東京の里山・狭山丘陵 ススキやイロハモミジが紅葉まもなく見頃

東京の里山・狭山丘陵 ススキやイロハモミジが紅葉まもなく見頃

GoToキャンペーンバナー

東京都村山市にある都立狭山公園では、9月下旬より園内のススキが見頃を迎えます。また、11月中旬からはイロハモミジの紅葉も楽しめる見込みです。園内では、ご来園のお客様に向けて、秋の散策にもぴったりな無料のガイドブックも配布中です。

▼東京のレンタカー予約はこちら

▼東京行きの格安航空券はこちら

目次

東京の里山・狭山丘陵 ススキやイロハモミジが紅葉まもなく見頃

狭山丘陵とは

『狭山丘陵』とは、東京都東村山市、東大和市、武蔵村山市、西多摩郡瑞穂町と埼玉県所沢市、入間市の境界に東西約11km、南北約4kmの紡錘形に広がり、東京都の水がめとして造られた多摩湖および狭山湖の水源保護林を中心とする広大な緑地です。

9月下旬からススキ、11月中旬からはイロハモミジも紅葉

狭山丘陵の東京都側には5つの都立公園があり、武蔵野台地や狭山湖、多摩湖などの自然に囲まれ、首都近郊にありながらも昔からの里山の風景を残しています。
このうち、都立狭山公園では9月下旬から園内のススキが見頃を迎え始めました。また、11月中旬からはイロハモミジも紅葉し、散策にぴったりのシーズンとなります。

○ススキ
・見頃:9月末~12月上旬(見込み)
・場所:ススキ原っぱ
初秋は活き活きした金色の穂、
晩秋はふわふわした白銀の穂が、風に揺れる様を楽しめます。

○イロハモミジ
・見頃:11月中旬~12月上旬(見込み)
・場所:宅部池周辺、第二トイレ周辺
池周りはモミジのトンネルになり、美しい紅葉を楽しみながら散策ができます。

また、秋の散策をより楽しめる、植物情報や魅力が詰まったガイドブック「狭山丘陵はっけんノート -SAYAMA HILLS NOTES-」も園内で無料配布中です!

都立狭山公園にいこう

都立狭山公園は、都立狭山自然公園の区域内にあり、武蔵野の里山の風景や自然が今も色濃く残っています。都民の水がめである多摩湖(村山貯水池)の堰堤の東側に広がり、雑木林の中に宅部(たっちゃん)池や太陽広場などがあります。園内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ等の桜が植えられており、趣の異なる品種を堪能できます。宅部池周辺のイロハモミジ、ハナミズキは新緑の頃と秋の紅葉の美しさは格別です。

PR TIMES
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

東京でおすすめの記事

東京のアクセスランキング