通常バージョンや期間限定バージョンがあるので、何度も見たくなるはず。

周辺には県庁よりも高い建物がないので、綺麗な夜景とプロジェクションマッピングの組み合わせはデートには最高の組み合わせですよね。しかも入場無料なので、これは行くしかないです!

7. ポンポコ村ベゴニアガーデン

世界各国から集められた約5000株のベゴニア展示されてる珍しい植物園。ベゴニアは日本でも手軽に購入することのできる植物で、主に鑑賞用として知られており赤・白・黄・紫などの濃い色の花々や顏の大きさほどもある珍しい種類も数多く存在しています。

本来は熱帯や亜熱帯に咲いている植物ですが、ポンポコ村ベゴニアガーデンでは温室で育てられているので季節を問わず展示を楽しむことができます。毎年夏には「世界のカブトクワガタ展」が開催され、普段とは違った園内も楽しむことができます。ベゴニアの販売もしているので、気になった種類を購入して帰るのも思い出が残りますね。カフェも併設されており、海と空を眺めながらケーキやガトーショコラ、ムースなどといった手作りのスイーツも堪能していて下さい。

8. 武雄市図書館

見渡す限り本に囲まれている武雄市図書館は、木のぬくもり溢れる本棚やテーブルで揃えられ、吹き抜けで天井も高く開放的な雰囲気の図書館です。2013年にリニューアルされたばかりで、スターバックスやカフェも併設されており、館内の書籍を持ち込むこともできるので、ランチを食べたりコーヒーを飲みながらでも読書を楽しむことができますよ。

この武雄市図書館、世界中の図書館のうち188館しか選ばれていない「世界の図書館」という写真集にも掲載されるほど素敵な空間なんです。そのオシャレな外観や館内の雰囲気がハリーポッターの世界観に似ているとも言われたことから、観光の場所としても知られているそうです。なので、ゆっくりとした時間を楽しみたい方は週末や連休の混雑を避けて平日に行ってみると良いかもしれません。

また、TSUTAYAも併設されているので本やDVDを購入することもできます。お家デートの前に立ち寄るのも良いかもしれませんね。2人でお気に入りの本をみつけたり、カフェスペースでお喋りをしたりと、きっと従来の図書館のイメージを良い意味で壊してくれるはず。武雄温泉駅からは徒歩でも行ける場所にあるので是非一度訪れてみて下さい。

9. 波戸岬

東松浦半島の最北端にあり、絶景が見渡せる波戸岬(はどみさき)にはハート型のオブジェがあることから別名「ハート岬」とも呼ばれています。ハート型のオブジェから歩いて約10分ほどのところには海中展望塔があり、たくさんの魚を見ることができます。水族館デートも良いですが、自然界で泳ぐ魚を間近で見る機会もなかなかないと思うのでオススメ。

さらに海中展望塔から少し歩くと、サザエの壷焼きの売店があり、屋台のような味わいのあるカウンターがずらりと並んでいます。値段もお手頃で新鮮なものが食べられると人気で、サザエだけではなく、イカやアワビ・牡蠣などもありますよ!また、波戸岬から見渡せる海と空の綺麗な青色にハート型のオブジェの白色が映え、訪れた人の絶好のフォトスポットにもなっています。是非デートの思い出に一緒に写真を撮ってみて下さい。

10. 大興善寺

山頂で神様がとある娘と夫婦になる契りを交わしたと言われていることから、「契山(ちぎりやま)」とも呼ばれ、縁結びの寺として知られています。「恋の喜び・初恋」などの花言葉のあるツツジは、春になると約5万本が満開になり、ピンクや白い花を咲かせ、デートの時間を盛り上げてくれるはずです。

秋になると500本以上ある木々が紅葉し、地に落ちた葉と枝に残る葉で辺り一面が赤やオレンジ色で染まります。夜にはライトアップされ、鮮やかな紅葉がより一層際立つので、夜のデートにも良いかもしれませんね。

また、梅雨の時期には紫陽花が咲き、夏には新緑などいつ訪れてもその時期ならではの四季の景色を味わえるのも大興善寺(だいこうぜんじ)の魅力です。階段や上り坂などは少々体力を使うかもしれませんが、一見する価値あり!春の「つつじ祭り」と秋の「紅葉まつり」の期間中には、普段は見ることのできない「広目天」や「多聞天」が一般公開されているので、綺麗な景色と共に見学してみてはいかがでしょうか。

◎まとめ

映画や遊園地、買い物などの定番デートももちろん楽しいのですが、たまには定番スポットを外したデートも刺激的で楽しいのではないでしょうか。カップルや夫婦ので行って、どちらかだけが楽しむのではなく、2人で楽しい時間を共有できるスポットを選んで素敵な思い出を作ってみて下さい!九州旅行と言えば「佐賀」!となること必須の町です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の佐賀行き格安航空券

佐賀でおすすめの記事

佐賀のアクセスランキング