1. トップ
  2. アジア
  3. インドネシア
  4. ソロ

ソロの概要

ソロ

画像の出典元: Jason Baker

人口-
都市コードSOC
人気の航空会社
  • ガルーダインドネシア航空
飛行時間8~11時間
ソロ発の航空券情報はこちら

ソロまでは飛行機でおよそ8~11時間で行くことができます。ソロの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてソロ旅行を有意義に楽しみましょう。

ソロ行きの最安値を比較

インドネシア国内からのソロ行き 最安値を比較

ジャワの伝統文化が残る昔懐かしい都市「ソロ」

ソロは、インドネシアのジャワ島中部にある都市。正式名称は「スラカルタ」ですが、昔からの地名である「ソロ」が、今もなお人々の間で愛称として広く用いられています。同じジャワ島中部に位置するジョグジャカルタとともにかつての王国であるマタラム王国が栄えた場所で、伝統文化を色濃く残している土地でもあります。観光地化の著しいジョグジャカルタと比べ、現代でも古き良き都の雰囲気を残すソロ。寺院などの歴史的建築物はもちろんのこと、昔ながらのジャワの魅力に触れられる場所として、多くの人を魅了しています。

ソロの歴史

17世紀以降、ジャワ島中部を中心に隆盛したマタラム王国の都だったソロ。その後1749年に起こった王位継承争いにより、王家はスラカルタとジョグジャカルタに分裂することとなります。20世紀に入ると、オランダ領の東インドにおいて反植民地運動・反民族主義運動が活発化。民族主義運動を支持したジョグジャカルタの王家に対し、スラカルタの王家はオランダへの従順を崩しませんでした。そのため、独立後のインドネシアではスラカルタの王家は自治権を失うことになったという訳です。

ソロの経済

ソロでは、昔から伝統文化が育まれてきた背景から手工業が主な産業となっています。ソロ独特の柄を有するバティック(ジャワ更紗)はソロの名物土産として人気。また、街にあるバティック博物館では、バティックの工程見学も可能です。ジャカルタに比べ観光地化していないソロですが、骨董品や食料品を取り扱った市場も多く、活気にあふれています。

ソロ行きの格安航空券について

日本からソロまでの直行便はありませんので、アジア各都市にて乗り継ぎが必要です。インドネシアの首都ジャカルタを経由するルートが一般的。中でもガルーダインドネシア航空のプランは、リーズナブルなのでおすすめです。格安航空券をお求めの方には、2都市以上を経由するプランが良いでしょう。ジェットスターやライオン・エアなど、LCCを利用するとより安価な航空券を手に入れることができます。

ソロの気候

インドネシアのソロは、熱帯性気候に属しています。年間を通して25度前後の平均気温となっており、どのシーズンに訪れる際も日本の夏の格好で問題ありません。ちなみに、11~3月は降水量が多い雨季が続くため、不安定な天気となります。反対に乾季のピークとなる7月や8月はほとんど雨が降らないので、天候の心配をする必要がなく、もっとも観光に適した時期といえるでしょう。

ソロの主な交通手段

ソロの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

市内観光の交通手段としてはタクシーのほかに、三輪自転車の前輪部分に座席がついた、「ベチャ」という乗り物が人気。インドネシア庶民の足とも呼べる乗り物で、街のあちこちで見かけます。値段は基本交渉制。気さくな運転手さんとともにソロの街をのんびりと駆け抜ければ、地元の雰囲気にすっかり溶け込んでいることでしょう。

ソロ行き航空券利用者の声

成田⇔ソロ 58歳男性

映画が好きで森繁久彌の大ファンだった父が他界し、傷心旅行に出かけた先はソロでした。小生が幼い頃、父が好きだったという映画「ブンガワンソロ」。当時はDVDなどない時代だったので繰り返し見ることもできなかった作品ですが、DVDで発売されていたので買ってあげて、それからは何回も繰り返しその映画を病床で観ていたものでした。そんな父が好きだった映画の舞台となったソロを是非訪れてみたいと思い、今回傷心旅行と題して妻と二人で出かけてきました。目的は、ソロの町の空気を吸ってくること。ソロまでの格安航空券を探しましたが、自分のイメージしていた予算より高かったので、いろいろ調べて、羽田からデンパサールまでのシンガポール航空の超格安航空券が見つかったのでまずはそれに決めて、あとは自力でデンパサールとソロの往復航空券を手配しました。エアアジアのサイトからデンパサール発ソロ行きを予約しました。LCCなのでこれもかなり安く購入することができました。デンパサールで2泊してバリ島観光をしてからソロに行き、ソロでは車をチャーターしていろいろな観光地を回りました。ソロの古都の雰囲気の良さに癒され、バリ島のリゾートに癒され、すっかり元気を取り戻しリセットした旅ができました。

