1. トップ
  2. オセアニア
  3. オーストラリア
  4. アデレード
  5. アデレード空港

アデレード空港行きの格安航空券

アデレード空港の画像

画像の出典元 Kristina D.C. Hoeppner

正式名称Adelaide Airport
空港コードADL
アデレード空港発の航空券情報はこちら

アデレード空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からアデレード空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。アデレード空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

アデレード空港行きの最安値を比較

オーストラリアの魅力を表したターミナル

南オーストラリアを訪れる誰もが立ち寄りたい街アデレード。オーストラリアで最も住みやすい地域、そして旅行ガイドブック「ロンリープラネット」によりオーストラリアで最も訪れたい場所のひとつに選ばれています。空港はアデレード市街地からわずか6kmほどの場所に位置し、夏の人気観光名所ウェストビーチもすぐ隣です。新しい空港ターミナルビルが2005年にオープンし、サービスや設備も一段と充実。2006年にはスカイトラックス社の発表する世界最優秀空港で2位に選ばれています。規模はコンパクトながらも、南オーストラリアの魅力がたくさん詰まった空港です。

日本から就航している航空会社

日本からの直行便はありません。
【乗り継ぎ、経由のある航空会社】
・日本航空(JAL)
・シンガポール航空
・カンタス航空
など

アデレード空港の設備情報

インフォメーション 1階の中央エリアにインフォメーションカウンターがあります。営業時間は8時~20時です。
落し物 1階の国際線到着口の反対側にあります。営業時間は8時~20時です。
Wi-Fi 空港内で無料Wi-Fiを利用できます。
両替/銀行 ATMが1階と2階にあります。
ラウンジ 2階にシンガポール航空のラウンジがあります。

アデレード空港から市街地へ

メトロバス

空港~市街地間をメトロバスが繋いでいます。チケットは運転手から直接買うことが可能。チケット代は片道約5ドルで、市街地までは約30分ほどで到着。学生やメトロカードを持っている方対象の割引があります。

タクシー

15分程度で市街地まで行くことができます。料金は20ドルが目安です。

レンタカー

ターミナルの1階にカウンターがあります。

アデレード空港の搭乗手続き

チェックインカウンターは2階にあります。空港内にはチェックインアシスタントがいるため、わからないことがあればすぐに尋ねることができます。フライト時間や搭乗口の案内は、ターミナル各地に設置してあるインフォメーションスクリーンに表示されます。搭乗口が変わる場合があるため、必ずチェックするようにしてください。国外旅行なら45分、国内旅行なら30分前には搭乗口に待機しましょう。

空港周辺のホテル

空港周辺にはホテルが多数あります。空港から約5分の場所に位置する「アビエイターズ ロッジ モーテル」はレンガ作りの外観が可愛らしい小さなホテル。ウェストビーチをはじめとするビーチからも近く、クリケットやサッカーなどのスポーツアクティビティも提供しているため、楽しい時間を過ごせることでしょう。また、ホテル内にあるレストランでは地元料理を食べることが出来ます。 アパートメント形式のホテルを利用したい方にオススメしたいのが、「アディナ アパートメント ホテル アデレード トレジャリー」。150年以上の歴史を持つ美しい建物と、豪華な内装が評判です。アデレード中心部に位置し、空港から約15分の場所にあります。

空港内のグルメ情報

空港内には様々なレストランやカフェが出店しています。3階にある「クーパーズエールハウス」やその系列店の「1862バー」では、ハンバーガーやチーズエッグサンドなど、オーストラリアらしい食事をいただくことが出来ます。甘いものが好きな方には「ココラット & ウィケッド デザート」がオススメ。ホットチョコレートやミルクセーキ、ケーキやワッフルなど可愛らしいデザートを食べることが出来ます。お土産も販売しているため、気に入ったものを買って帰るのもいいですね。そのほか、オーストラリアでお馴染みのチェーン店ハングリージャックスやサブウェイもあります。

空港内のショップ情報

空港内には多数のお土産ショップがあります。オーストラリア発の「スミグル」は、世界で人気の雑貨店。ポップでカラフルな雑貨は子どもだけでなく、大人の女性にも大好評。日本には店舗がないため、お土産に喜ばれるでしょう。「オーストラリアンウェイ」には、オーストラリアで人気のお菓子やTシャツ、コアラやカンガルーのぬいぐるみなど様々なお土産が揃っています。お酒好きの方へのお土産なら、「アイコンズ オブ サウスオーストラリア」でワインを買うのもオススメです。