【雲昌寺】青々としたアジサイが美しい秋田県男鹿市の寺

画像出典: KENGO / PIXTA(ピクスタ)

【雲昌寺】青々としたアジサイが美しい秋田県男鹿市の寺

秋田県男鹿市にある雲昌寺(うんしょうじ)は、アジサイが咲く名所です。そのアジサイの咲く風景は絶景として数々の書籍などで紹介されました。

雲昌寺のアジサイは副住職である古仲宗雲(こなか しゅううん)氏が15年の歳月をかけて改良を重ねたもので、1株に咲く花が多く他にはない圧倒的な迫力です。

本記事では雲昌寺のアジサイの魅力と雲昌寺へのアクセスを解説します。

目次

【雲昌寺】青々としたアジサイが美しい秋田県男鹿市の寺

雲昌寺とは

アジサイが絨毯のようだ

出典: PHOTO NAOKI / PIXTA(ピクスタ)

雲昌寺は秋田県男鹿市にある曹洞宗のお寺です。最近では「雲昌寺ブルー」といわれる、絶景の青々としたアジサイを見に観光客が多数やってくるようになりました。

そんな雲昌寺のアジサイも1株から始まりました。副住職の古仲宗雲(こなか しゅううん)さんは、境内に偶然生えていたアジサイの花の美しさに心奪われたのが始まりです。
アジサイは、今では改良を重ねて1,500株になりました。

1株当たりのアジサイの花の数が他より多いのが特徴で、この風景を目当てに来る参拝客も少なくありません。

雲昌寺の見どころ

htアジサイとお地蔵様の画像

出典: KENGO / PIXTA(ピクスタ)

雲昌寺の主役は圧巻のアジサイです。まるで青々としたじゅうたんを見ているようです。
また、雲昌寺には主役のアジサイを引き立たせる、ちょっとした遊び心ある演出もありますよ。

▼お地蔵さんもかわいい

お地蔵さん(めんこい地蔵、微笑み地蔵)の表情もかわいいと評判です。
お地蔵さんの表情を見ていると自然と笑顔になってきます。人生もこのように笑顔を絶やさずに生きていきたいものですね。

▼ハート型の石を見つけよう

また、境内の石畳には合計7個のハート形の石が使われています。見つけると願い事が叶うといわれているので、ぜひ探してみましょう。

▼あじさいティー

そして、添えられているレモンを加えると色が変わる「あじさいティー」も雲昌寺の名物になっています。魔法のようですね。

ちなみにお茶の中に入ってるのはアジサイではなく、バタフライピー(チョウマメ)というハーブです。

バタフライピーが持つアントシアニンがアルカリ性から酸性になると色が変わる性質を利用した、見た目にもおいしいハーブティーです。
1杯400円。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の男鹿市行き格安航空券

男鹿市でおすすめの記事

男鹿市のアクセスランキング