北海道の冬の観光スポットを紹介!冬にこそ楽しめる北国の魅力全開です!

画像出典:motion.imaging / PIXTA(ピクスタ)

北海道の冬の観光スポットを紹介!冬にこそ楽しめる北国の魅力全開です!

日本列島の最北に位置する北海道。観光地として、国内外で人気の場所です。北海道が最も魅力に溢れる観光シーズンは、やはり真冬ではないでしょうか。北海道の冬は真っ白な雪と氷に覆われますが、その分、真冬の北海道でしか味わえない楽しさがあります。普段の生活ではなかなか体験することのできない、真冬ならではの観光を広い北海道で思い切り楽しんでみましょう。それでは、冬の北海道のおすすめ観光スポットをたっぷりと紹介します!

目次

[x] 閉じる

北海道の冬の観光スポットを紹介!冬にこそ楽しめる北国の魅力全開です!

1.北海道へのアクセス

北海道には定期便が就航している空港が12もあり、そのほとんどが北海道外とつながっています。移動に時間がかかると思われがちな北海道ですが、道外のみならず国外からのアクセスも非常に便利なんです。

またJR線を利用すれば、海岸沿いから内陸部まで、北海道のほとんどの土地に移動することができます。車窓の景色を楽しみながらのんびりと観光を楽しめますよ。映画のロケで使用された駅や鉄道ファンにも人気のある駅では、観光の記念に写真撮影をする観光客もたくさん見られます。

そして2016年3月には、北海道新幹線が開業しました。青森県新青森駅から北海道新函館北斗駅までつながった北海道新幹線は、北海道外からのアクセスを一層便利なものにしてくれました。東京-新函館北斗間を最短4時間2分で結んでいます。

2.気になる服装は?防寒対策をしっかりと!

さて、真冬の北海道観光で忘れてはいけないのが防寒対策です。地域にもよりますが、最も寒いときにはマイナス20度、30度を下回ることもあるのが北海道。充分過ぎる程の防寒の備えが必要です。

暖かい服装にスノーウエアはもちろんのこと、手袋や帽子、ネックウォーマーなども用意しましょう。厚手の靴下と、滑りにくい冬用のブーツも必需品です。使い捨てカイロなどは、コンビニエンスストアでも手軽に購入できるので、観光前に忘れずに買っておきましょう。万全の防寒対策で、寒さに負けず北海道の冬を満喫して下さい。

3.北海道を代表する都市・札幌市とその近郊エリアの観光スポット

◆83万個の電球が冬の街を彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」

出典: Notfound / PIXTA(ピクスタ)

1981年冬、1048個の電球から始まったのが「さっぽろホワイトイルミネーション」です。現在では、人気の観光スポット大通公園1丁目から8丁目に並べられたオブジェを飾る電球や、ショッピング地区の街路樹を彩る電球など、あわせて83万個もの電球が光り輝き、北海道札幌市を代表する冬の風物詩となっています。冬の澄んだ空気に色とりどりの電球がよく映え、散策するだけで気持ちが弾んでくるようです。

クリスマスの季節には、毎年恒例のクリスマス市も開催されています。これは北海道札幌市の姉妹都市である、ドイツのミュンヘン市のクリスマスマーケットを再現したもの。本場のホットワインや温かな軽食が食べられるほか、クリスマス飾りを作る体験も行っていますよ。北海道観光の際にはぜひ足を運んでみましょう。

◆一度は観てみたい雪の彫刻「さっぽろ雪まつり」

出典: ookinate23 / PIXTA(ピクスタ)

そして、こちらも北海道内外の観光客から人気の冬のイベント「さっぽろ雪まつり」。北海道の冬を代表するお祭りで、毎年大いに盛り上がっています。

観光名所、大通公園会場には、雪とは思えないほど精巧な大雪像が並びます。毎年、話題の人物やキャラクターなどがモチーフとなり、観る人の目を楽しませてくれます。また、子どもが遊べる広場や1丁目のスケートリンクも人気ですよ。

東区のつどーむ会場は、家族連れの観光客に人気のアトラクションが揃っています。子どもから大人まで楽しめるチューブスライダーや氷の滑り台、巨大な雪の迷路、雪に埋まった状態で記念撮影ができる写真撮影コーナーなど冬の寒さを忘れて遊ぶことができますよ。

北海道最大の歓楽街、札幌市すすきのにはアイスワールドが誕生します。歩行者天国になったメインストリートには芸術的な氷の彫像が並ぶほか、氷像に触れたり乗ったりすることのできるふれあい広場もあります。

◆温泉街を彩る和の輝き「定山渓温泉・雪灯路」

北海道札幌市の奥座敷といわれる観光名所、定山渓温泉。札幌市中心部から日帰りで往復できるということもあり、札幌市民のみならず北海道民に愛され続けている観光地です。

この定山渓で行われる真冬のイベント「定山渓温泉・雪灯路(ゆきとうろ)」の舞台は、定山渓神社です。由緒ある神社に手作りのスノーキャンドルが約2000個が並び、幻想的な世界を醸し出します。地元の温泉宿泊施設スタッフ、地域住民とで作り上げる美しい灯りの数々は、そのクオリティの高さに目を見張ってしまうほど。極寒の銀世界にゆらめく、神秘的な景色に出会えますよ。

なかでも「願いの灯り」と名付けられたイベントは、毎冬多くの観光客が参加しています。これは、願い事をかけたキャンドルに火を灯し、消さないように雪塔に運ぶというもの。子どもにも大人にも人気のイベントです。この機会にぜひチャレンジしてみましょう。火を消すことなく無事に運んで置くことができれば、願い事が叶うかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の北海道行き格安航空券

北海道でおすすめの記事

北海道のアクセスランキング