【2022年秋】空港からの観光で使える補助金・助成金情報!

【2022年秋】空港からの観光で使える補助金・助成金情報!

遠方への旅行の際は、旅行費用を少しでも抑えたいと思うのが普通ですよね。そんな方々に朗報です。秋田県にある大館能代空港と島根県の萩・石見空港では空港利用者に対して助成金(補助金)を出しています。公務を除くビジネスや観光での利用ももちろんOK。
どういった補助金なのか少し覗いてみましょう。

目次

【2022年秋】空港からの観光で使える補助金・助成金情報!

大館能代空港の助成金情報

大館能代空港

大館能代空港では、搭乗時に発行されるピンク色のご搭乗案内と申請書を添付すれば、2023年2月28日まで片道5,000円、往復10,000円の助成金が受け取れます。航空券とホテル、レンタカーがセットになったスカイチケット国内ツアーでも適用されるので、ぜひ北秋田の旅をお得に満喫しちゃいましょう。

萩・石見空港の助成金・補助金情報

萩・石見空港

萩・石見空港では一定の条件を満たすと助成金を受け取ることができます。いくつか条件はありますが、その中でも助成が受けやすい3つの条件をご紹介します。
①スポット助成
②コワーキングスペース利用助成
③手ぶらでキャンプ助成

①スポット助成

萩・石見空港メールマガジンに登録されている方で、メールマガジンに掲載されている対象便に搭乗した場合5,000円/席が助成されます。

申請する場合
①申請書
②申請する搭乗分の「ご搭乗案内」(ピンク色)
が必要です。
※翌月末消印有効

②コワーキングスペース利用助成

協議会が指定するコワーキングスペースを利用した場合に片道5,000円が助成される制度です。
対象施設は以下の通りです。

[益田市]一般社団法人豊かな暮らしラボラトリー、たばら助産院(女性限定)
[浜田市]hamairo(はまいろ)、enn(えん)
[津和野町]まちのオフィスQ+、日原にぎわい創出拠点「かわべ」
[萩市]萩・明倫学舎、オハナスタイル萩
[阿武町]ABUキャンプフィールド

申請には
①申請書
②申請する搭乗分の「ご搭乗案内」(ピンク色)
③コワーキングスペースの利用証明(レシート、領収書等)
の郵送が必要です。

③手ぶらでキャンプ助成

手ぶらでキャンプ助成は、萩・石見空港を利用し、2023年3月31日までに萩・石見空港利用拡大促進協議会が指定するキャンプ場でキャンプ用品等をレンタルした人に対して助成がされるものです。
1人利用(ソロキャンプ)の場合 レンタル料金の半額(上限3,000円)が、2人以上の場合 レンタル料金の半額(上限10,000円)がレンタル代金に対して助成されます。

対象施設(2022年8月現在)は以下の通り。
[益田市]万葉公園オートキャンプ、匹見峡レストパーク、みと自然の森
[浜田市]石見海浜公園オートキャンプ場
[吉賀町]高尻川リバーサイドログハウス村
[萩市]萩アクティビティパーク、須佐湾エコロジーキャンプ場
[阿武町]ABU キャンプフィールド

助成金申請先

萩・石見空港利用拡大促進協議会事務局(益田市観光交流課空港対策室)
〒698-0024 島根県益田市駅前町17-1 益田駅前ビルEAGA 3階
電話:0856-23-0990 FAX:0856-23-0355

助成金・補助金を使ってお得に旅をしよう!

持石海岸の夕日

大館能代空港と萩・石見空港の助成金・補助金情報をご紹介sました。これらの制度をうまく利用してお得に旅に出ましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング