【熊本】黒川温泉の冬の風物詩・鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」開催

【熊本】黒川温泉の冬の風物詩・鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」開催

GoToキャンペーンバナー

熊本の名湯・黒川温泉では、冬の風物詩・竹の間伐材で作成した鞠型灯篭を飾る「湯あかり」が今年も12月19日から2021年5月30日の期間、開催されます。

熊本行きの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する

黒川温泉へはレンタカーが便利!
熊本の格安レンタカーを比較・予約する

目次

【熊本】黒川温泉の冬の風物詩・鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」開催

例年より灯篭の設置場所を増加

観光資源の活用として2012年の冬から始まった「湯あかり」は、竹の球体”鞠灯篭”約500個と、高さ2mの”竹筒灯篭”が温泉街の自然景観に溶け込み、日暮れから22時まで点灯します。
本年度は新型コロナウィルス感染症対策の観点から、例年よりも灯篭の設置場所が増加。できるだけ一箇所での密集を避け、温泉街を周遊しながら鑑賞しましょう。

黒川温泉の厳選!おすすめ旅館

冬の静寂のなか、旅館の露天風呂で体をしっかりと温めた後は浴衣に羽織をまとい温泉街へ。街を歩くと丸く柔らかな鞠灯篭の明かり温泉街一面に広がっています。

しんしんと冷える寒い冬、阿蘇の奥地で里山ならではのゆったりと流れる時間を過ごしてみては?

黒川温泉とは?

雄大なパノラマが広がる阿蘇地域は、世界ジオパークや世界農業遺産に認定され、豊かな自然環境のみならず、歴史に育まれた伝統や文化が今も息づく地域です。そんな阿蘇地方の奥深い山間地に黒川温泉は位置します。

この地では自然環境と調和した景観づくりと露天風呂を巡る”入湯手形”で、ここにしかない世界観を作り上げてきました。現在は年間約100万人が訪れており、温泉めぐりや自然景観を楽しまれています(うち宿泊者は年間30万人)。

1986年から推進してきた温泉地の景観づくりが評価され、2009年版のミシュランガイド・ジャポンでは2つ星の評価を獲得しました。そのほかグッドデザイン賞特別賞、第1回アジア都市景観賞など数多くの賞を受賞しています。

提供:PR TIMES
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

黒川温泉でおすすめの記事

黒川温泉のアクセスランキング