スクンビットの薬局4選!これを知っていればバンコク旅行も安心!

画像出典:pixabay.com

スクンビットの薬局4選!これを知っていればバンコク旅行も安心!

GoToキャンペーンバナー

日本人が多く暮らすバンコク、その中でもスクンビットエリアの一部は日本人街と呼ばれるほど日本人が多く暮らしています。そんなスクンビットエリアには日本食レストランをはじめ、日本人が必要とするものが何でもそろっていますよ。薬局もその一つです。ここでは日本人が行きやすい、薬局を4店ご紹介します。薬局は体調が悪い時だけでなく、美容商品などお土産を探すにもお勧めです。是非参考にしてみて下さい!

目次

スクンビットの薬局4選!これを知っていればバンコク旅行も安心!

1.ブレズ薬局

バンコク、スクンビットエリアの薬局と言えば、ブレズ薬局ではないでしょうか。日本人御用達薬局と言っても過言ではありません。ブレズ薬局の店舗前には「日本人常駐」の文字!タイ語のしゃべれない日本人には心強いですよね。服用方法も日本語で書いてあるものを渡してくれるので安心です。しかもブレズ薬局アソーク店の横にはブレズクリニックもありますよ。

ブレズ薬局はスクンビットエリア内に数店舗ありますが、特にアソーク店はBTSアソーク駅とMRTスクンビット駅から徒歩1分と非常に便利!海外で体調が悪くなると不安ですよね。そんな時はブレズ薬局へ行ってみてはいかがでしょうか。

2.日タイ調剤薬局

出典: pixabay.com

スクンビットエリアにある日タイ調剤薬局の薬剤師さんは、日本の大学を卒業している為日本語で薬を購入することが出来ますよ。外国の薬は日本のものより強いイメージがありますが、ここでは日本人の体形・体質を考慮した適量を処方してくれるとか!日本から持ってきたお薬を切らしてしまった時でも安心です。持病を持っている方には心強いですね。

日タイ調剤薬局があるのは、スクンビットエリアの中でもオシャレな通りであるソイトンローから道を入ったところにあります。駅からは少し歩きますが、お店には「薬局」と漢字で大きく書いてあるのですぐにわかるはずです。

3.ツルハドラッグ

日本の大手薬局チェーン、ツルハドラックがバンコクにも進出!いくつもの店舗をチェーン展開しています。スクンビットエリアにも数店舗あり、日本製品を買うことが出来るので、タイに暮らす日本人だけでなく地元タイ人にも人気がありますよ。タイのシャンプーや石けんが肌に合わない時など、ツルハドラックは便利です。

また薬だけでなく食料品まで売っているのが、日本のドラックストアの特徴ですよね。スクンビットエリアにある店舗でも、段ボールのまま置かれた特売品のお菓子などが目を引きます。日本語は通じませんが、ツルハドラックのスタッフは対応が良いので、きっと気持ちよく買い物が出来ますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バンコクでおすすめの記事

バンコクのアクセスランキング