冬の味覚を求めるグルメ旅|本場で味わう美味しい冬の食べ物

画像出典:keiphoto / PIXTA(ピクスタ)

冬の味覚を求めるグルメ旅|本場で味わう美味しい冬の食べ物

GoToキャンペーンバナー

美味しい食べ物がいっぱいの冬。旅行を兼ねて本場に趣き、新鮮な食材を最高な状態で味わってみませんか?日本国内で食べられる冬にオススメの料理を、現地の観光スポットと併せてご紹介します!冬の味覚を求めるグルメ旅へと出かけましょう!

目次

冬の味覚を求めるグルメ旅|本場で味わう美味しい冬の食べ物

目次を閉じる

冬が旬の食べ物といえば?

冬が旬の食べ物といえば?

出典: ささざわ / PIXTA(ピクスタ)

寒い冬は、アツアツのグルメを心ゆくまで楽しめるチャンスです!
冬に食べたいものといえば、お鍋、おでん、肉まん、ラーメン、シチュー、煮込み料理など、さまざまなホクホク料理が思い浮かびますよね。

冬が旬の食材といえば、大根や白菜、かぼちゃ、長ネギなどがありますが、それ以外にも、カニや牡蠣、ホタテ、などの海鮮料理も最高です。
もっともおいしい時期に、そのまま食べるもよし、お刺身やお鍋にするもよしです!

そしてこれらの料理は、本場で新鮮なものを味わうのが一番おいしいですよ。
冬に食べたいおいしいものと、リーズナブルに一緒に楽しめる観光地をご紹介します。

北海道で食べる!タラバガニ

北海道で食べる!タラバガニ

近年はカニもお取り寄せができるようになり、いつでもどこでも食べられるようになりました。
ですが、やはり本場北海道のタラバガニは鮮度が違います!
太い足の中にみっちりと詰まったカニ肉は、濃厚な甘みで、生臭さもほとんどありません。

北海道のカニが人気が高いのは、やはりその肉厚さ。
冷たい北海道の海で、カニは体温を維持するために、肉を蓄えるといわれています。
そのため、プリプリで濃厚なカニを味わえるのです。

北海道では、お刺身、お鍋、コロッケ、カニみそ、雑炊など、豪華なカニ料理がリーズナブルに堪能できます。
ぜひ一度は、本場で極上のカニ料理を味わってみてください。

北海道の観光スポット

北海道の観光スポット 小樽

冬の北海道は、白銀に包まれ、一層ロマンチックな世界に変わります。
現実を忘れて観光気分をしっかり味わいたいなら、小樽運河はいかがでしょうか。
古い建物や街並みが今も残り、観光地としても大変人気です。

冬には「小樽・雪あかりの路」が開催され、運河に浮かぶ色とりどりのキャンドルは、まるで真冬のような美しさです。
どこかノスタルジックでありながら幻想的な光景は、異世界にいるかのような感覚にさせてくれます。
札幌からも電車で30分程度なので、ぜひ訪れてみてください。

富山で食べる!氷見の寒ブリ

富山で食べる!氷見の寒ブリ

出典: Lalita Saetear

冬の日本海を代表する海鮮のひとつに、寒ブリが挙げられます。
脂たっぷりの寒ブリは、お刺身はもちろん、塩焼き、ブリ大根、しゃぶしゃぶなど、さまざまな料理で味わえます。
寒ブリが日本で一番おいしいとされているのが、富山の「氷見の寒ブリ」です。
脂ののりが他の地域でとれるものとは段違いで、寒ブリの王者ともいわれています。

本場の寒ブリは、本マグロを上回るほどの脂ののりのものもあるとか。
適度な歯ごたえ、濃厚な甘みとうま味を堪能できます。
寒ブリのおいしさをすべて味わうためにも、思い切ってコース料理などをオススメします!

富山県の観光スポット

せっかく海のものがおいしい富山に行くなら、観光も海を感じられるところがオススメです。
まずは、ほたるいかをテーマにした「ほたるいかミュージアム」
ほたるいかの発光ショーが見られたり、ダイオウグソクムシやオオグソクムシなどの深海魚の展示を見たりできます。

もうひとつオススメなのが、「ますのすしミュージアム」
ますのすしの技と伝統を体感できるミュージアムです。
職人さんの技を実際にみたり工場見学をしたり、できたてのますのすしなども味わえます。
予約をすれば、ますのすしの手作りも体験できますよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

北海道でおすすめの記事

北海道のアクセスランキング