羽田⇔ソロ 29歳女性

世界遺産を巡るのが趣味で、インドネシアのサンギラン初期人類遺跡を訪ねるためにソロに行きました。利用したのはガルーダインドネシア航空で、ジャカルタで乗り継ぎでした。格安航空券のためなのか、同日乗り継ぎできるスケジュールがなかったのですが、ジャカルタで1泊するのは時間のロスがあるので避けたいと思い、希望を言ったら同日乗り継ぎ便に変更してくれました。いつも希望が通るわけではないと思いますが、自分で下調べをしてお願いしたのがよかったんだと思います。ガルーダインドネシア航空は、インドネシアの国営航空会社なので、インドネシアに行く際には安心だと思いました。ジャカルタの空港は、ガルーダインドネシア航空が堂々と中心に機場していてメインな感じがして安心感がさらに高まりました。ジャカルタの空港はだだっ広いですが、それほど複雑な造りではないので乗り継ぎは迷うことなくできました。ジャカルタまで格安航空券で来て、そこから先はLCCを自分で手配した人が空港にいましたが、ジャカルタはLCCのターミナルは違うターミナルになるので、移動が大変だと思いました。ソロでは世界遺産のサンギラン遺跡に行き2つある宮殿やたくさんある寺院などを観光して充実した旅となりました。またインドネシアに来る機会があったら、ガルーダインドネシア航空を利用したいと思います。

羽田⇔ソロ 27歳男性

ガルーダインドネシア航空を利用してインドネシアのソロという町を旅行してきました。ソロは、ジャワ島中部にあり、ジョグジャカルタと並んで古都として有名です。ジョグジャカルタには行ったことがありますが、ソロはまだだったので、今回行ってきました。いつもガルーダインドネシア航空を利用しているので自分としては使い勝手がよく、格安航空券の料金もリーズナブルなので、まあ気に入っている航空会社の一つです。機内では、お酒を飲む人はビールを注文した方がいいと思います。ワインを頼むとグラスに少ししか注いでくれないので、物足りないと思います。適度なアルコールは良い導眠剤代わりになるので、自分は絶対にアルコールを頼みます。初めてのソロは、なかなか雰囲気があってよかったです。自分のように数回にわけてインドネシアの町をスポットで訪れる場合はいいですが、一般的な観光をしたくてソロに行った場合、ソロ一都市だと物足りないかもしれないと思いました。ソロはどこか他の町とくっつけて観光した方がいいでしょう。例えば、ソロとジョグジャカルタ、ジャカルタとソロ、バリ島とソロのように。2、3泊すれば主な観光地は回れてしまいます。

ソロ旅行 よくあるFAQ

乗り継ぎ便がありますが、預けたスーツケースはどうなりますか?

同じ航空会社の乗り継ぎ便の場合、預け荷物が到着地まで運ばれる場合と乗り継ぎ地で一旦荷物を受け取る場合がありますのでご利用航空会社へご確認ください。違う航空会社の乗り継ぎ便の場合は、乗り継ぎ地で荷物を受け取り入国、そして出国の手続きをして頂きます。この場合出入国を繰り返すのでお時間がかかります。乗り継ぎ時間には十分に余裕を持つようにしてください。

オンラインチェックインは、格安航空券でもできますか?

航空会社によって、その航空会社のウェブサイトでオンラインチェックインができる場合とそうでない場合があります。ご利用航空会社へ直接お問い合わせください。

機内でインターネットはつながりますか?

航空機によりインターネットがご利用できる場合とそうでない場合がございます。ご利用可能な場合は、有料となりますので料金や時間などご確認の上、客室乗務員にお申し付けください。インターネットご利用に関しては、直接ご利用航空会社へお問い合わせください。

アルコール類は無料ですか?

航空会社によりまちまちです。ご利用航空会社へお問い合わせください。