1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. ケアンズ

ケアンズの概要

ケアンズ

画像の出典元: 

人口約14.21万人
都市コードCNS
人気の航空会社
  • ジェットスター
  • ジェットスター航空
  • カンタス航空
飛行時間7~10時間
ケアンズ発の航空券情報はこちら

ケアンズまでは飛行機でおよそ7~10時間で行くことができます。ケアンズの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてケアンズ旅行を有意義に楽しみましょう。

ケアンズ行きの最安値を比較

オーストラリア国内からのケアンズ行き 最安値を比較

世界を魅了するオーストラリアの大自然「ケアンズ」

オーストラリア・クイーンズランド州の北東部に位置する港湾都市です。背後にはグレートディヴァイディング山脈がそびえ立ち、すぐ側には真っ青な海が広がるまさに天然のリゾート地。そんな数多の観光客を魅了してきたケアンズの大自然は、世界遺産としても登録されています。また、ケアンズではマリンスポーツが盛んなほか、さまざまなアクティビティに富んでいます。日本に一番近いオーストラリアの都市であることから、日本語によるサービスも充実。初めての海外旅行先として選ばれたり、家族連れで訪れたりと、日本人にも人気の観光都市です。

ケアンズの歴史

元々は港町として始まりました。1770年にキャプテン・クックの愛称で知られる海洋探検家ジェームズ・クックが、現在のケアンズであるこの地を初めて調査。そして、その海沿いを「トリニティ湾」と命名しました。この地が注目されるようになったのは、それから100年ほど後のこと。3000km以上離れたパーマーリバーで金が発見されたことをきっかけに、多くの人がケアンズの地へと流れてきました。一攫千金を狙った採掘者が殺到するゴールドラッシュで賑わいを見せるようになったことで、この金鉱から輸送用の港を作る必要が高まり、ケアンズの町が誕生しました。

ケアンズの経済

主要産業は観光業で、オーストラリアならではの壮大な自然が人気を集めています。中でも世界最大のサンゴ礁地帯「グレート・バリア・リーフ」は、大人気の観光スポット。眩しいぐらいに青く染まった美しい海と、数十億のサンゴが集まったサンゴ礁は、世界遺産にも登録されています。そのほかにも、市議会の管轄内に1000店舗以上の小売り店があるなど、小売業も盛んなケアンズ。 過去には過剰供給や需要不足によって厳しい時期を経験したこともありますが、そんな窮地を乗り越え、現在はさらなる発展へと前進しています。

ケアンズ行きの格安航空券について

ケアンズの空の玄関口といえば、ケアンズ国際空港。成田空港と関西国際空港から、ジェットスターとカンタス航空、日本航空が直行便を運航しています。格安航空券なら、ジェットスター航空のご利用がおすすめです。また、シンガポール航空やフィリピン航空を利用してシンガポール経由でのアクセスも可能です。

ケアンズの気候

熱帯雨林気候に属しているため1年中暖かく、アクティビティに最適な地域です。また、日本のような四季はなく、雨季と乾季の2つに分かれています。ちなみに、6月から11月頃が乾季、そして12月から5月頃が雨季にあたります。しかし、ケアンズはオーストラリアの中で最も湿度の高い都市であるため、特に雨季と重なる1月頃は38度前後まで気温が上昇します。じめじめした暑さが続くので、訪れる際にはタオルや着替えを多めに持って行くなどの工夫が必要です。

ケアンズの主な交通手段

ケアンズの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

中心部であれば歩いて周れるくらい小さな町・ケアンズ。住人は主にマイカーでの移動が主流ですが、旅行の際におすすめなのはバスです。ターミナルは町の中心「シティ・プレイス」にあり、さまざまな方面に延びたバスが発着しています。利用方法としては乗車時にドライバーに目的地を告げ、提示された料金を支払います。同じ路線を往復する際は、運転手に申し出れば往復チケットを購入することも可能です。また、タクシーも移動手段のひとつ。用途に合わせて選択すると良いでしょう。

