ここは見逃せない!岡山でおすすめの観光スポット60選をご紹介

画像出典:Christopher Trout

岡山県は南に瀬戸内海を望み、北は山陰地方の山々に接する変化に富んだ地形です。倉敷や日本三名園の岡山後楽園など有名観光地を有し、さらには桃太郎伝説ゆかりの地。その上グルメ大国です!人々を惹きつけてやまない岡山県。「晴れの国おかやま」というフレーズのとおり、温暖で肥沃な地はデートにも子供連れの観光にもベストな環境です。そんな岡山のおすすめ観光スポット60選を一挙にご紹介いたします!最後まで必見です!

[x] 閉じる

ここは見逃せない!岡山でおすすめの観光スポット60選をご紹介:目次

1. 倉敷美観地区(倉敷市)

出典:SeanPavonePhoto

岡山県倉敷を代表する観光スポット、倉敷美観地区。倉敷川沿いの柳と蔵の白壁、洋館が印象的なレトロでこぢんまりした町並みです。モネやエル・グレコなど3000点以上の名画を収蔵する大原美術館は必見の観光スポット!

▶ 倉敷美観地区で優雅なひと時を!倉敷市で見たい観光スポット8選

赤レンガとアイビー(ツタ)がモダンな倉敷アイビースクエアには、ホテルや工房、お店が入っています。美観地区は歩いても数時間でぐるっと観光できるので、写真を撮ったり、ショッピングしたり、蔵や町屋を利用したカフェでティータイムやランチなど、のんびり過ごせますよ。また、夜のライトアップされた町並みの観光もロマンチックでおすすめです。

2.岡山城(岡山市)

出典:dar_st

宇喜多秀家(うきたひでいえ)によって築城された岡山城。五角形の天守台をもつ、個性的な天守が特徴です。外観復元された天守には、黒いボディに金色の鯱が美しいコントラストを生み出し、その重厚感は観光客の視線を一身に集めるほど! 

▶ 岡山県岡山市のおすすめ観光スポット7選!市内には歴史的名所がたくさん

さらに、岡山城の見どころは、天守の横にひっそりと佇む月見櫓です。月を眺める余裕があるほど平和な江戸時代に築かれた月見櫓は、まさに優美な櫓。現存する唯一の遺構なので、歴史の面影を感じるにはもってこいのスポットとなっています。ちなみに殿様の庭園だった後楽園から眺める天守もまた一興なので、観光の際はタイムスリップした気持ちで殿様気分を味わってみてください。

3.池田動物園(岡山市)

出典:たっちゃん / PIXTA(ピクスタ)

岡山市にある池田動物園。岡山県内で最大規模を誇る私設動物園です。園内にはキリンやマゼランペンギン、レッサーパンダやカピバラなど、人気の動物たちが目白押し!そのキュートな表情、人を惹きつける動作のとりこになってしまうことでしょう。餌やり体験や乗馬体験などの各種イベントも開催されていています。

特に人気なのはサマーシーズンのナイトズー!日中とは一味違った、夜の動物たちを観察できます。JR岡山駅からバスでアクセスもよく、駐車場も完備。岡山へお越しの際はぜひ観光してみてくださいね。

4. 大原美術館(倉敷市)

出典:shimanto / PIXTA(ピクスタ)

岡山県倉敷市にある大原美術館。名前は知っていても、実際に観光したことのある方は、あまり多くないかもしれません。ですが、一地方都市の美術館とて侮るなかれ!なんと、西洋近代美術中心の美術館としては日本最古のものなんです。地元岡山県倉敷市の実業家大原孫三郎によって、1930年に開設されました。そのため、収蔵品には近代芸術の名品がいっぱい!

エル・グレコの『受胎告知』やアマン=ジャンの『髪』をはじめ、モネやドガ、ルノワール、ゴーギャン、セザンヌなどなど、印象派以降の近代画家の作品が目白押しです。岡山県で日本屈指の美術館を訪れる、そんな観光もオツですよね!

5.岡山県立美術館(岡山市)

出典:minack / PIXTA(ピクスタ)

岡山市にある岡山県立美術館。近代的で人目を引く大きな建物です。ホールと講義室があり芸術文化関連のイベントにも利用が可能。展示のみにとどまらない美術館です!収蔵のメインは雪舟や宮本武蔵、国吉康雄らをはじめとする、岡山県にゆかりのある芸術家らの作品。展示は定期的な入れ替えがされています。

また、さまざまなジャンルの特別展・企画展も開催。過去にはシャガール展やムーミン展などが開催され、好評を博しました。JR岡山駅から徒歩15分。駐車場は美術館や近隣にもあります。観光前には、ホームページで情報をチェックするといいですよ。

6.岡山市立オリエント美術館(岡山市)

出典:minack / PIXTA(ピクスタ)

岡山市にある岡山県立オリエント美術館。国内で唯一、古代オリエントを専門とする公立の施設です。美術館としての役割もさることながら、西日本での研究拠点としても活躍しています。それを証明するかのように、展示ガイダンスシステムは最先端!

貸出のタブレット端末や持参のスマートフォンでも視聴できるんです。1つずつの展示品をじっくり鑑賞できますよ。企画展や催しに関連したワークショップも開催されています。アクセスはJR岡山駅から徒歩15分。お車で岡山観光の際は近隣駐車場をご利用ください。

7.招き猫美術館(岡山市)

岡山市北区の招き猫美術館。その名の通り、およそ700以上の招き猫に出会える大変珍しい施設です。全国から集められた招き猫たちは素材や色、大きさも実に様々。和紙でつくられたものもあれば、焼き物でつくられたものもあるんです。アクセスは、JR岡山駅から車で約20分。駐車場も完備されています。

また、ミュージアムショップにはなんだか運気をアップさせてくれそうなグッズが盛りだくさん!岡山観光の際に招き猫美術館を訪れれば、あなたにも幸運がやって来るかも?

