1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. ブルーム

ブルームの概要

ブルーム

画像の出典元: 

人口-
都市コードBME
人気の航空会社-
飛行時間13~16時間
ブルーム発の航空券情報はこちら

ブルームまでは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。ブルームの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてブルーム旅行を有意義に楽しみましょう。

ブルーム行きの最安値を比較

オーストラリア国内からのブルーム行き 最安値を比較

月へと続く光の階段、自然が瞬く町「ブルーム」

ブルームは、オーストラリアの西オーストラリア州北西部に位置しています。人口は約1万5千人と小規模ですが、観光シーズンにはその3倍もの人々で溢れます。インド洋に面した海岸からは美しい夕日を見ることができ、ラクダに乗ってビーチを散歩する「キャメルライド」が人気。干潮の際には砂浜が鏡のように空を映し出し、幻想的な風景を楽しめます。また、毎年3月から10月には「月への階段」と呼ばれる壮大な自然現象を体験できます。「月への階段」とはブルームのタウンビーチから月に数回、満月の日にだけ見られる不思議な光景のこと。日没後に月の光が干潮のビーチを照らし、月へと続く階段のように見えることからそう称されています。ブルームの観光客の中には、その光景をひと目見ようと訪れる人も少なくないようです。

ブルームの歴史

1879年、西オーストラリアの政治家がオーストラリア北部沿岸の真珠産業に港湾が必要だと考えました。1883年に初代西オーストラリア首相ジョンフォレストが港と町を興す場所をブルーム近辺に選びます。その後、真珠の養殖施設が造られると多くの人々が過酷な労働を強いられました。中東出身者のほかに、日本からの移民が潜水夫として働き、大勢の犠牲者が出ました。ブルーム郊外には今も日本人墓地があり、約900人が葬られています。

ブルームの経済

主な産業は真珠養殖と観光です。19世紀に南洋真珠の養殖で繁栄し、中東の人々が集まったことで国際的な町として発展を遂げます。その当時とブルームの多様な文化の影響を祝う祭りとして、毎年8月から9月に真珠祭りを開催。地元の音楽家の演奏やアートイベントなどが行われ、オーストラリアや国外からも観光客が大勢訪れます。また、真珠の養殖を見学するツアーが組まれたり、ブルームの宝飾店では南洋真珠の販売なども行っています。

ブルーム行きの格安航空券について

日本からブルームへの直行便は運航していませんので、オーストラリア国内での乗り継ぎが必要です。パースやシドニー、ブリスベンなどを経由するのが一般的。カンタス航空のシドニー経由なら、時間はかかりますが航空券の価格を抑えることができます。また、比較的短時間でアクセスできるのが、シンガポール航空とヴァージンオーストラリアの2社を利用するプランです。ただ、経由地や航空会社によって価格や所要時間が大幅に異なりますので、比較サイトなどでチェックしてみるのも良いでしょう。

ブルームの気候

一年を通して温暖なブルームでは、気温が5度以下になることは少ないです。夏季と雨季にあたる10月から4月は蒸し暑く、短時間で土砂降りの雨になることもあります。また、冬にあたる6月から8月が乾季とされています。この時期は平均気温が約28度と暖かく、すっきりと晴れる日が多いでしょう。

ブルームの主な交通手段

市内での主な交通手段はタクシーとレンタカーです。ブルームでは走行中のタクシーが捕まりにくいため、タクシー乗り場の利用がおすすめ。近くに乗り場がない時は、電話で呼び出します。現地ではすぐに来ないこともあるので、ブルームに宿泊される方はホテルで呼んでもらうと良いでしょう。大型のワゴンタイプおよび電話でタクシーを呼んだ場合には追加料金が必要になるため注意してください。一方でレンタカーは、21~75歳の方が利用可能です。ただし、21~24歳の方の場合は若年者運転特別費用がかかります。

ブルーム行き航空券利用者の声

羽田⇔ブルーム 33歳女性

昔から一度行ってみたかったオーストラリアのブルーム。何で見たかは忘れてしまいましたが、夕日をバックに砂漠をラクダに乗って歩く光景が美しく、オーストラリアにこんな場所があったんだ、と感動したのを覚えています。そして今回、長年の夢がようやく叶えられました!航空券を探してみたところ、直行便はなく予算の関係で乗り継ぎは最低2回。格安航空券を探して、なんとかギリギリ予算内で航空券が取れました。羽田からシンガポールとパースを経由して行くカンタス航空。乗り継ぎ時間も決して短くはありませんが、格安航空券なので想定内です。仕事も休めるだけ目一杯休みを取って、いざ出発!英語は決して得意な方ではないので、海外旅行、しかも今回は一人旅だったので飛行機に乗ってしばらくはとっても緊張しました。乗務員が言っていることも何となくわかるような、わからないような、という感じでしたが、時間が経つにつれて機内の雰囲気にも慣れてくつろげるように。ブルーム到着後は、見るものすべてに感動!あっという間に時間が過ぎました。あの幻想的な夕焼けは一生忘れられません。帰りの飛行機もトラブルもなく羽田まで到着。カンタス航空はなかなか快適でしたよ。

