心休まる癒しの台湾・台北のおすすめ観光スポット19選!

画像出典:Sirikunkrittaphuk/istock

心休まる癒しの台湾・台北のおすすめ観光スポット19選!

GoToキャンペーンバナー

沖縄の南西に位置し、国内旅行の延長のような感覚で訪れることができる台湾。そんな台湾の中心的都市、台北はリピーター続出の人気観光都市です。2泊3日あれば充実した観光を楽しめるコンパクトさも台北の魅力。ローカルグルメが楽しめるお店からお洒落スポットまで、見どころいっぱい!「都会的な洗練」と「素朴な温かみ」を併せ持つ台北は街歩きが楽しいだけではなく、すこし郊外には絶景スポットなど癒しのスポットも沢山あるんですよ。今回は台北観光初めての方にお勧めしたい定番観光地を中心に、バラエティに富んだ観光スポットを19か所ご紹介します。

目次

心休まる癒しの台湾・台北のおすすめ観光スポット19選!

目次を閉じる

1.台北101

出典: nicholashan/istock

台北シティーのシンボルといえる超高層ビル「台北101」。高さ509.2m、地下5階の地上101階建てで、2007年にドバイのブルジュドバイに抜かされるまでは世界一の高さのビルだったんですよ。台北市内を一望できる展望台はまさに絶景!ここからの景色を見れば、台北観光気分も盛り上がってワクワクしてくるはずです。また夜景は昼間とは違った雰囲気でロマンチックですよ。

地下1階から地上6階までがショッピングモールになっていて、観光客だけでなく地元の人にも大人気です。その理由は充実したショップとフードコートのクォリティの高さ。ここを訪れれば台湾の最先端ファッショントレンドが一目瞭然です。外食文化が根付いている台湾では普通のフードコートでは見向きもされませんが、舌の肥えた台北っ子をうならせる30軒以上の飲食店が並んでいるので、きっとお気に入りのお店がみつかるはず。台北のランドマークにもなっている台北101から台北観光をスタートさせるのもいいですね。

2.国立故宮博物院

出典: Richie Chan/shutterstock

台北が誇る国立故宮博物院。世界四大博物館に数えられるほど有名な博物院で、連日観光客で賑わっています。展示の目玉となっている作品を除いて、3カ月から6カ月に1度はコレクションを入れ替えおり、その膨大な収蔵品は全部を見るには10年かかるともいわれるほど。

中国の宋・元・明・清の歴代皇帝が収蔵してきた豪華絢爛な、ここでしか見られない宝物でいっぱいです。中国美術に興味がない方でも、翡翠で出来た白菜と豚の角煮にそっくりな肉形石の細工の精巧さには驚愕ですよ。

地下1階のミュージアムショップにはオシャレでセンスの良いグッズがたくさんあるので、台北観光のお土産にも最適。翡翠の根付などは年配の方へのお土産に喜ばれそうですね。美術鑑賞に疲れたら、中国古代の書斎をモチーフにした茶館「三希堂」で休憩しましょう。台湾茶はもちろんスィーツや軽食もあり、雰囲気のある店内はのんびりするのにピッタリですよ。

3.龍山寺

出典: Richie Chan/shutterstock

台北で最も有名なお寺「龍山寺」。清時代に建立された台北最古の由緒あるお寺で、古くから道教・儒教・仏教の分け隔てなく台湾の方々の信仰を集めてきました。観光ツアーのコースに入っているので外国人観光客も多いですが、それ以上に地元台北の方が多く訪れます。熱心に祈りを捧げる姿は昼夜を問わず、途切れることがありません。恋愛・健康・金運・学問などの神様とそれぞれ7つの香炉が祀られています。

中でも恋愛の神様「月老神君」の香炉は大人気。理由はお参りをした後香炉のそばに用意された2つの三日月形の木片を下に落として、裏と表が出ると「赤い糸」のお守りがもらえるから。連日多くの恋愛に悩む男女で賑わっていますよ。境内には日本語を話すボランティアの方がいるので、参拝の方法やおみくじのひき方、お寺についてなど親切に解説してもらえます。アクセスはMRT板南線、龍山寺駅1番出口をでてすぐです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台北でおすすめの記事

台北のアクセスランキング