タイ・パタヤを観光しよう!絶対行くべきスポットだけを厳選して紹介

画像出典:spukkato

タイ・パタヤを観光しよう!絶対行くべきスポットだけを厳選して紹介

GoToキャンペーンバナー

東南アジアを代表する人気観光地の一つで知られる「バンコク」から車で2時間ほどの距離にあるビーチリゾートの「パタヤ」。バンコクから一番近いビーチとして、タイを訪れる世界中の観光客から人気を集めています。パタヤの魅力はビーチだけではありません。トラと触れ合うことのできるタイガーパークや、賑やかなウォーキングストリート、巨大な寺院「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」など、見どころ満載。今回は、バンコクから日帰りで訪れられる、パタヤで絶対行くべき観光スポットをご紹介します。

目次

タイ・パタヤを観光しよう!絶対行くべきスポットだけを厳選して紹介

目次を閉じる

1. パタヤビーチ

出典: puwanai/shutterstock

パタヤに来たなら、まずはビーチ!「パタヤビーチ」と言えばタイの人気観光スポットとして知られており、バンコクを旅する人たちの間では定番の観光地となっています。1960年代以前のパタヤは小さな漁村でしたが、ベトナム戦争時に周辺一帯がアメリカ軍の保養地として開発され、繁華街ができ、現在のパタヤが形作られました。パタヤビーチの海は、タイの有名リゾート地プーケット島などに比べるとそれほど美しいわけではありませんが、大都会バンコクからわずか2時間ほどの距離というアクセスの良さが人気の理由の一つ。

バンコク観光の合間にちょっと訪れるのにちょうど良いビーチという感覚でしょうか。浜辺にはゆっくりと座ってくつろげる有料のビーチチェアがズラリと並んでいて、のんびりとした時間を過ごすことができます。また、パタヤビーチではバナナボートやパラセイリングなどのマリンアクティビティも豊富。大通沿いにあるツアー会社にて当日の受付もしているので、現地に着いてから気が向いた時に遊ぶことができますよ。浜辺に座ってのんびりと海を眺めるのもよし、アクティブにマリンスポーツをするのもよし。開放的な気分になれること請け合いです。

2. パタヤ・ウォーキングストリート

出典: commons.wikimedia.org

東南アジアを旅する楽しみの一つに夜遊びがあります。ビーチ沿いの「パタヤ・ウォーキングストリート」には、たくさんのクラブ(ディスコ)が軒を連ね大賑わい。夜の10時頃から続々と開店し始め、深夜0時頃になってくると人も増え盛り上がりは最高潮!パタヤは全体的に治安も良く、女性でも安心して夜遊びを楽しむことができますが、他の海外の国同様スリなどの被害はあるのでご注意ください。パタヤのクラブには荷物を預けておくロッカーやクロークがないお店が多いので、荷物は最小限でお出かけしましょう。

ウォーキングストリートのクラブの中で一番の人気を誇っているお店が「インソムニア」です。広々としたフロアは連日観光客で大賑わい。海外の夜遊び初心者でも入りやすい雰囲気のクラブです。また、他のクラブとは一味違うバンドの生演奏を聞けるお店が「ザ ストーンズ ハウス」。こちらのお店はテーブル席も多いので、踊り疲れたらテーブルについて生演奏を楽しむことができますよ。他にもストリート沿いにはいろんな種類のクラブが並んでいるので、お好みのお店を探してみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

タイでおすすめの記事

タイのアクセスランキング