8.夢二郷土美術館(岡山市)

出典:Kyoto.T/photolibrary

岡山県出身の画家・詩人である竹久夢二。彼の幅広い活躍を岡山市にある美術館で目にすることができます。本館はレンガ造りで三角屋根、そのてっぺんには風見鶏が映える和洋折衷の可愛らしい建物。東洋のベルエポックを生きた夢二を象徴するかのようです。

しかも2007年にはミシュランガイドで一ツ星にランクされたんですよ!そんな本館には絵画や本、資料などが展示されています。また分館は夢二の生家と復元されたアトリエの少年山荘があり、夢二の世界を体感できる空間です。ぜひ岡山観光で夢二の世界に触れてみてくださいね。

9.林原美術館(岡山市)

出典:Takeshi KOUNO/flickr

岡山城内堀のすぐ西側にある林原美術館。白塗りの壁が印象的な長屋門がお出迎えしてくれます!収蔵のメインは故・林原一郎のコレクションと、旧岡山藩主・池田家の調度品。刀剣や武具、甲冑や絵画、彫漆、陶磁器など、その内容は多岐にわたります。

特に有名なのは国内唯一の完本『平家物語絵巻』や重要文化財の『洛中洛外図屏風( らくちゅうらくがいずびょうぶ )』です。バスや電車でアクセスもよく、駐車場も完備。緑に囲まれしっとりと落ち着いた雰囲気の中で、調度品を鑑賞するなんて素敵な観光ですね。

10.龍泉寺(岡山市)

出典:commons.wikimedia.org

岡山市の龍泉寺は、仏教の一宗派である日蓮宗と稲荷信仰が一体となった神仏習合の寺院です。遠方から訪れる人も多く、岡山屈指のパワースポットでもあります。境内には霊験あらたかな「龍王の滝(最上の滝)」があり、毎年7月の第4日曜日には「お滝祭り」を開催。また、この滝で一般の人も滝行(たきぎょう)ができるんですよ!予約や詳しい情報はお電話でお問い合わせください。

自然豊かで紅葉の観光名所でもある龍泉寺は、岡山空港から車で約10分。駐車場も完備でアクセスも良好です。帰りに御朱印をいただいくと、さらにご利益があるかもしれませんね。

11.吉備津神社(岡山市)

出典:commons.wikimedia.org

岡山市にある吉備津神社(きびつじんじゃ)。山陽道において指折りの大社で主祭神は大吉備津彦大神(おおきびつひこのおおかみ)、かの有名な「桃太郎」のモデルになったともいわれています。それに由来しとても可愛い桃の御朱印帳も扱っていて、思わず欲しくなってしまうかも!由緒正しき神社は他にもさまざまな伝説や魅力が。「矢置石」や「御釜殿(おかまでん)」などの観光の目玉や、釜の鳴る音で吉凶を占う「鳴釜神事(なるかましんじ)」という特殊神事もあります。

また、初夏のあじさいは見事!吉備津神社回廊から岩山宮までの咲き誇るあじさいは言葉を失う美しさです。アクセスは吉備津JR駅から至近距離。岡山観光の際はぜひご訪問を。

12.備中高松城址公園(岡山市)

出典:マーちゃん / PIXTA(ピクスタ)

水攻めといえば、映画『のぼうの城』で知られるようになった埼玉県の忍城が有名ですが、日本三大水攻めのひとつに数えられる岡山県岡山市の備中高松城(びっちゅうたかまつじょう)も忘れてはいけません。沼地に城が築かれたため足を取られて攻めにくい!そんな城の特性を逆手に取り、豊臣秀吉らは川を引き込み城の大半を水没させ、見事勝利しました。

現在、建物などはありませんが、備中高松城址周辺には水攻めの際に築かれた堤防の跡が残っています。命を懸けた戦、そして戦国の勇士たちに想いを馳せながら観光してみましょう!

13.安富牧場(岡山市)

岡山市にある安富牧場(やすとみぼくじょう)。一年を通して観光ができ、大人も子供も楽しめる牧場です。観光での牧場体験が可能で搾乳やバター作り、牛舎見学やバーベキューなどができとても人気!また、徹底した品質管理や牧場環境への取り組みが魅力の場でもあります。

美味しい牛乳からできるこだわりのソフトクリームやジェラートは絶品!場内は見どころも食べどころも満載です。本物を見て、触って、味わえる安富牧場を、ぜひ観光してみてくださいね。

14.岡山後楽園(岡山市)

出典:commons.wikimedia.org

日本三名園の一つである、岡山後楽園。江戸時代に造営された岡山を代表する観光地です。観光の所要時間は1~2時間ですが、撮影スポットも多く長居してしまうかも。園内のお食事処で庭園を愛でながらのランチもおすすめ!優雅なひと時を過ごせますよ。

また、夏季の夜間特別開園「幻想庭園」は、ライトアップされた庭園と遠方に見える岡山城がとてもロマンチック!岡山の夏の風物詩です。駐車場もあるので車での岡山観光も安心。JR岡山駅近くでホテルも多数あります。岡山観光の宿泊地としてもオススメですよ。

15.牛窓神社(瀬戸内市)

出典:izolabo / PIXTA(ピクスタ)

「日本のエーゲ海」ともいわれる岡山県瀬戸内市にある牛窓(うしまど)。温暖な気候と青く光り輝く海が魅力的な地に、牛窓神社(うしまどじんじゃ)があります。牛窓八幡宮とも称されるこの神社は、岡山の縁結びパワースポットとして有名!恋愛成就を願う女性が多く参拝しています。

▶ 「日本のエーゲ海」と呼ばれる岡山県瀬戸内市の牛窓へ観光に行こう!

