台北の街並みが見える!猫空のアクセス方法から見どころまで

画像出典:ziggy_mars

台北の街並みが見える!猫空のアクセス方法から見どころまで

GoToキャンペーンバナー

台北市南部に位置する観光地、猫空(マオコン)は「鉄観音茶」というお茶の名産地。標高500mほどの山間部にあるので、猫空からは台北の街並みを一望できます。また茶芸館が点在しているので、たくさんの台湾茶を一度に楽しみたいという方におすすめ。豊かな自然のなかで名産の台湾茶を楽しみながら、ゆっくり過ごしてみませんか?猫空の見どころやアクセス方法について紹介します。

目次

台北の街並みが見える!猫空のアクセス方法から見どころまで

目次を閉じる

1. 猫空ロープウェイ

出典: Kanon Tacharoenmaung/shutterstock

猫空への交通手段として利用する猫空ロープウェイ。ただの交通手段としてではなく、台北の街並みを眺める一つの観光スポットとして人気です。

全長は4,033mで、動物園駅・動物園内駅・指南宮駅・猫空駅の4つの駅を結びます。ゴンドラには可愛らしいキャラクターのイラストがプリントされているので、お子様にも人気。一部のゴンドラは「クリスタルキャビン」といい、床が全面ガラス張り仕様になっているので、台北の景色をよりハッキリ見ることができますよ。

MRT文湖線「動物園駅」よりすぐのところに、ロープウェイ「動物園駅」があります。運賃は70元~120元(約250円~430円)。「悠遊カード」という台北の交通ICカードの利用も可能です。

■台北のおすすめ観光スポット■
▶ 心休まる癒しの台湾・台北のおすすめ観光スポット19選!

◆猫空ロープウェイの営業時間

猫空での滞在時間は、ロープウェイが運行している時間に限られるため、ロープウェイの運行時間は必ずご確認ください。

・月~木曜日  9:00~21:00 
・金・祝前日  9:00~22:00
・土・祝日   8:30~22:00
・日・祝最終日 8:30~21:00

また、月曜日は毎月第一月曜日と祝日の場合のみの運行となるのでご注意を。

2. おすすめの茶芸館

出典: Thomas E Walker/shutterstock

◆完全個室の茶芸館「四爺 SihYe」

ロープウェイ「猫空駅」降りてすぐにある「四爺 SihYe」は、プライベートをしっかり確保できる完全個室です。

元々有名レストランでしたが、2018年に茶芸館としてリニューアルオープン。台湾茶は、本格的な茶器を使った「功夫茶」で楽しむのがおすすめです。お食事は、茶葉を使った料理が人気。地元猫空で取れた新鮮なお茶を贅沢に堪能できる茶芸館です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台北でおすすめの記事

台北のアクセスランキング