ケアンズ行き航空券利用者の声

成田⇔ケアンズ 男性 31歳

昨年、オーストラリアのポートダグラスで開催されたグレートバリアリーフマラソンに参加するために格安航空券を購入し、ジェットスターを利用してケアンズまで行きました。使用した便は成田20時25分発ジェットスターJQ26便。私は成田発のLCC航空の利用は初めてで第3ターミナルを利用するのも初めてでしたが、さすが格安用航空ターミナルということだあって第1、2ターミナルと比べ、だいぶ簡素化された作りになっており、食事やショッピングをするところが限られたスペースしかなく混雑していました。国内線でジェットスターをよく使用している友人から、ジェットスターは天候不良の際の欠航率が他の航空会社に対して多いと聞いており、出発当日は風の強い日だったので心配しましたが、無事出発できてよかったです。ケアンズまでは約7時間30分のフライトで出発時刻が21時近くだったので、フライト後すぐに就寝。しかし、格安航空なので座席幅が狭く、シートがJALやANAなどに比べて硬いため、途中何度も起きました。現地時間の早朝5時前に到着するので、眠たさが残ったままケアンズ空港からポートダグラスへ。ポートダグラスへはシャトルバスが運行されており、1時30分くらいで到着します。

成田⇔ケアンズ 男性55歳

ケアンズに家内と旅行に行きました。成田からケアンズで直行便が運航しているのはジェットスターだけなので、ジェットスターの航空券を購入。カンタス航空も運航していると思い込んでいたので、無いと知った時は少しびっくりしましたが、LCCの初利用になりました。日本でジェットスターのCMを見ていると、北海道まで片道5000円など、定期的にプロモーション価格をしていたため、安全面は大丈夫なのかと心配になりました。出発が成田空港第3ターミナルというのもはじめての経験で、出発カウンターまでが長いこと、出発カウンターが第1、第2に比べてとても簡素だったので余計に心配でした。出発時間は遅れることなくほぼ定刻での出発。座席が狭く、隣に太っている方が乗っていたので余計圧迫感を感じるフライトで、通路も狭いため足を伸ばそうにも通路を通る人に当たってしまって、中々疲れるフライトになりました。約7時間のフライト時間だったのが唯一の救いでした。(乗り継ぎだと倍近い時間がかかるため)フライトでは疲れましたが、グレートバリアリーフの玄関口といわれているだけあって、とても綺麗な街並みで旅行自体は大満足です。

関西国際⇔ケアンズ 女性 19歳

大学の友達と航空券の購入とホテルの予約だけをしてフリープランでケアンズに行きました。フライトは関西国際空港からジェットスターを利用。便名はJQ16便の21時発でした。関西国際空港からはありがたいことに直行便が就航しているので、7時間弱で行くことができます。格安航空はよく遅れるといわれていますが、当日も運が悪く機体のメンテナンスが長引いているとのことで、約1時間の遅延で22時過ぎに搭乗開始でした。飛行機に乗ったものはいいものの中々離陸しなくて、実際離陸したのは23時近く。せっかくテレビがついており最新の映画やバラエティ番組を見ようと思ったのですが、既に眠たかったのでそのまま寝てしまいました。途中お腹が空きましたが、ジェットスターの場合はチケット料金にご飯代は含まれておらず、事前に予約してなければいけなかったのでそのまま我慢して就寝。座席は狭かったですが、女性の私はあまり苦に感じることはなく、ほとんど寝ていたので起きたらケアンズにて着いている状態なので得した気分でした。ケアンズに到着してからはグレートバリアリーフで船に乗ってみたり、はじめてのスカイダイビングに挑戦したりと、非常に楽しい旅行になりました。

ケアンズ旅行 よくあるFAQ

食事はつきますか?

つきません。ジェットスターのエコノミークラスは、チケット料金に食事代は含まれていないので別途料金がかかります。事前にWebからの予約が必要です。

ビジネスクラスはありますか?

ビジネスクラスはあります。専用チェックインエリアや優先搭乗サービスがあるので快適なフライトです。食事もビジネスクラスは含まれており、好きのものを好きなだけ頼むことができます。

ラウンジは使えますか?

ジェットスターのビジネスクラスの方は、カンタスクラブラウンジを使用することができます。ラウンジはフリーWifiがあり、食事やドリンクを好きなだけ頂けるのでとてもお得です。出発が近づいてきた便のアナウンスを日本語と英語でしてくれるので遅れることはありません。

マイレージはたまりますか?

たまりますが、JALやANAが所属している会社ではないのでマイルがたまるということではありません。