長い階段を登った先に鎮座する牛窓神社。石段を踏みしめるごとにエネルギーを感じるかも!?御朱印をいただくのもオススメです。周辺の素敵な風景を観光しながら、女子旅にもデートにもオススメの観光スポットですよ!

16.牛窓オリーブ園(瀬戸内市)

出典:Takuma Kimura/flickr

岡山の牛窓(うしまど)にある牛窓オリーブ園。オリーブ畑はもちろんのこと、椿や桜、あじさいなど園内には植物がいっぱい。季節の花を楽しみながら、ゆっくりと散策するのがおすすめです。そのほかに、3回鳴らすと幸がおとずれるといわれる「幸福の鐘」もあり、カップルでの観光にも大人気です。1年を通して様々なイベントが開催されており、秋に行われる収穫祭はとりわけ多くの観光客でにぎわいます。

牛窓オリーブショップでは、なんとオリーブの実を使ったソフトクリームが。なかなか変わり種ですが、オリーブ園に行ったからにはぜひ挑戦してみたい一品です。

17.備前長船刀剣博物館(瀬戸内市)

出典:風太 / PIXTA(ピクスタ)

昔から刀剣の産地としても有名な岡山県。そんな特産地らしい日本刀専門の博物館があります。瀬戸内市にある備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)です。切れ味抜群の鋭い光を放つ刀剣展示の他、工房で職人さんが刀を作る工程が一般公開されています!

また、小刀製作講座やペーパーナイフ製作講座などのイベントも開催。最寄り駅のJR赤穂線長船駅から車で7分、またJR岡山駅前から宇野バスも運行されています。敷地内にある「ふれあい物産館」で観光土産も買えますよ。

18.古代体験の郷まほろば(備前市)

風光明媚なことで名高い岡山県の瀬戸内海国立公園・日生諸島(ひなせしょとう)。その鹿久居島(かくいじま)に縄文時代の集落を再現し、古代の原始的な生活が体感ができる場が「古代体験の郷まほろば」です。

▶ 備前市日生町で一味違った観光が楽しめるスポット4選をご紹介

高床式住居や竪穴式住居が並び、外観からして本格的な作り。タイムスリップしたかのような錯覚にとらわれます!火おこし体験や土器づくりなどの古代体験をはじめ、野生鹿に出会えたり、ミカン狩りや釣りなど季節に応じた楽しみ方ができます。岡山観光で人間本来の生活をしてみる、貴重な時間がもてますよ。

19.旧閑谷学校(備前市)

出典:kazz zzak / PIXTA(ピクスタ)

備前市にある旧閑谷学校(きゅうしずたにがっこう)。江戸時代に岡山藩により創設された日本初の「庶民のための学校」です。特別史跡に指定されていて、講堂は国宝。さらに今後は世界遺産への登録も目指しています。

歴史もさることながら、岡山でも有名な紅葉の観光スポット!燃えるようなモミジの紅葉と講堂の光景は、きっと忘れられない思い出のワンシーンとなることでしょう。紅葉の観光シーズンはライトアップも行われ、夜の幻想的な雰囲気もまた絶景ですよ。JR山陽本線・赤穂線からバスでのアクセスが可能。岡山観光の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

20.桃茂実苑(赤磐市)

フルーツ王国、岡山県!その魅力を存分に体験できる、岡山でも最大級の観光農園が桃茂実苑(ともみえん)です。夏から秋にかけて、桃狩り・ぶどう狩りや果物食べ放題が楽しめます。直売店も併せもっているのがさらに魅力的です。また、テレビや雑誌で話題のソフトクリームは必食!果汁や果肉がたっぷりで大人気です。

▶ ベッドダウンの中にある観光地 赤磐市のおすすめ観光スポット7選

岡山県のフルーツをはじめ、、観光土産も販売。銘菓や地ビール、ワインに乾物など各種取り揃えています。観光スポットをまわって胃袋も特産物で満たす!そんな大満喫の岡山観光をしてみては?

21.日生諸島(備前市)

出典:Takuma Kimura/flickr

岡山の備前市に属し、14の島々からなる日生諸島(ひなせしょとう)。一番大きな鹿久居島(かくいじま)では、潮干狩りやみかん狩りを体験できます。その名の通り、島内には野生の鹿も多いんだとか。また、鹿久居島とは橋続きで人口が最も多いのは頭島。こちらは民宿やペンションも多く宿泊にぴったりです。

そして、日生諸島名物といえばなんといっても美味しい魚介!牡蠣やハモ、アナゴをはじめとし、季節ごとの旬の魚は絶品です。美しい里海で育った海の幸を食べようと、わざわざ遠くからやって来る観光客もいるほどです。綺麗な海と美味しい魚で心もお腹も満たされる観光、間違いなし!

22.犬島(岡山市)

出典:cotaro70s/flickr

岡山市唯一の有人島として知られる犬島。2010年に開催された瀬戸内国際芸術祭のあとは、アートの島としても全国各地から注目を集めるようになりました。それゆえ島の各所にオブジェが建っており、独特な世界観を醸しだしています。もちろん、海水浴も楽しめます。白い砂浜の犬島海水浴場は、のどかな雰囲気が魅力。その隣には、キャンプ場も併設されています。また、島内には女性も安心して宿泊できる観光施設やオシャレなカフェもあるため、女性同士での観光にもおすすめです。

23.西大寺(岡山市)

