函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

画像出典:ニングル / PIXTA(ピクスタ)

函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

函館のベイエリアを見渡せるビュースポットとして人気の「元町公園」は、函館観光の休憩におすすめ。函館奉行所跡の標柱や函館の繁栄に尽力した人たちの像があったりと、函館の歴史にふれることもできます。有形文化財に指定された洋風建造物は、函館の観光案内所になっているので入ってみましょう。また元町公園は、穴場の夜景スポットとしても密かに注目を集めています。素敵な景色を眺めながら、函館の魅力を感じてみませんか?

目次

[x] 閉じる

函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

1.元町公園の歴史

出典: ジャバ / PIXTA

函館元町公園には明治時代から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、道南地域の行政の中心として機能していました。元町公園は、この地が「はこだて」と呼ばれるようになったきっかけの地でもあります。

出典: ikeda_a / PIXTA(ピクスタ)

室町時代から戦国時代にかけての武将・河野政通(こうのまさみち)は、ここ元町公園のある場所に「宇須岸河野館(うすけしこうのかん)」を築造。この館が箱の形に似ていたことから、この地は「箱館」と呼ばれるようになり、明治時代になって「函館」という漢字に改められました。

函館の観光名所「五稜郭公園」に函館奉行所が復元されていますが、もともと函館奉行所は元町公園のあるこの場所に建てられていました。元町公園の場所から始まった函館の歴史を物語るように、現在も元町公園内に函館奉行所の跡地が残っています。

2.ロケーションと眺望

出典: ピコ / PIXTA(ピクスタ)

基坂(もといざか)を登った階段先の正面には、函館山を背景にパステルブルーが美しい洋風の建物建造物が見えます。この建物は函館のランドマークの1つである「旧函館区公会堂」。基坂と、この旧函館区公会堂の間にある眺望抜群の公園が、今回ご紹介する元町公園です。

出典: www.shutterstock.com

函館山ふもとの高台に位置する元町公園は、函館の街並みと函館湾を見渡すことのできる絶好のロケーション。

出典: aki / PIXTA(ピクスタ)

公園の近くにある函館の教会群も綺麗に見えるので、写真撮影ポイントとしてもおすすめ。また元町公園は、函館湾の夜景観賞の隠れた名所としても人気があります。日中は観光客の姿が多い元町公園ですが、夜間は訪れる人が少なく、ゆっくりと函館の夜景を楽しむことができる穴場スポットですよ。

3.箱館奉行所跡

出典: ikeda_a / PIXTA(ピクスタ)

日本の北方防備の拠点として江戸幕府が築いた函館奉行所は、当初は現在元町公園のある場所に建立されていました。ロシアが南下政策をとっていた当時、函館の港を見渡すことができる元町公園のあたりは、ロシア船の接近を監視するのに最適な場所であると考えられていたのです。

ですが、函館の港を一望できる場所だということは、逆を返せば函館港に入ってくる外国の軍艦からも奉行所の位置が丸わかりだということ。そこで安全な場所に奉行所を移築することになり、その移築先が現在の五稜郭公園がある場所だったのです。現在、元町公園には「函館奉行所跡」という標柱が建てられており、確かにこの場所に函館奉行所があったのだという歴史の足跡を見ることができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング