北海道への家族旅行!ファミリー向けの北海道を満喫できるおすすめプランをご案内!

画像出典:PixHound/shutterstock

家族で行く北海道。北海道は自然豊かで観光スポットも多く、夏や冬も人気ですが特におすすめなのが秋なんです!秋の北海道はからっとした過ごしやすい気候ということもあり、実は旅行先ランキングでも秋の北海道は年間を通しても多くの観光客が訪れています。

[x] 閉じる

北海道への家族旅行!ファミリー向けの北海道を満喫できるおすすめプランをご案内!:目次

秋に家族で行く北海道のポイントは?

出典: 357516 / PIXTA(ピクスタ)

秋に家族で行く北海道のポイントについてご案内いたします。

◎お手頃価格
7月の最も高い時期にくらべ、旅行費も平均で3〜4万円変わってくると言われています。なので秋の北海道はお手頃価格で楽しめるチャンスでもあります。

◎新鮮な海の幸が食べられる
北海道でしか味わえない、新鮮な海の幸を堪能できるシーズン。秋からが旬になるカニ・うに・エビ・サケなどが楽しめます。

◎子連れでも楽しめる観光スポットが盛りだくさん
動物園や水族館、お菓子作り体験など、子どもも飽きずに家族旅行を楽しめます。

◎積雪前
北海道は冬も人気ですが、心配なのは雪の影響。「飛行機が飛ばないから延期…」なんてこともほとんどありません。また冬が近づいてることで空気が澄んでいるため、空気が美味しく気持ちよく出歩けます。

秋ならではの魅力がつまった北海道を、家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019年9月7と8日の土日に開催される、シンデレラ夢まつり2019(かぼちゃ祭)

シンデレラ夢まつり2019(かぼちゃ祭)が北海道の常呂郡佐呂間町で2019年の今年は9月7日(土)と8(日)に開催されます。このお祭りは、開催される地区の佐呂間(さろま)を代表するお祭りで、特産物のかぼちゃを楽しめます。
ただ、このお祭りはとても面白い催し物が多く、花火大会やジャンボかぼちゃ重量まつり、仮装パレード、舞踏会が行われます。

特におすすめなのは花火大会で、この花火大会の通称は「ヤケクソ花火」といいます。通常の花火大会だと、1~1時間半の間に2~2万5千発の花火を打ち上げるのが通例です。
しかし、シンデレラ夢まつりでは、なんとたった15分程度という短い時間の間に800発もの花火を打ち上げるため、ヤケクソ花火といわれているそうです。

とてもおすすめのお祭りなので、ぜひ北海道へご旅行をお考えの方や観光をされる方はチェックしてみてください。

遠方から北海道に行くなら格安航空券で

出典: 彩恵 / PIXTA(ピクスタ)

北海道へ行く交通手段としては、3つあります。今回は東京↔︎北海道を目安にご紹介します。

■交通手段
・電車
移動時間   :約8時間
おすすめ度合い:★★★☆☆

・車+フェリー 
移動時間   :約20時間
おすすめ度合い:★☆☆☆☆

・飛行機
移動時間   :約1.5時間
おすすめ度合い:★★★★★

子どもを連れての移動となると、やはり飛行機がベストな交通手段だと思います。国内線はもちろん、LCC(格安航空会社)で行くことも可能です。
秋〜家族旅行を考えているのであれば、夏のトップシーズンの比べても断然お得に行くことができます。早ければ早いほどリーズナブルで北海道の航空チケットをご購入いただけます。
北海道格安航空券 飛行機予約

家族旅行に最適な北海道プラン

北海道はとっても大きく、日本の面積の約22%を占めるほどです。普段の距離感覚でいると、大変な目に…。たとえば旭川に観光にいって、夜に札幌にいくというプランを練ったとします。ただこの旭川〜札幌、距離にすると140〜150km離れています。140~150kmの区間となると、『東京〜静岡』『大阪〜岡山』『福岡〜長崎』くらいの距離です。
このように北海道は地域同士の距離が離れているため、スケジュールを考えないと移動だけで1日が終わってしまいます。きちんとエリアを絞って、無理に予定を詰め込みすぎないのが北海道旅行では大切です。

北海道旅行の目的を考える

エリアを絞るためにも、まずは家族旅行の目的を考えましょう!一番の目的は、子どもといっしょに楽しめることだと思います。

<子どもと楽しむ旅行の心得>
・移動が多すぎるのはNG
・子どもは旅することに無関心!?
・見て・触って・体験できるものが◎

観光スポットにいったり、絶景を見たり、子どもの頃を振り返ってみてください。歩くばかりで、退屈した経験が誰しも1度は経験があることと思います。そうならないよう、みんなで楽しめるものとして、いっしょに体験できる場所にいくのが一番です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の小樽行き格安航空券

小樽でおすすめの記事

小樽のアクセスランキング