1. トップ
  2. アジア
  3. インドネシア
  4. ジャカルタ
  5. スカルノハッタ国際空港

スカルノハッタ国際空港行きの格安航空券

スカルノ・ハッタ国際空港の画像

画像の出典元 ja.wikipedia.org

正式名称Soekarno–Hatta International Airport(Soekarno–Hatta International Airport)
空港コードCGK
スカルノハッタ国際空港発の航空券情報はこちら

スカルノハッタ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からスカルノハッタ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。スカルノハッタ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

スカルノハッタ国際空港行きの最安値を比較

南半球で最も利用されている、南国の空港

インドネシアのみならず、南半球で最も利用されている国際空港です。国際線専用の第2ターミナルは世界中から訪れる人で常に賑わっており、スカルノ・ハッタ=シンガポール・チャンギ便は世界3位の旅客数を誇る路線となっています。さすがは人口第4位の国・インドネシアの首都にある空港ですね。空港名はインドネシア初代大統領スカルノ、副大統領モハマッド・ハッタに由来しており、スカルノは日本ではデヴィ夫人の夫としても有名です。 東南アジア諸国の首都にある空港は近年の経済発展を象徴するかの様なモダンな造りをしていますが、ここジャカルタは南国ムード漂う空港となっています。天井はジャワ王宮伝統の独特な建築様式を取り入れたテント式、ターミナルにはインドネシアの国章である神の鳥『ガルダ』の像が並び、庭にはヤシの木と、どこも素敵な雰囲気。人も多いですが写真スポットも多いスカルノ・ハッタ空港、隅々までお楽しみください。

就航している航空会社

‐ 日本航空(JAL)
‐ 全日本空輸(ANA)
‐ ガルーダ・インドネシア航空
‐ シンガポール航空

スカルノ・ハッタ国際空港の規模、設備情報

国内線専用の第1ターミナルと、国際線専用の第2ターミナル、国内線・国際線が発着する第3ターミナルと、巨大な貨物ターミナルがあります。規模は南半球で最大で、いつも混雑しています。各旅客ターミナルは1km程度離れており、無料シャトルバスで移動することができます。

インフォメーション 空港案内所は全ターミナル、観光案内所は第2ターミナルにあります。
落とし物 預かり所が各ターミナル到着ロビーにあります。
Wi-Fi 無料Wi-Fiは第2ターミナルで利用できます。
両替/銀行 ATMと外貨両替所は、第1ターミナルと第2ターミナルにあります。
手荷物(宅配)預かり所 手荷物一時預かりは、第2ターミナルのDホールにあります。
ラウンジ 国際線にはMUTIARA LOUNGEなど3つ、国内線にはEL JOHN LOUNGE、EL JOHN EXECUTIVEがあります。

スカルノ・ハッタ国際空港から市街地へ

バスかタクシーの利用が一般的です。

バス

すべてのターミナルから市内各地に向けて、ダムリ・シャトルバスが運行しています。行き先は、ラワマングン、ブロックM/クバヨラン、ガンビル、ブカシ、デポック、ボゴールなどで、移動時間は約60分~80分程度です。

タクシー

「ブルーバード」などのメーター料金制のタクシーと、「シルバーバード」のような定額制リムジンタクシーの2種類があります。リムジンは割高ではありますが、より安全です。市内までの移動時間は約30分~45分程度です。

スカルノ・ハッタ国際空港の搭乗手続き

航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きをし、出国審査場でパスポートと搭乗券をご提示ください。

出国審査後、手荷物検査、終わると搭乗エリアへ向かいます。常に行列ができているので、受け入れて並びましょう。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港内では、第2ターミナルのラウンジでシャワーをご利用いただけます。空港直結のホテルはありませんが、わずか2km程の距離に「Ibis Budget Jakarta Airport イビス・バジェット・ジャカルタ・エアポート」があります。無料Wi-Fiもご利用でき、何といっても価格がお手頃なので、出張中の方や滞在時間が短い方におすすめです。 また、せっかくの旅行だからちょっぴり贅沢がしたいという方には、空港から3km程の距離にある「Sheraton Bandara Hotel シェラトン・バンダラホテル」がおすすめです。息を飲むほど美しい外観には、チェックインする前から思わず気分が高まってしまいます。屋外プール・スパ・ジムがご利用いただける5つ星ホテルで、敷地内には4軒の飲食店と景観の良いランニングコースもあり、ホテルで丸一日楽しむこと人も多いですよ。

空港内のグルメ情報

インドネシア料理といえば、たくさんの香辛料を使っていることで有名ですが、そんな地元のグルメをとことん堪能した日本人旅行者の多くが、旅の終わりに優しい味を求めて「Bakmi GM」へと足を運びます。ローカルチェーン店として、地元の方にも馴染みのある麺料理のお店。注文方法もオーダーシート形式で、表記もインドネシア語と英語表記なのでわかりやすく、言葉がわからなくても注文しやすいです。麺や具の組み合わせも種類豊富で、辛い物が苦手な方でも唐辛子抜きの注文ができるので、その味をぜひ堪能してみてください。店舗は第2ターミナルと第3ターミナルの2店舗です。そのほか、ファーストフードやインドネシアの伝統料理、カフェなどの飲食店も揃っています。日本でもお馴染みの「ケンタッキー」や「ほかほか弁当」では日本では販売していないメニューもあるので楽しいかもしれませんね。

空港内のショップ情報

店舗は多くありませんが、第1ターミナルと第3ターミナルに選りすぐりのショップが揃っています。特に、ファッションアイテムやアクセサリーをお探しの方は、「BATIK PARANG KENCANA」や「BERGAS」などのアパレルショップが揃う第1ターミナルでのお買い物をおすすめします。また、第2ターミナルには、免税店、土産品店、売店、書店があります。中でも免税店の数が多いので、活用しましょう。