出典:commons.wikimedia.org

岡山市にある西大寺。七堂伽藍(しちどうがらん)が建ち並ぶ、高野山真言宗別格本山の寺院です。歴史ある寺院は夏祭りでも有名な岡山の観光地。夏の「夜待まつり」と合わせ開催される花火大会は、岡山県でも大変人気があります。その目玉は直径が約160mにもなる5号玉と水中花火!岡山の夜空を色鮮やかに彩り、吉井川の水面に映るさまも風情があり見事です。花火を背景にする西大寺の三重塔はとても趣があり、地元客・観光客を魅了してくれます。

電車でもバスでもアクセスが良好。観光の後は近隣のおしゃれなカフェでランチもオススメですよ。

24.西大寺会陽(岡山市)

出典:ja.wikipedia.org

岡山市の西大寺で壮絶な争奪戦を目にすることができます!天下の奇祭、「会陽(えよう)」。毎年2月の第3土曜日に開催され「裸祭り」とも呼ばれています。本堂の御福窓(ごふくまど)から投げられる宝木(しんぎ)をめぐり、ふんどし姿の男衆が争奪戦を展開!見事、手中にした者が「福男」になるというもの。その珍景から日本三大奇祭といわれ、多くの観光客が訪れます。ちなみに、近隣には観光用の臨時駐車場も設置されますよ。

また会陽の翌日から2週間、後祭りも開催。境内は露店で賑わいます。JR赤穂線西大寺駅から徒歩10分とアクセスも良好なので、岡山観光のメインとしてその目で奇祭を確かめてみては?

25.まきばの館(美咲町)

出典:空飛ぶイルカ / PIXTA(ピクスタ)

岡山県久米郡美咲町にある「まきばの館」。癒やしをくれる自然のなかで、様々な体験ができるので家族での観光に持ってこいのスポット!アスレチックで遊んだりヤギやウサギと触れ合ったりお子さんもきっと夢中になってしまいますね。夏休みは、親子で参加できるイベントも多数開催されますよ。まきばの館の名物ともいえるラベンダー畑の見頃は、6月から7月にかけて。紫色のラベンダーが一面に広がり、香りでも観光客を楽しませてくれます。

▶ 果物・花・民芸品に囲まれた岡山県美咲町のなごやか観光旅路3選

また、ヨーグルトやソフトクリームなど美味しいスイーツが盛りだくさんなのも魅力の1つ。とりわけ人気のジャンボシュークリームはぜひ試してみたいですね。

26.奥津温泉(鏡野町)

出典:スピカ / PIXTA(ピクスタ)

江戸時代より民をあたため続けた奥津温泉。岡山を代表する美作三湯(みまさかさんとう)のひとつに数えられ、川沿いには観光客でにぎわう温泉街が形成されています。しっとりとした湯が特徴のアルカリ性単純泉は、女性には嬉しい美人泉質。さらに、優しい泉質であることから、老若男女問わず安心して入湯できます!

▶ たたら文化の名残が感じられる岡山県鏡野町のおすすめ観光スポット4選

また、奥津橋の下で行われる「足踏み洗濯」は、岡山が誇る冬の風物詩に。着物姿に手拭いをかぶった女性たちが、川に湧き出る湯で洗濯ものを洗う仕草は、なんだかダンスを踊っているようなかわいらしさを感じます。観光で歩き疲れたら足湯で足をほぐしましょう。

27.湯郷温泉(美作市)

出典:スピカ / PIXTA(ピクスタ)

岡山県北部の湯郷温泉(ゆのごうおんせん)は、およそ1200年ほど前に慈覚大円仁法師によって発見されたと言われています。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、神経痛や消化器病が適応症をされています。人気旅館の一つ「かつらぎ」は、和モダンな佇まいが特徴の宿。スタイリッシュな雰囲気がカップルや女性グループに人気です。なお、温泉街には、日帰りプランを用意している旅館や足湯もあるため、日帰りでの観光も可能です。

▶ 湯郷温泉と周辺の観光スポット7選。温泉以外も楽しいところ

また、宿泊施設から徒歩圏内の大谷川河川公園は有名なホタル観賞スポット。浴衣姿でホタルを観賞すれば、観光気分もいっそう盛り上がりますね。

28.湯原温泉(真庭市)

出典:commons.wikimedia.org

400年以上の歴史を誇る、湯原温泉(ゆばらおんせん)。武将・宇喜多秀家の母が湯治場を開いたことが、はじまりだとされています。アルカリ性の単純温泉は肌をツルツルにする美人泉質のひとつ。疲労回復効果も期待でき、岡山観光で疲れた体を癒すにはもってこいです!

▶ 混浴・天然記念物・アニメの世界!岡山県真庭市の湯原温泉を観光しよう

特徴的なのは「湯けむりドック」という宿泊プラン。提携された旅館の宿泊に加え、医師による人間ドックと湯治指導を受けられる魅惑の観光プランになっております。祖父母や両親へのプレゼント観光に最適の温泉ですね!

29.中山神社(津山市)

出典:Ryo Fujita/flickr

岡山県津山市にある美作国(みまさかのくに)一宮の中山神社。その鳥居をくぐる時、ちょっとした違和感を覚えるかもしれません!鳥居の両端を支える貫に木鼻(きばな)がなく、全国的にも珍しい鳥居で「中山鳥居」と称されているんですよ。

▶ 岡山県津山市が誇る自然と歴史!おすすめ観光スポット6選

玉砂利が敷き詰められた参道を進むと、木のぬくもりが感じられる美しい社が参拝客・観光客をお出迎え。本殿は「中山造」と呼ばれる独特の建築様式です。参拝の後は、社務所でパワースポットの御朱印を頂いて帰るものオススメです。JR津山線津山駅からバスでアクセスが可能。春と秋にお祭りがありますよ。

30.津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)(津山市)

出典:りぷ / PIXTA(ピクスタ)

津山市にある「津山まなびの鉄道館」は、2016年4月にリニューアルオープン!貴重な車両が再び新たなかたちで一般公開されました。なかでも「旧津山扇形機関車庫(きゅうつやませんけいきかんしゃこ)」は、日本で現存する扇形機関車庫で2番目の規模。

そこには蒸気機関車の「D51 2」をはじめ、国内に唯一の存在であるDE50形のディーゼル機関車「DE50 1」もあるんです!また学習や憩いの施設があり、子供も大人も楽しめる空間です。アクセスはJR津山駅から徒歩約10分と良好。岡山を観光の際は、ぜひ見学してみてくださいね。

31.イナバ化粧品店(津山市)

岡山県出身のミュージシャン、B’zの稲葉浩志さん。彼の実家が津山市にあるイナバ化粧品店です。店内では化粧品の販売はもちろんのこと、幼少時代の写真やグッズがいっぱい!まるで資料館のように「稲葉浩志さんの空間」と化しています!

