平成の名水百選に選ばれた南阿蘇村湧水群のおすすめ水源7か所をご紹介!

画像出典:MediaFOTO / PIXTA(ピクスタ)

平成の名水百選に選ばれた南阿蘇村湧水群のおすすめ水源7か所をご紹介!

南阿蘇村湧水群は地下水に恵まれた熊本県の名水を集めた名称です。阿蘇カルデラ付近は豊富に地下水を蓄えた場所が多く、環境省の名水百選に選ばれている湧水地も多くあります。良質な湧水地の源泉群として知られる南阿蘇村湧水群は、水源巡りにおすすめの観光スポットです。ウォーキングを兼ねて水源巡りする人も多く、立ち寄った場所で飲む綺麗な湧水の味は格別です。ここでは南阿蘇村湧水群のおすすめの水源を7か所ご紹介します。

目次

平成の名水百選に選ばれた南阿蘇村湧水群のおすすめ水源7か所をご紹介!

目次を閉じる

白川水源

白川水源

出典: kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

南阿蘇村湧水群の中で最も有名なのが、白川水源です。白川水源は日本名水百選だけでなく、くまもと緑の百景にも選ばれています。
豊かな自然に囲まれた水源地は、水の神様を祀っている白川吉見神社の境内にあります。
水温は14℃で、清らかな水が湧き出ており、その量はなんと毎分60t。水源をのぞき込むと、大量に湧き出た水が砂を舞い上がらせているのが分かります。
飲み心地の柔らかい水はお茶を出すのにぴったりで、茶葉の良さを一層引き立ててくれます。
白川水源の水は村の工場でペットボトルに入れられて販売もされていますが、直接水を汲んで自由に持ち帰ることも可能です。
水源には平日でも九州など各地から人が訪れ、水を汲んで帰っています。
また、湧水は地酒やミネラルウォーターにも活用されています。

吉田城御献上汲場

その昔、吉田城のご献上汲場として利用されていたことで有名な水源です。
阿蘇家の重臣である吉田主水頭が在城していた吉田城は、阿蘇家の主な城の1つとして南阿蘇村の周辺を支配していました。
当時のこの付近一帯は、吉田城の庇護のもとで繁栄を極めました。そんな歴史を持つ吉田城の汲場だった水源は、現在でも枯れずに、冷たく綺麗な水が絶え間なく湧き出ています。

毎分5tの水が湧き出ている汲場では、自由に水を汲むことができます。汲んで帰る場合、ペットボトルなどの容器を持参するのを忘れないようにして下さい。
汲場は小さいですが、周囲には駐車場もあるので車で訪れることもできます。
吉田城の城主も愛飲した湧水を、歴史に思いをはせながら味わってみて下さい。

湧沢津水源

南阿蘇村中松の村の道脇にある小さな湧水池「湧沢津水源」は、平成の名水百選にも選ばれた綺麗な湧水です。
この湧水の特徴は村内一番の柔らかな水質です。湧水量は毎分5tと、白川水源と比べると小規模な水源ですが、付近の民家の飲料水や生活用水としても利用されています。

その他、水田や農産物の洗浄などにも利用され、近隣の人々の生活に欠かせない水源です。そのため、水源は住民が利用しやすいようにきちんと整備されています。
地中から突きあげるように水が湧き出る様子は、力強い自然の神秘さえ感じます。
湧沢津水源の側には阿蘇白水郷美術館もあるので、水源に立ち寄った際にこちらにも足を運んでみるのもおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

阿蘇でおすすめの記事

阿蘇のアクセスランキング