学問の神様で有名!ほかにもある太宰府の観光スポット6選

出典:crescent / PIXTA(ピクスタ)

学問の神様として菅原道真が祀られている太宰府天満宮があるのが、この太宰府市。市域の15%が史跡に指定されている太宰府市は、レトロな街並みと歴史的価値のある建物が点在しており、観光の見ごたえは抜群!

毎年全国から多くの受験生が合格祈願に訪れます。せっかく太宰府に来たのなら、歴史あるこの街の魅力を存分に味わってみてはいかがですか?

太宰府観光で押さえておきたいスポットをご紹介します。

1. 太宰府天満宮

出典:upload.wikimedia.org

福岡県太宰府市で有名な神社といえば、太宰府天満宮。福岡市からアクセスが良く、人気の観光パワースポットです。一度は聞いたことある「学問の神様」として、当時大変頭がよく、低い身分から天皇の右腕として活躍し、ここ太宰府の地で没した菅原道真が祀られています。

全国12,000の天満宮の総本宮であり、年間800万人を超える参拝客が訪れる太宰府天満宮。1月から3月にかけてが梅の花が咲き、梅の香りが境内を包み込みます。立派に佇む朱塗りの楼門、渡ると心身が清められるという心字池・太鼓橋など見どころも多数。

太宰府観光の主役には、太宰府天満宮をお忘れなく。

2.宝満山

出典:giver / PIXTA(ピクスタ)

西鉄太宰府駅をおりて見えるのは、標高829.6mにおよぶ宝満山。子供から大人まで、山登りビギナーでも挑戦しやすいといわれる太宰府の観光地です。神が宿る山ともいわれ、修行が行われた山としても知られています。

天気のいい日には、山頂から福岡市内や太宰府近郊エリアを一望できるので、山を登り切った後に見える景色は格別!澄んだ空気の中、マイナスイオンを身体中に浴びにいきましょう。

3.宝満宮竈門神社

出典:ふくいのりすけ / PIXTA(ピクスタ)

宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)は、太宰府の縁結びのパワースポットとして人気の観光地。かまどから煙が立ち込める姿から「かまど山」とも呼ばれる宝満山にあり、「縁結び」、「方除け」、「厄除」の神様として信仰される神社です。

平成24年に建て直され、古いイメージのある神社では珍しいスタイリッシュなデザインに驚かされます。秋の紅葉との調和を愛でながら、いつか結ばれる縁に期待し、宝満宮竈門神社へ観光しに行ってみてはいかがですか。

4.九州国立博物館

出典:upload.wikimedia.org

通称”九博”と呼ばれる九州博物館は、太宰府市にある歴史にまつわる展示が集められた博物館です。日本に4つある国立博物館の1つがこの九州博物館。年間来場者が100万人を超える太宰府の人気観光スポットです。

古くからアジアとの関りが多い九州地域ならではの「日本文化の形成をアジア史的視点から捉える」をテーマとし、様々な特別展も催されています。公演、演劇などが行われるミュージアムホールが併設されているなど、多目的に利用されている施設です。

太宰府天満宮境内から歩く歩道、通称「虹のトンネル」を抜けると九州国立博物館と繋がっています。太宰府天満宮とあわせて観光してみてはいかがですか。

5.都久志の湯

太宰府の竈門神社(かまどじんじゃ)のすぐそばにあるのが「都久志の湯(つくしのゆ)」。日帰り温泉や食事が楽しめる癒しのスポットです。

男湯・女湯・家族風呂があり、どんなメンバーでいっても満喫できます。四季折々の自然を見ながら温泉につかる時間は、ほっとできるひととき。

太宰府観光を楽しんだあと、ぷらっと立ち寄ってみてはいかがですか。

6.大宰府政庁跡

出典:upload.wikimedia.org

7世紀後期、九州地方を統括し、外国との交渉の窓口を行っていたのが大宰府。ここは、かつて大宰府が置かれていた跡地です。今は礎石が残っており、当時の規模の大きさを物語っています。また、広場として大規模な音楽イベントが開かれたり、桜の名所として人々の憩いの場になっています。

太宰府市の歴史巡りをしたい人には、欠かせない観光スポットですよ。

◎まとめ

いかがでしたか。太宰府天満宮をはじめ、太宰府にある観光地それぞれが巡りやすい距離にあるため、計画もしやすいでしょう。観光スポットへむかう参道にも、グルメやおしゃれなスポットがあるので、お見逃しなく。

もう学問の神様に頼むことがないという人も、太宰府の新たな楽しみを見つけに行きましょう。福岡に来た際は、少し足を伸ばして太宰府観光へ是非!

この記事を見た人におすすめの記事

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の太宰府行き格安航空券

太宰府でおすすめの記事

    太宰府の記事はまだありません。

太宰府のアクセスランキング