1. トップ
  2. 中東
  3. オマーン
  4. マスカット

マスカット行きの飛行機・航空券を検索

マスカットの概要

マスカット

画像の出典元: iStock

人口-
都市コードMCT
人気の航空会社
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • エティハド航空
飛行時間12~14時間

マスカットまでは飛行機でおよそ12~14時間で行くことができます。マスカットの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてマスカット旅行を有意義に楽しみましょう。

マスカット行き航空券の最安値を比較

オマーン国内からのマスカット行き 最安値を比較

敬虔なイスラム教徒の街「マスカット」

アラビア海とオマーン湾に囲まれた、アラビア半島の東端の国、オマーン。首都マスカットは人口約85万人の大都市で、国内の行政の中枢を担っています。熱心なイスラム教徒が多いことで知られ、街中には至るところにモスクが。その中でも2001年に完成したスルタンカブースグランドモスクは、オマーン最大の巨大モスクです。神聖な美しさを讃えたモスクはカブース国王の命令で作られ、30万トンものインディアンサンドストーンを贅沢に使ったゴージャスな造り。アラブ様式の建物に点在するモスクの街並みからは、マスカットの敬虔な祈りが聞こえてきます。

マスカットの歴史

マスカットの歴史は古く、西暦2世紀ごろからアラビアとギリシャ・ローマを繋ぐ重要な交易都市として役割を果たしていました。ポルトガルの探検家ヴァスコ・ダ・ガマがオマーンに上陸した後、1508年にポルトガルによって征服され、街の基盤が整い始めます。18世紀頃からマスカットはインド洋交易の中心となりますが、1870年代にはオマーンの豪族によって攻撃されます。その後、石油の発見にともなって街は発展、その恩恵を受けて豊かになりました。

マスカットの経済

オマーンの主要経済は石油関連業や農漁業、観光業などです。主に中国、日本、アラブ首長国連邦に石油や天然ガス、ライムなどを輸出しています。近年マスカットでは経済のグローバル化を目指し、石油の輸出による収入だけにとどまらない新たな財源の確保が期待されています。

マスカット行きの格安航空券について

現在、日本からマスカットへの直行便はありません。日本からはアブダビを経由してマスカット国際空港へ到ります。格安航空券としては全日空やエティハド航空がおすすめです。また、ドバイを経由するエミレーツ航空からもリーズナブルな航空券があります。

マスカットの気候

高温多湿の地域です。4~10月の夏季は非常に暑く、最高気温は50度という記録も。一年を通して降水量が少なく、1年のうち360日ほどが晴天日だといわれています。この時期に渡航するならば、こまめに水分補給をするなど、体調管理には十分気を付けましょう。また、観光のベストシーズンは冬季の12~2月。雨量も少なく気温も20度前後と日本の春季のような過ごしやすい気候です。

マスカットの主な交通手段

マスカットの主な交通手段

画像の出典元: 

マスカットには地下鉄や鉄道がないため移動はバスかタクシーになります。リーズナブルなのはバスで、主要道路沿いの停留所で停車します。郊外へは「Baiza」バスの利用をオススメしますが、車体はそれほど綺麗ではありません。タクシーの場合、メーターの付いている車体は、メーターを使うよう運転手に一声かける必要があります。メーターのないタクシーは、乗車前に事前交渉が必要です。

マスカット行き航空券利用者の声

成田⇔マスカット 33歳男性

アラブの国が大好きですが、アラブ諸国といってもオイルマネーぷんぷんで金ピカの国は好きではありません。湾岸諸国の中でもオマーンは調べていると治安が良さそうな上に、私の思い描いているアラブの良き時代の雰囲気がありそうだったので、思い切って行く事にしました。首都マスカット行きの航空券を探していて目についたのがジェットエアウェイズというインドの航空会社でした。今後インドに旅行する可能性も低いし、これは乗ってみるチャンス!と即予約。フライトは、成田からムンバイまでは全日空で11時間ほど、ムンバイで3時間待ち合わせのあと、マスカットまで約3時間というスケジュールです。口コミを見ると、宗教上の理由で、チキンかベジタリアンのカレーが機内食なんだとか。この最安値チケットの問題は帰りにニューデリーで18時間もある事です。トランジットホテルも考えましたが、朝について夜に出発、そんな時間に眠れないだろうと思い、かといって街に出る気は全くないので、プライオリティパスが使えるカードを作りラウンジをはしごして入り浸っていました。搭乗してみての感想は、思った以上に良かった。実際は頼んだ飲み物が忘れられていたり、機内食のチョイスがなかったりと小さな問題はありましたが、美しい乗務員さんの笑顔で帳消しです。マスカットは思い描いていたよりは都会で、高層ビル群もありました。とにかく日中は暑いので熱中症にならないように気を付けながらの観光。首都マスカットを中心にした定番観光だけでしたが、十分にオマーンの魅力を感じる事が出来ました。今度は砂漠のツアーに参加してみたいと思います。

成田⇔マスカット 30歳女性

オマーン在住の日本人女性が書くブログが面白くて愛読しているうちにだんだん興味がわいてきたのですが、周りに誰一人行った事がある人がいないし、アラブの国だし女性一人旅は目立ちすぎるし、と躊躇していたら、何と父が一緒に行きたいと言い出しました。スポンサー兼ボディーガードがいれば安心、父は世界の歴史や文化に興味があり、オマーンはアラブの湾岸諸国の中でも落ち着いていて面白そうだし、何より珍しいから行こうと乗り気です、さすが私の父。というわけで、親子旅が始まりました。費用は安く抑えたいので格安航空券をチェック。ビザも空港で簡単に取得できるのでさほど用意もいらず出発です。利用したのはエティハド航空で、アブダビでの乗り継ぎです。父も私も初めてのエティハドだったので乗った瞬間からのアラブっぽさにワクワク、真面目な父は機内でアラビア語の数字を覚えていました。私は見たい映画があったので3本続けてみているうちに、到着前の軽食が出てきて、あっという間の12時間でした。マスカットでは日本からホテルを予約していったのですが、湾岸諸国はホテル代が高めですね。郷に入れば郷に従えで、ロングスカートで観光していましたが、途中で現地の人が着ているタイプのアバーヤを購入して着ていました。人生初のモスクがオマーンのグランドモスクです。素晴らしい装飾と荘厳な雰囲気に時間を忘れて座ってしまいました。父も興味があったニズワフォートをたっぷり堪能、他にもミニバンで近隣の小さな村を訪ねたりと、地元密着型の旅が出来て大満足です。

成田⇔マスカット 26歳男性

アラビア半島にある小国オマーン、どこ?何があるの?という興味から色んな旅行ブログを見ていると、私が大好きな砂漠や奇岩が続くキャニオン、ホワイトデザートという真っ白な海岸戦でのキャンプ、ウミガメの産卵を見れるなど心踊るものばかり。私のモットーは行きたい時は即行動なので、マスカットにある現地旅行会社にワヒバ砂漠などが入ったオプショナルツアーの申し込みを入れて、格安航空券を探して行ってきました。男一人だし、どうにでもなるだろうと申し込んだオプショナルツアーでしたが、これが大当たり。参加していたアメリカ人のグループに混ぜて貰って最高に楽しい5日間のキャンプを楽しみました。利用したのはエティハド航空のアブダビ経由マスカットというルートです。待ち時間にも無駄がなく、かなり格安だったのはラッキーでした。エティハドには何度も乗った事がありますが、乗務員さんもフレンドリーでつかず離れずな感じが気に入っています。エコノミーなのに歯ブラシなどのアメニティがあったり、おやつにオカキやチョコポップコーンがあるのもいいですね。アブダビ空港の待ち時間もネット繋いで動画を見ているとあっという間に感じます。マスカットでは、前述のとおりオプショナルツアーに参加。オマーンの悪路を4WDでぶっ飛ばしながら、ああ、今オマーンにいるんだ!と何度つぶやいた事でしょう。出稼ぎインド人が多く、出会う人の半数以上がインド人というオマーン滞在でしたが、大自然がいっぱい、お料理も美味しくて人が親切なオマーン、これからみんなに勧めたい旅行先になりました。

マスカット旅行 よくあるFAQ

Q:マスカットにはどんな空港がありますか?

A:マスカットの都市郊外に「マスカット国際空港」があります。

Q:マスカットの治安は?気を付けた方がいいことは?

A:マスカットの治安は安定しており、「中東の日本」というイメージ名の通り町は清潔な環境となっています。ただし文化圏は大きく違い、宗教的なタブーが複数あります。気軽に飲酒ができなかったり、女性は肌を隠したり、御祈りしている方の前を横切るなど、予めトラブルは避けましょう。

Q:マスカットへの直行便はありますか?

A:日本からマスカットへの直行便はありません。ドバイやアブダビなどを経由することになります。

Q:マスカットへはどのような航空会社が運航していますか?

A:国内線も運航するオマーン・エアや中東各国の航空会社が運航しています。一部ヨーロッパやアジア方面からの便も出ています。

Q:マスカットを観光するには何日間がおすすめですか?

A:マスカット観光は、移動日を別として3日間ほどの滞在がおすすめです。