稲葉さん愛用の香水が販売されていたり、お母様が写真撮影をしてくれたりと、全国各地から訪れるファン・観光客が楽しめる場所。アクセスはJR因美線東津山駅から徒歩5分です。ぜひ稲葉浩志さんの育った地を観光してみては?

32.津山城(津山市)

出典:commons.wikimedia.org

1604年、森蘭丸の弟森忠政によって築城された津山城。五重の天守を備えたという総石垣の堅城は、「さくら名所100選」に選定され、岡山だけではなく西日本を代表するお花見の観光名所となりました。見どころは、復元されたばかりの備中櫓と桜とのコラボレーション! ピンク一色で染まるなかに白亜のシンボルが生える、その姿はまさに圧巻の景色です。

また、三の丸には藩校・修道館を移築した「鶴山館」もあるので観光の際には訪れてみてください。ここから見上げる石垣の城は迫力満点でカッコいいですよ!

33.岩井滝(鏡野町)

出典:そら / PIXTA(ピクスタ)

岡山県最北端、鳥取県との県境に三国山があり、その山中に岩井滝があります。流れ落ちる瀑布の後ろ側を通ることができ、なんと裏側からからも滝を眺められるんです!そのため「裏見の滝」とも呼ばれています。

また、この水を飲み子宝を授かったという伝説があり、その日にちなみ毎年7月10日は岩井滝まつりが開催。名水百選にも選ばれたこの水を、多くの岡山県民や観光客が汲みに訪れます。アクセスは駐車場もあるので車が便利。周辺が豊かな自然に溢れ、人里離れた秘境の滝に出会えますよ!

34.奥津渓(鏡野町)

出典:YB1998 / PIXTA(ピクスタ)

岡山県の北部、吉井川上流にある渓谷の奥津渓(おくつけい)。国の名勝に指定され、全国的に名の知れた景勝地です。奥津温泉の下流に澄みきった水と力強い岩、木々が織りなす圧巻の景観が広がります!自然の造形美である甌穴群(おうけつぐん)は東洋一といわれるほど。遊歩道も設置されています。

特に秋の紅葉は格別!夜間にはライトアップが開催。燃えるような紅葉が暗闇にふんわりと照らし出され、幻想的な光景が望めます。流れの緩やかな場所では川遊びをする観光客もたくさん。渓流釣りも楽しめますよ。

35.毛無山・森林セラピーゆりかごの小径(新庄村)

出典:ja.wikipedia.org

岡山県北西部にある毛無山(けなしやま)。大山隠岐国立公園の一部で、岡山最大規模を誇るブナ林と天然林で有名です。希少価値の高い動植物の宝庫でもあります。

その麓にあるのが大自然に抱かれた全長約2キロメートルの「ゆりかごの小径」。ここで散策やレクリエーションなどの森林セラピーができるんです!岡山観光でせわしない日常から解放される瞬間!森の中で思いっきり深呼吸して五感を癒し、最高のヒーリングができますよ。観光の際は森のご予約の上、森の案内人さんとご一緒してくださいね。

36.勝山町並み保存地区(真庭市)

出典:一人旅人 / PIXTA(ピクスタ)

かつて出雲街道の要衝として栄えたこの場所は、昭和60年に町並み保存地区に指定されました。古き良き町並みのなかで、各建物の軒先にかかる草木染めの暖簾が印象的です。草木染め工房の店主が暖簾を掲げたことをきっかけに、その風習が一般の民家にまで伝わったのだと言います。保存地区の北寄りにあるのが、酒蔵を利用してつくられたレストラン。ランチで利用する観光客も多いこのお店、実は映画『男はつらいよ』のロケ地としても使われたんですよ。なお、駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。

37.蒜山・蒜山高原(真庭市)

出典:commons.wikimedia.org

岡山県真庭市北部と鳥取にまたがる蒜山(ひるぜん)。その南側斜面には美しい蒜山高原(ひるぜんこうげん)が広がり、一年中楽しめる素敵なリゾート地となっています。遊園地や名物のジンギスカン料理が楽しめる「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」、さえぎるものがない壮観なロケーションが魅力的です!

また「蒜山高原スポーツ公園」や「ひるぜんジャージーランド」、展望休憩所の「臨空館」など見所がたくさん。宿泊施設・休暇村蒜山高原もあるので、食べて・遊んで・泊まっての観光に最適です!ちなみに蒜山高原サービスエリアには、ご当地グルメの宝庫。車での岡山観光ならぜひお立ち寄りを。

38.ひるぜんジャージーランド(真庭市)

出典:grahikal design / PIXTA(ピクスタ)

ジャージー牛の育成牧場や乳製品工場がある、岡山県真庭市の「ひるぜんジャージーランド」。ここは、ジャージー牛の乳搾り体験や工場の一部を見学できる人気の観光スポットです。また、園内のレストランでは美味しい料理を食べることができますよ。なかでも1番人気はチーズフォンデュなんだとか。さらに、観光土産も選ぶのに悩んでしまうほどに充実しています。ジャージーヨーグルトにジャージープリン、ロールケーキなど絶品スイーツが盛りだくさん。岡山観光のおみやげはぜひこちらでどうぞ。

39.蒜山ホースパーク(真庭市)

蒜山(ひるぜん)ホースパークは、岡山県の真庭市にある乗馬クラブ。高原の豊かな自然のもと、およそ70頭もの馬たちとふれあうことができますよ。スタッフが引く馬に乗ってトラックを歩く「引き馬体験」や自分で手綱を操作できる「ミニ外乗」(要予約)など貴重な体験ができます。

観光で乗馬ができるなんて、なんとも優雅ですよね。スタッフが付き添ってくれるので初めての方でも安心です。また、「えさやり体験」もできるので馬に乗るのは怖い方や小さなお子さんでも充分、観光が楽しめますよ。

40.醍醐桜(真庭市)

出典:kagawa_ymg/flickr

真庭市にある醍醐桜。のどかな集落の風景に、突如として1本だけ現れる見事な桜!岡山県きっての巨木といわれます。真っ青な空を背景に、太く黒い幹と桜色の花が豊かに咲く姿は圧巻!日本名木百選に選ばれ、岡山県の天然記念物にも指定されています。樹齢は700年とも1000年ともいわれ、後醍醐天皇が称賛されたとか。

ライブカメラが設置されているので、真庭市のホームページからリアルタイムで開花情報を確認できますよ。観光でのアクセスは車が便利。岡山の観光で歴史ある名木をぜひ愛でに行ってみては?

41.神庭の滝自然公園(真庭市)

出典:おけいたん / PIXTA(ピクスタ)

真庭市にある神庭の滝自然公園(かんばのたきしぜんこうえん)。見どころは「日本の滝百選」にも選ばれた国の名勝「神庭の滝」です。その規模は西日本最大級!高さは110メートルもあります。黒光りする岩肌と、しぶきを上げて流れ落ちる水がとても神秘的。

新緑も美しいですが、秋の紅葉は言葉にできない自然美です。周辺には野生の猿が生息しているので、岡山観光で愛嬌のある猿達に出会えるかも!?JR中国勝山駅よりタクシーにて約10分。駐車場もあります。散策の後は近隣のカフェでランチするのもいいですよ。大自然を感じられる一押しの観光スポットです。

42.湯原湖(真庭市)

出典:commons.wikimedia.org

湯原湖は岡山県の一級河川・旭川上流に造られた中国地方最大のダム湖。湯原奥津(ゆばらおくつ)県立自然公園に含まれ、四季折々の美しい景観を楽しめます。ボートやカヤック、バス釣りの穴場として観光客にも人気がありますが、釣りには遊魚証票が必要です。

湯原ダムのすぐ下流にあるのは、美作三湯(みまさかさんとう)の1つである湯原温泉。ダム直下の河原には、全国の露天風呂番付で「西の横綱」に選ばれた露天風呂「砂湯」があります。いつでも無料で入れるので、観光のあとに寄ってみましょう。

43.備中鐘乳穴(真庭市)

備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)は、岡山県吉備高原にある大鍾乳洞。岡山県指定天然記念物に指定されています。

入り口はすり鉢状の谷底。帰り道のために杖を借りておきましょう。
内部の大広間「夢の宮殿」には、大石筍「洞内富士」や22階層の鍾乳石でできた「五重の塔」など大自然がつくった神秘的な造形を見られます。奥へ進むと、桃太郎のモデルである吉備津彦命が鬼退治の作戦会議をしたと伝えられる「評定の間」。その奥にはまだ入れません。

洞内は夏でもひんやりしているので、ヒメボタルが見られる7月ごろに観光するのがおすすめです。

44.満奇洞(まきどう)(新見市)

出典:mstk east/flickr

岡山県の三大鍾乳洞の1つである満奇洞(まきどう)は、有名な観光スポット。与謝野晶子が詠んだ歌から、満奇洞という名が付けられたと言われています。数えきれないほどのつらら石や洞穴サンゴがライトアップされ、そこはまるで異世界のよう。全長約450メートルの幻想的な空間に誰もが思わずうっとりしてしまうことでしょう。

▶ 岡山県新見市の観光スポット11選!カルスト台地に広がる自然美を体感

また満奇洞すぐ近くにあるドライブインでは、食事ができるほか岡山名物「バクダンキャンディー」を買うこともできます。観光の際はぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?なお、JR井倉駅からは満奇洞行きのバスが出ています。

45.吹屋ふるさと村(高梁市)

出典:commons.wikimedia.org

岡山の備中吹屋(びっちゅうふきや)が銅山の町として栄えたのは、江戸時代の初め。そして江戸時代後期にはベンガラの生産で繁栄すると、窯元の商家が独特の見事な町並みを形成しました。全体が統一された外観になっている町並みは、当時としては大変珍しく貴重なものでした。そんな吹屋ふるさと村ではベンガラ色のノスタルジックな町並みの中で、当時の歴史に触れることができます。

▶ 岡山県高梁市でとことん楽しめるオススメ観光スポット5選!

なお、宿泊施設もあるのでゆっくりと観光することも可能です。ベンガラコーヒーを飲んだりベンガラ染めのお土産を買ったりしてここでしかできない体験をしてくださいね。おすすめの観光スポットです!

