1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. ゴールドコースト
  5. ゴールドコースト空港

ゴールドコースト空港行きの格安航空券

ゴールドコースト空港の画像

画像の出典元 David McKelvey

正式名称Gold Coast Airport(Gold Coast Airport, Coolangatta Airport)
空港コードOOL
ゴールドコースト空港発の航空券情報はこちら

ゴールドコースト空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からゴールドコースト空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。ゴールドコースト空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

ゴールドコースト空港行きの最安値を比較

海へと続くゴールドコーストの玄関口

クイーンズランド州のゴールドコースト地区にある空港です。日本人も多く訪れるため、日本語表記の看板が多いのが特徴。かつては地名にちなんで「クーランガッタ空港」と呼ばれていました。空港名が変わった現在も、地元の方には親しみを込めてそう呼ばれています。 空港前を通るハイウェイを挟んだ向かいには、どこまでも続く白い砂浜。その美しい景色は、着陸あるいは離陸時に私たちの目を楽しませてくれることでしょう。ゴールドコースト中心部の「サーファーズ・パラダイス」という地名、そして空港と街とをつなぐバス「サーフサイド・バス」など、それらの名称からも海やバカンスの香りが漂います。

日本から就航している航空会社

ジェットスター航空

ゴールドコースト空港の規模、設備情報

ジェットスター航空、バージンブルー航空、パシフィックブルー航空、ニュージーランド航空、エアアジアX航空、カンタス航空が発着している第1ターミナル、そしてタイガーエア航空が発着している第2ターミナルで構成されています。コンパクトな空港なので、ターミナル間の移動に時間はかかりません。ターミナルと航空機をつなぐブリッジ設備がないため、タラップを使って航空機に乗り込む、という形をとっています。

インフォメーション インフォメーションデスクは、国内線の到着ロビーにあります。
落し物 第1ターミナルの北側に遺失物預り所があります。
Wi-Fi 空港内の全エリアで無料Wi-Fiが利用可能。
両替/銀行 トラベレックス(Travelex)両替所が国際線到着エリア付近と国内線・国際線出発ロビー内にあります。また、ATMが国際線の出発ロビー、ターミナル内、計5か所に設置されており、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、日本円の引き出しが可能。
手荷物保管所 手荷物預かり所はターミナルのエントランス付近にあります。料金は4時間で4~8ドル、8時間で6~10ドル、24時間で8~12ドルです。
ラウンジ バージン・オーストラリア・ラウンジとカンタス・クラブの2つがあります。どちらもプレミアムメンバーであることが利用条件となっています。

ゴールドコースト空港から市街地へ

バス

国内線到着ターミナルを出たところから、サーフサイドバスが運行。空港からゴールドコースト市街地(サーファーズ・パラダイス)までは、30~40分ほど。

タクシー

ターミナル1を出たところのレンタカーデスク付くに乗り場があります。

ゴールドコースト空港の搭乗手続き

コンパクトにまとめられた空港のため、移動や手続きでの時間ロスは比較的少なめ。ただし、搭乗は地上から徒歩で飛行機まで向かうため、ある程度の余裕をみる必要があります。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港付近にはラ・コスタ・モーテルなど、空港から無料シャトルバスが出ているホテルが数多く点在。また、シャトルバスがないホテルに宿泊される方は、空港運営のゴールドコースト・ツーリストシャトルをご利用ください。有料で宿泊するホテルまで送迎しています。空港内のラウンジにて、シャワー施設が利用可能。

空港内のグルメ情報

オーストラリア発祥の「レッドルースター」は、がっつり食べたいという方にオススメ。赤いニワトリが目印のこちらのお店では、ジューシーなローストチキンやチキンラップ、ハンバーガーなどが食べられます。ヘルシー志向の方には「NRG Express」が人気。こちらでは、オーストラリア産の新鮮な野菜やフルーツを使ったサンドウィッチ、フルーツジュースなどを取り扱っています。他にもゆっくりとしたひとときを過ごせる「コーストカフェ・アンド・バー」などもありますので、ぜひお立ち寄りください。

空港内のショップ情報

空港内にはオーストラリアらしいユニークなショップが点在。「サーフダイブ・アンド・スキー」は、サーフィンやスノースポーツのブランドを集めたショップ。エレメントやタイガーリリーなど有名ブランドが揃っています。こちらでセレクトされた商品は機能性はもちろんファッション性も高く、若者に人気です。また、「ディスカバー・ゴールドコースト」では、クイーンズランド州ならではのお土産を購入することができます。