羽田⇔ブルーム 27歳男性

まとまった休みを取って、仲間内数人で海外旅行に行くことになりました。どこに行くか散々話し合った結果、あまりメジャーなところじゃつまらないという理由で、ブルームという町に行くことに決定。オーストラリアは行ってみたかったので賛成でした。航空券はもちろん格安航空券。とは言っても、安い買い物ではないので、なるべく安い航空券を念入りにチェックして大韓航空に決めました。羽田発着だったので、家から近いのも良かったです。乗り継ぎがあまり良くはありませんでしたが、それも旅行の楽しみのひとつ。あまり海外旅行はしたことがなかったですが、仲間の一人が留学経験者だったので安心でした。チェックインから搭乗までは難なくクリア。スムーズに進んだので時間が結構余りました。仁川国際空港で乗り継ぎ、待ち時間も長かったけど問題なし。シドニーからは、ヴァージン・オーストラリアで行きました。飛行機に乗ってからもスタッフの人は親切だったし、問題もなくブルームに到着。乗り継ぎもみんなでワイワイ話したり、仮眠したりして思ったよりあっという間でした。ブルームは想像以上に良い街で、オーストラリアの自然を大満喫できた感じです。海も人も良かったですよ。久しぶりに自然の中でのんびりすることができて、すっかりリフレッシュできました。もっと近いアジアの国なら格安航空券で気軽に行けるので、いろいろ言ってみようと思います。

羽田⇔ブルーム 38歳女性

オーストラリアに嫁いだ友人を訪ねにブルームに行ってきました。人生初のオーストラリアで、しかもブルームという名前はあまり聞いたことがなかったので少し不安でしたが、こんな機会でもないと行くことも無いと思ったので思い切って行くことにしました。航空券を探してみたら、やはり直行便は無いようですね。とりあえず格安航空券で一番安いのを購入しました。カンタス航空で2回乗り換えだったので、許容範囲でした。シーズンによってもいろいろ変わってくるのかと思いますが、格安航空券は早めの予約がお得ですね。海外旅行は割と慣れているので出発手続きも特に問題なくスムーズに飛行機に乗ることができました。カンタス航空は初めて利用しましたが、割とサービスも良くて居心地良かったですよ。機内食は可もなく不可もなくで、まあ普通かな。乗り継ぎ時間が結構ありましたが、気分転換にもなってそれなりに楽しめました。現地ではすっかりオーストラリアに馴染んだ友人がいろいろと案内してくれて、充実した日々を過ごすことができました。絶対に見ておけ、と言われた「月への階段」もしっかり見てきましたよ。まさに息を飲むほどの絶景でした。実際の迫力は、写真では伝わらないのが残念ですね。久々の友人との再会で、本当に素敵な時間を過ごすことができました!

ブルーム旅行 よくあるFAQ

手荷物が増えてしまったのですが、どのくらい持ち込めますか?

手荷物は一つまで持ち込みが可能です。そのほか、身の回り品(ハンドバッグ等)1点もお持ち込みいただけます。荷物は収納棚に入る大きさで航空会社によって規定があるので事前にご確認ください。

機内に食べ物を持って行きたいのですが。

機内には、パンやおにぎり等の食べ物を持ち込むことは可能です。食品によって(ヨーグルト等)は、液体扱いとなり機内に持ち込めない物もございますのでご注意ください。また、到着国によっては食品の持ち込み規制があるので、事前に確認しておくと安心です。

チェックインカウンターへは2時間前までに必ず行かないといけませんか?

混雑時など不測の事態に備えて、2時間前くらいに空港へお越しいただくことをおすすめしております。航空会社によってはオンラインチェックインが可能です。

酒類は機内に持ち込めますか?

手荷物検査後に免税店で購入すれば、機内へのお持ち込みが可能です。それ以外の場合は、液体類を機内も持ち込むことはできません。