46.備中松山城(高梁市)

出典:Takeshi KOUNO/flickr

現存天守12城の中で最も高い430mにある備中松山城。江戸時代に近世城郭として基礎を築いたのは茶人として名高い小堀遠州。17世紀後半に、水谷氏(みずのやし)が大改修を行い現在の姿となりました。可愛らしい小さめの天守ですが、充分見ごたえがあります。

また、近年では「天空の城」と称される兵庫県の竹田城に次いで、雲海の見られる岡山景観スポットとして観光客の人気急上昇中! ただし、頻繁に見られるわけではないのでご注意ください。雲海の発生時期は9月下旬~冬の早朝の時間帯。観光のビューポイントは備中松山城展望台がおすすめです。

47.鬼ノ城(総社市)

出典:スピカ / PIXTA(ピクスタ)

日本のお城というと、天守と石垣がそびえるガッチリとした戦国の姿を想像しますが、岡山にある鬼ノ城(きのじょう)は7世紀頃に築かれたとされる古代のお城です。西門や角楼など復元工事が進み、着々と古の姿がよみがえりつつあります。

▶ 歴史から自然まで盛りだくさん!岡山県総社市を堪能する観光スポット5選

築城者も不明なうえ、史料にも記録が存在しない謎の遺跡。ですが、土と石を使って2.8kmにも渡り築かれた遺構が今でも残っているなんて、ロマンを掻き立てられますね! さらに、標高397mから眺める岡山の雄大な景色は美しく、当時もこの光景を見ていたのかと思うと感慨深くなるかもしれません。観光客用の登山ルートも整備されているので、鬼ノ城ウォーキングなんてのも楽しいですよ。岡山を観光の際はぜひお立ち寄りください。

48.造山古墳(岡山市)

出典:show1218 / PIXTA(ピクスタ)

地図上でもその形がくっきりと分かる前方後円墳の「造山古墳(つくりやまこふん)」。岡山県岡山市西部を流れる足守川の氾濫原にあり、造られたのは5世紀ごろと推定されています。この古墳が特別なのは、実際に墳丘の上に立ち入ることができるものの中では日本最大級であるということ!前方部の上には荒神社(こうじんじゃ)があり、その手水鉢は古墳の石棺といわれています。

駐車場も完備されているうえ、日曜祝祭日には無料のボランティアガイドも!岡山市街のほか岡山県倉敷市や高梁市にもちかいので、吉備地方観光の途中に立ち寄るのにちょうど良い観光スポットですよ。

49.白石島(笠岡市)

出典:Sander van Malssen/flickr

瀬戸内海の岡山県南西沖に浮かぶ白石島は、笠岡諸島で2番目に大きい島。国指定重要無形民俗文化財の白石踊りは源平合戦の霊をとむらうためにはじまったと言われ、多くの観光客が体験やツアーに訪れます。また、島全体にハイキング道が整備されているほか、マリンスポーツや海水浴などがとても盛ん。これらが「祈りとマリンスポーツの島」というキャッチコピーの由縁です。

▶ レジャーから鑑賞まで魅力満載!笠岡市のおすすめ観光スポット6選

花崗岩が多いことから白石島と名付けられ、奇岩が多いのも特徴。中でも、鬼ヶ城山の山頂近くにある鎧岩は有名です。海や自然の景色が美しく、島全体が国の名勝に指定されている観光スポットです。

50.笠岡湾干拓地のひまわり畑(笠岡市)

出典:gacha223/flickr

笠岡湾干拓地には、一年を通して四季折々の花畑が出現します。そのなかでも、夏のひまわり畑は圧巻の美しさ!およそ100万本のひまわりが青空の下、黄色い絨毯のように広がります。見頃を迎える8月には、ひまわりフェスティバルも開催され多くの人が観光に訪れます。

また、花畑に隣接した道の駅には新鮮野菜の直売所やレストランが。特にレストラン「四季彩」の地元岡山の食材を使った料理は絶品です。花畑でひまわりに負けない元気いっぱいの笑顔を岡山観光でぜひ写真に収めてくださいね!

51.水島コンビナートの夜景(倉敷市)

出典:Takuma Kimura/flickr

瀬戸内海に浮かぶ水島コンビナートは、重化学工業を中心に多くの事業所が集まった日本屈指のコンビナート。そんな水島コンビナートは岡山屈指の夜景の名所で、クルーズや夜景観光ツアーも組まれるほどの人気ぶりです。夜になると、目の前には昼間の景色とは一変した世界が。その幻想的な景色の中には、どこか力強さも感じます。

ポツポツと明かりがつき始める夕暮れ時もまた、見る者をロマンチックな気分にさせてくれますよ。夜景を見る位置によって雰囲気もだいぶ変わるので、お気に入りの観賞スポットを見つけるのも楽しいかもしれませんね。岡山観光の締めくくりは、水島コンビナートの夜景観光で決まりです!

52. 最上稲荷(岡山市)

出典:ja.wikipedia.org

どっしりとした巨大な鳥居が印象的な、岡山市に鎮座する最上稲荷(さいじょういなり)。正式な名は「最上稲荷山妙教寺(さいじょういなりさんみょうきょうじ)」、またその地名から「高松稲荷」と呼ばれることもあります。明治期に神仏分離令が出された際、「神仏習合」の祭祀形態が特別に許可された貴重な稲荷です。そのためお寺なのに鳥居がある、珍しい光景を目にできます!

また、ペット用のお守りを取り扱っているのもレア感が増すところ。せっかくなので御朱印もいただきたいものです。近くには天然温泉の稲荷山健康センターがあるので、お参りや観光がてらに立ち寄るのもいいですね。周辺には民間駐車場もあるので、車でアクセスしても安心ですよ。

53. くぼ観光農園(岡山市)

岡山市のくぼ農園では、ぶどう狩りや栗拾いなど主に9月から11月にかけて様々な味覚狩り観光を楽しむことができます。特に観光用のマスカット温室は岡山最大級。「ぶどうの女王」とも呼ばれる最高品を心ゆくまで食べられるので、食いしん坊さんの観光にはうってつけですね。

また、園内ではキャンプやバーベキューを行うこともできます。バーベキューは時間制限がなく、開園から閉園まで思う存分満喫できるのも嬉しいポイント。なお、アクセスはJR金川駅から車で約10分です。

54.三井アウトレットパーク倉敷(倉敷市)

出典:t.moriwaki / PIXTA(ピクスタ)

岡山の三井アウトレットパーク倉敷は、倉敷の森をイメージしてつくられた自然豊かなアウトレットモールです。その規模は岡山のみならず中国地方で最大級。2011年に開業して以来、連日多くのお客さんが観光に訪れます。総店舗数は100を超えており、洋服から生活雑貨まで実に幅広い品揃えが魅力です。

もちろん食事ができるお店もあるので、歩き疲れたら腹ごしらえもできますよ。地元、みさお牧場直営のジェラートショップも必見です。駐車場も完備されていますが、特に休日は混雑が予想されます。JR倉敷駅から徒歩3分のため、観光の際は電車での移動をおすすめします。

55.瀬戸大橋(倉敷市)

出典:Ken Yamaguchi/flickr

瀬戸内海を渡って岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋。道路と線路が設置されており、車でも電車でも渡ることがで可能です。本州と四国をつなぐ唯一の鉄道であり、観光はもちろん人々の日常を支える大事な役割を担っています。

また、途中には一息つけるサービスエリアやパーキングエリアも。橋のほぼ中央にある与島パーキングエリアの展望台からは海に浮かぶ多くの島々を眺めることができます。瀬戸大橋ならではの観光土産も売っているので要チェックですよ!

56.渋川海岸(玉野市)

出典:Takuma Kimura/flickr

岡山で海と言えば渋川海岸!毎年海開きのあとは多くの観光客で賑わいます。渋川海岸は「白砂青松100選」にも選ばれている美しい砂浜が広がっており、天気が良ければ瀬戸大橋を見ることもできるんですよ。夕暮れ時は、昼間とはひと味違ったロマンチックな雰囲気を楽しめます。なんとその美しい景観ゆえ、ドラマの撮影に使われたこともあるんです。

▶ 瀬戸内観光に何かと便利な町・岡山県玉野市のオススメ観光スポット5選

また、水質も非常に良いため安心して海水浴を楽しめるほか、指定された場所ではバーベキューを行うことも可能です。近くにはホテルもあるので、朝から晩まで思う存分海をエンジョイして観光できますね。

57.鷲羽山(倉敷市)

出典:commons.wikimedia.org

鷲が羽を広げて瀬戸内海へ突き出しているように見えることから名付けられた、岡山県倉敷市にある鷲羽山(わしゅうざん)。瀬戸内海屈指の景勝地でもあり、その中腹にある鷲羽山展望台からは瀬戸大橋を一望できます。ライトアップされた夜の瀬戸大橋を観光するのも粋ですね。

昼も夜も景色を楽しめる鷲羽山ですが、とりわけ素敵なのはそこから見える夕日です。夕日にきらめく瀬戸内海はまさに圧巻!一度見たら忘れられない風景です。また、鷲羽山の周りには遊園地やホテルもあるので岡山観光を満喫できるスポットですよ。

58.鷲羽山ハイランド(倉敷市)

出典:★Kumiko★/flickr

鷲羽山(わしゅうざん)ハイランドは、岡山県の倉敷市内にある楽しさ満載のレジャーランドです。そのコンセプトは「ブラジリアンパーク」。その名の通り、園内ではサンバやパレードが行われているんです。

絶叫好きにはたまらないアトラクションも多く、なかでも地上16メートルで自転車を漕ぐ「スカイサイクル」は、世界一の怖さだとか。勇気のある方は岡山観光の際にぜひチャレンジしてみてくださいね。また、入園者は無料で利用できるプール(期間限定)もあり、家族や友達とワイワイ楽しめる観光スポットです。

59.児島ジーンズストリート(倉敷市)

出典:PJ / PIXTA(ピクスタ)

59.児島ジーンズストリート「せんいのまち」として知られている岡山の児島地区は、国内で初めてジーンズを作った地でもあるのです。その児島地区の味野商店街にあるのがジーンズショップが建ち並ぶ児島ジーンズストリート。

お店の数は、なんと30以上!レディースジーンズを取り扱ったお店や職人のこだわりが光るお店など、バラエティに富んだお店が勢ぞろい。観光しつつじっくり選んで、お気に入りの一点を見つけてみてください。また、カフェや甘味処もあるので観光の合間に、ホッとひと息つくこともできますよ。

60.ベティスミスジーンズミュージアム(倉敷市)

出典:commons.wikimedia.org

ベティスミスジーンズミュージアムは、日本でただひとつのジーンズ資料館です。さすが国産ジーンズ発祥の地、児島ならではですね。ジーンズができた当時のアメリカを再現した1号館に、国産ジーンズの展示に特化した2号館と観光での見応えも抜群です。

また、ミュージアムの周りにはジーンズの手作り体験ができる工場やアウトレットショップも。まさにジーンズ好きの心をくすぐる魅力が詰まった観光スポットです。アクセスは、JR児島駅から車で約10分です。岡山観光の際はぜひお立ち寄りを!

◎まとめ

歴史や芸術文化に触れられる観光スポットから、流行を敏感に反映する観光スポットまで実にさまざまです。旅のスタイルは十人十色。岡山県の格安レンタカーを予約すれば、車を使って様々な観光地に赴くことが出来ます。きっとあなたにマッチした観光ができるはず!一年中穏やかな気候に恵まれた岡山県は、いつ訪れても素敵な思い出をあなたに残してくれることでしょう。次の休暇は岡山観光で決まりですね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の岡山行き格安航空券

岡山でおすすめの記事

岡山のアクセスランキング